Pota Audio.com はコチラ!!

【レビュー】インク不要のモバイルプリンター PAPERANG-P2 を試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REV(@forREV)です。
本日はモバイルプリンターのレビュー(レビュー用デモ)をして行きたいと思います!!

OJISAN

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…
PAPERANG-P2(ペーパーラング-P2)です。
まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下 GREENFUNDING 商品ページより引用

商品概要


「PAPERANG-P2(ペーパーラング-P2)」は、インクが必要ないポケットプリンターです!

専用アプリをつかえば、あなたの想像次第でいろいろな使い方ができます。文書作成機能や写真の印刷機能はもちろん、文字認識やウェブページや小/大文字の印刷までできるのです。

イラスト、豆知識、クーポンなどを作って、そのまま印刷して利用することも。

数えきれないほどのシーンに対応する、理想のモバイルプリンターがついに登場しました。

プリンターでありながらインクが必要ないというのが、この商品の最大のポイントだと思います。

OJISAN

海外で話題沸騰中

モバイルプリンター「PAPERANG」は中国、韓国、タイなど、アジアを中心に、2017年から人気を集めています。韓国では発売当日に2000台を販売、その便利さと多機能性に大変ご好評をいただいております。

初代ユーザーからのフィードバックを受け、さらなるアップグレードモデルとして「PAPERANG」の2代目が誕生しました!

REVくん

…ふむふむ。初代モデルのユーザーからフィードバックを受けて開発された二代目モデル…これは重要なポイントですな!!(・へ・)

「PAPERANG-P2」はこんな風に進化しました。

①印刷品質 解像度200dpi→300dpiに変更。よりきれいで精細な画像を印刷できます。

②用紙種類 紫色に印刷される紙と、ラベル紙を追加。幅広い用途に利用できます。

③デザイン レンズの形をしたプロダクトデザインに変更し、配色もモノトーンに。シンプルでありながらファッショナブルなデザインです。

初代モデルと比べて、解像度(dpi)がUPしていますね。

OJISAN

「PAPERANG-P2」は中国のクラウドファンディングサイト「Taobao」で3,407,908元(約5600万円以上)もの開発資金を集めました

2018年6月28日に、2672人から目標金額の3407%ものご支援をいただき、大成功を遂げました。

そしてこの度、日本のクラウドファンディングに挑戦したいと思い、GREEN FUNDINGでプロジェクトをスタートさせていただくことになりました。

仕事だけでなく日常生活でも役立つ、面白い新商品を日本の皆様にお届けしたいとおもいます。

REVくん

3,407,908元(約5600万円以上)…す、凄い…。(・へ・)汗

思う存分楽しむ

・写真の印刷
人物・風景・料理などをスマホで撮ってすぐに印刷できることは魅力的なポイントです。モノクロ印刷でレトロな雰囲気を演出し、感動の瞬間や大切な思い出の写真を友達にその場で渡すことができます!

・Webページの印刷
スマホでインターネットを利用する毎日。有益な情報が溢れていますが、それを処理するのは結構面倒で時間もかかりますよね。

PAPERANG-P2なら、よく閲覧するサイトを専用アプリに保存できるんです。
コンビニに行かなくても、自宅でお気に入りウェブページを簡単に印刷。
また、InstagramやTwitterを見た面白い情報をスクリーンショットして、アルバムに保存すればそのまま写真に!

・クイックメモ
文字サイズの変更ができ、画像の添付も可能です。フォーム作成や落書きなど、様々な機能を使って、魅力的な編集ができます。

・TODOリスト
使いたいテンプレートを選んでTODOリストを作成して印刷することもできます。どのくらい仕事を抱えているのか、優先順位が一目瞭然。買い物リストやレシピを作ったり、使い方次第でとても便利です!

・付箋
様々なテンプレートを選択、文字入力して印刷します。仕事・勉強・インスピレーション・日常のちょっとしたメモ書きまで、すべてに対応することができます。

・文字認識(OCR)
画像内の文字を摘出してテキストデータに変換することができます。気になる文章や資格試験の内容を一枚の紙にすることができ、いつでもどこでも気楽に見返して、暗記するなど、勉強を効率化できます。

※手書きのものであれば正しく認識できない可能性もあります。
※縦書き文章には対応しておりません。

・ラベル
粘着性がある専用紙でラベルを簡単に制作できます。文字を入力して、貼るだけで完成。引越し荷物の整理やファイルの管理、プレゼントの封をしたり、と使い方はたくさん。

・小/大文字
文字サイズを変更して印刷することもできます。大きい文字で印刷すれば、強いインパクトで文字を表現でき、強調したいメッセージの印刷にも最適です!

