Pota Audio.com はコチラ!!

【レビュー】『Spigen Classic One』10周年限定デザイン 初代iPhoneをイメージしたiPhone Xケースを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REV(@forREV)です。
本日はiPhone Xのケース(レビュー用デモ)のレビューをして行きたいと思います!!

OJISAN

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…

【Spigen】 「10周年限定版」 スマホケース iPhone X ケース 初代 オリジナル iPhone 完全再現 Classic One 057CS23345 (アルミニウム・グレー)です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下Spigen HP & AMAZON商品ページより引用

特徴&スペック

互換性:iPhone X
素材:TPU/ポリカーボネート

特徴
・ 初代iPhoneをイメージしたケース
・ 保護力の高いTPUケース+頑丈なPCパネルの二重構造
・ グリップ感の良い、スリムで丸みを帯びたデザイン
・ 四隅すべてに施されたエアクッションテクノロジー(落下時の衝撃を吸収)
・ 米軍MIL規格取得

初代iPhoneをイメージしているという事で、Apple好きの方々にはたまらないデザインのケースですね!!

OJISAN

iPhone10周年記念限定モデル

10年前の革命、今ここで生まれ変わる。

Classic Oneは、iPhoneの10周年を記念し、
2007年発売された初代iPhoneを再現したデザインになります。

iPhoneのファンなら忘れられないあの日の感覚。

最新のiPhone XからiPhoneの始まりに出会いませんか?

REVくん

こういうコンセプトの商品って良いですよね!! ファンにはたまりませんな!!

繊細な内部デザイン

既存のSpigen耐衝撃ケースと同様に
米軍MIL規格取得内側四隅にエアクッション
施されていることはもちろん、

ケース内部には、
iPhone10周年記念モデルならではの
メッセージとマークがデザインされています。

※MIL-STD 810G-516.6規格に則り、
米軍軍事規格をクリアしたと証明されました。
(第三者機関による試験実施)

REVくん

…にゅにゅ!? ケースの内側四隅にエアクッション!! シュピゲンさんの強いこだわりを感じますな…。

優雅な曲線美と快適なグリップ感

丸みを帯びたオリジナルiPhoneのデザイン
そのまま再現したことによって、

持ちやすく、手に負担のかからない
快適なグリップ感を提供します。

…余談ですが、私は最近iPhone 3Gを購入して愛用しているのですが、最近の角ばったデザインのスマートフォンよりも、背面が丸いデザインの方が私は手に馴染むので、今回のケースにはかなり期待していたり。(^_^)

OJISAN

ワイヤレスチャージャー使用可能

他のApple製品と統一感のあるシルバーで、
オリジナルiPhoneのデザインを
完璧に再現しながらも
ワイヤレス充電に対応しています

端末をより守る為、iPhoneXに
フィットする設計となります。
取り外しには十分にご注意ください

ケースを付けた状態でワイヤレス充電出来るのは便利ですね!! また、一度装着するとケースを取り外しにくいタイプのケースとの事なのでその点はご注意を。

OJISAN

注意
iPhone Xにフィットする設計なので、取り外しの際はくれぐれもiPhone X本体に傷がつかない様にご注意を!!

その2:商品チェック

化粧箱 (パッケージ)

それでは商品チェックの方進めて行きたいと思います。まずは化粧箱からです。

OJISAN

REVくん

カッコいいデザインの化粧箱ですな!! 早速中身の方取り出してみたいと思います!!(・へ・)
中身はケース本体のみで、他に付属品は有りません

OJISAN

MEMO
保護フィルムは同梱されていないので、別途必要な方は用意する必要があります。

ケース 本体

ここからはケース本体を詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

REVくん

とても品質の高いタフそうなケースという第一印象でした。ちゃっちい感じがこれっぽっちも無いですね!!素晴らしい!!(^_^)
細部の作りも非常に綺麗なケースですね!! こちらのケースはシルバーの部分(PCパネル)が取り外せるようになっているので、取り外してそれぞれ詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

MEMO
『Spigen Classic One』は、TPU(黒)+PCパネル(シルバー)のハイブリッドタイプのケースです。

REVくん

TPU(黒)素材なので、少し柔軟性があって柔らかい感じの質感です。余談ですがPCパネル(シルバー)部分を取り外すと、一回り小さくなって軽くなったなあ…という印象を受けました。
せっかくなので(!?)、ニギニギ&モミモミしてみました。柔軟性があって柔らかいと言っても、そこまで柔らかいという感じでは無いです。

OJISAN

MEMO
TPU(黒)素材部分は、少し柔軟性があって柔らかい質感。

REVくん

こちらはPCパネル(シルバー)部分です。この部分が有るから初代iPhone感が出ている感じですな!! 勿論、バリなども無く非常に美しい仕上がりです!!(^_^)
せっかくなのでこちらも(!?)、ニギニギ&モミモミしてみました。先程のTPU(黒)とは違い、PCパネル(シルバー)という事で柔軟性は殆ど無いです。

OJISAN

MEMO
PCパネル(シルバー)素材部分は、殆ど柔軟性は無くセミハードケースの様な質感。

REVくん

という事で早速ケースの方をiPhone X本体に装着して行きたいと思います!! まずはTPU(黒)の方を取り付けてみました。
MEMO
商品説明に書いてあった通り、iPhone X本体にビタッ!!とはまりました。
『Spigen Classic One』は、iPhone X本体背面の林檎マーク部分が保護されず、むき出しの状態になる仕様のケースなので、この点に関しては好みが分かれそうかもしれません。

OJISAN

注意
iPhone X本体背面の林檎マークがむき出し(保護されない)タイプのケースなのでご注意を!!

REVくん

PCパネル(シルバー)部分をビシッとはめ込んで完成です!! 初代iPhoneの雰囲気がよく出ています。(^_^)
ふむふむ…なるほど。背面が丸みを帯びて持ちやすくなりました。ただ、ケースを付けていない状態の素のiPhone Xと比べると、厚みも重さもほぼ倍になったような印象を受けました。※ほぼ倍という表現はあくまでも体感上の話です

OJISAN

注意
iPhone Xに『Spigen Classic One』を装着すると、厚みも重さもそれなり増える。
細部のくり抜き加工や、ボタン部分の加工などは流石シュピゲン製のケースだなという印象です。非常に高品質なケースだと改めて実感致しました。(^_^)

OJISAN

REVくん

Appleファンは勿論の事、デザイン性に優れたタフなiPhone X用のケースをお探しの方には非常にオススメできるケースだと思います。老若男女問わず使えるカラーとデザインなのも素晴らしいと感じました!!(・へ・)

液晶/背面保護フィルムとの相性について

iPhone Xに限らず、スマートフォンのケースと保護フィルムは相性問題が発生するケースが多いですよね。参考になるか分かりませんが私が使用している液晶/背面保護フィルムと、今回の『Spigen Classic One』に関しては問題なく併用する事が出来ましたので一応ご報告です…。※各レビューは下のリンクから

OJISAN

【レビュー】端まで貼れて段差が出来ない理想的な保護ガラス『OAproda iPhone X ガラスフィルム』を試す 【レビュー】『ラスタバナナ iPhone X 背面保護フィルム 高光沢 P858IP8A』を試す 【レビュー】透過率99%で極薄な『VELAGOL iPhoneX カメラ保護ガラスフィルム 4枚入り』を試す【Amazon’s Choice】
MEMO
レビューの最後に各商品のリンクを載せておきます。
気になった方はチェックしてみて頂ければ幸いです。m(_ _)m

その3:感想

デザイン性に優れたタフなケース

じっくりと商品チェックをしてみた結果、ケースとしての完成度は非常に高いと感じました

 

特にケースのデザインに関しては、多くのAppleファンの方が興味を惹かれるものになっていると思います。

 

個人的に非常に満足度の高いケースだったのですが、やはりどうしても耐衝撃/タフネス系ケースにありがちな、ケースの重さ/厚さに関しては好みが分かれるかなあと感じました

 

また、比較的キズがつきやすい林檎マーク部分も保護したいという方は、背面保護フィルムの併用を強くオススメ致します。背面保護フィルムを併用すれば、ケース自体に厚みが有りますし、余程の事が無い限り林檎マークにキズがつくことは無いと思います。

REVくん

このケースの重さや厚みに関しては確かにボクも少し気にはなったけど、厚みに関しては悪いことばかりではなくて、iPhone Xの持ちやすさの向上に直結している印象を受けました。

Apple製品へのリスペクトを感じた

今回の『Spigen Classic One』は、初代iPhoneをモチーフにしたデザインのケースですが、実際に自分で実物をじっくり見て、じっくり触っていると、シュピゲンさんのApple/iPhoneへの『リスペクト』をしっかりと感じることが出来ました。(^_^)

初代iPhoneへのリスペクトが感じられる本当に素晴らしいケースでした!!

OJISAN

その4:まとめ

良い所
・ Apple製品好きにはたまらないデザイン
・ タフな作りのiPhone Xケース
・ Apple製品に対してのリスペクトが感じられるプロダクト
今ひとつな所
・ やや分厚く重量が気になる
・ iPhone X背面の林檎マーク部分はむき出しで保護されない仕様

さいごに

私はまだスマートフォンのケースのレビューというものをあまりしたことがないので、今回の私のレビューだけで『Spigen Classic One』の魅力が全て伝わったとは到底思えませんが、既にApple製品好きの方が沢山レビューされているケースですので、気になった方はぜひ他の方のレビューもチェックしてみて下さい。

 

また、私がiPhone Xで使っている液晶保護フィルム / 背面保護フィルム / カメラ保護フィルムのAmazonリンクを下に載せておきますので、『Spigen Classic One』を購入される際は合わせてご参照頂ければ幸いです。(^_^)

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!