・様々な素材
専用アプリに素材共有のセクションがあり、お好みなギャラリーをフォローしたり、ご自身で思いついた素晴らしいアイデアをアップロードすることもできます。印刷がもっと面白くなるはず。

・日記・手帳をもっと楽しく
写真やインスピレーションなどを印刷して手帳に貼り付けたり、メモ代わりに日記に添えれば、思い出が鮮明に残せそう。

★会社勤めの方はデスク周りに1台あると、いつでもきれいなメモや付箋を作ることが可能になります。
★学生の皆さんには、整理されたノートや単語帳作成など、勉強道具としてピッタリ!
★お家に1台あれば、伝言メッセージやレシピを作ったり、家族全員でも使えます。
★飲食店や文房具屋さんのあなたには、クーポンを印刷したり、商品に封をするシールを印刷するのもおすすめです。

このように、あなたの想像次第で様々な用途に使用することができます。

REVくん

…ふむふむ。非常に多機能なのがよく分かりました!! 専用のアプリと連携して色々な事ができそうですな!!(・へ・)
専用アプリの使いやすさや完成度が気になる所ですが、果たして…。

OJISAN

感熱型の印刷技術

感熱タイプなので、電源を入れてすぐに使えます。熱によって色が変化する専用紙に、熱を与えて印刷する方式で、消耗品は感熱紙のみ。インクは必要ありません。急なインク切れなどの心配もありません

プリンターにはインクがつきものですが、インクが必要無い感熱タイプなので、屋内外問わず、非常に使い勝手が良さそうです。

OJISAN

先進的なサーマルプリントヘッド技術を採用しており、解像度300dpiで美しく印刷されます。0.087mmの高精度印刷で、細かい文字までくっきり見えますモノクロの濃度が選べることもポイント。感動の瞬間や思い出に残したい風景も、美しくなめらかにプリントします。

REVくん

…なぬ!! 印刷の濃さが選べる!?…これは地味に便利そうですな!!

文庫本の振り仮名のような、小さい文字まではっきりと印刷できます

300bpiという高解像度のおかげで、文庫本のフリガナの様な小さな文字まではっきりと印刷出来るのは素晴らしいですね。(^^)

OJISAN

インク不要の「PAPERANG-P2」は、持ち運びに大変便利な大きさです。
重さはたったの160gで、iPhoneXより14g軽く、ポケットに入れていつでもどこでも印刷できます!

REVくん

iPhone Xよりも軽い…ほほう。(・へ・)

豊富な用紙

日本の王子製紙及びオーストラリアのMark Sensingというメーカー製の専用感熱紙を使用しており、耐久性もアップし、印字を長く保つことができます。最大10年間保存でき、長期保存しておきたい写真にも最適です。ビスフェノールA(BPA)という人体へ悪影響がある化学物質を含まず、安心してご使用いただけます。

※保存期間は保存環境によって異なります。

通常のホワイトやカラー用紙のほか、連続ラベルなど用紙もいろいろ。用途に合わせて利用することができ、ひと味違った写真やメモが楽しめます。

※1箱に3巻の感熱紙が含まれます。
「Paperang-P2」には弊社指定の用紙のみをご利用ください。指定用紙意外で印刷し、問題が発生した場合は対応致しかねます。

REVくん

…ふむふむ。様々な種類の感熱紙にプリント出来るんですね。…シールとか作るの面白そうだな…。(・へ・)

快適操作

「PAPERANG-P2」はネットワーク環境がなくても印刷可能です。メーカーはBluetooth SIG(Bluetooth無線技術推進の中心となっている業界団体)のメンバーとして、高品質のBluetoothモジュールを採用し、高速出力でも安定した印刷を実現します。スマホで撮った写真は、Bluetoothで即時にプリント!ワイヤレス接続で、いつでも誰でも手軽に印刷できます。

専用アプリはiPhoneとAndroidの両方に対応し、日本語の設定も可能です。魅力的な機能をたくさん搭載したアプリを通じて、編集した内容をすぐに出力することで唯一無二の印刷を実現します。

ネットワーク環境が無くても印刷することが出来るのかどうか…に関しては、個人的に非常に気になっていた部分でしたが安心致しました。(^^)

OJISAN

コンパクトなボディなのに1000mAh大容量バッテリー内蔵一回の充電で6巻までの専用感熱紙を印刷することができます充電しながらのプリントも可能です。

※5V/1Aを出力できるACアダプターを使用した場合は、完全に充電できるまで約90分かかります。

REVくん

大容量のバッテリーを搭載していて、しかも充電しながらプリント出来るのが良いですな!!(・へ・)

ディティール

製品仕様

FAQ

Q:本製品は写真を撮ることができますか。
A:「PAPERANG-P2」は一目がインスタントカメラですが、撮影機能は搭載しておりません。スマホで撮った写真を印刷することができます。

Q:どうやって使用するのですか。
A:①Google PlayやApp Storeから専用アプリ「PAPERANG」をダウンロードしてください。
②本体の電源がONになり、アカウント登録後、スマホの設定画面よりBluetooth接続が行えます。
③専用アプリで印刷したい内容を入力します。
④アプリから内容を送信することで印刷完了です。

Q:感熱紙であれば市販のものも使えますか。
A:市販品の感熱ロール紙(57mm幅、30mm直径)での代用ができますが、紙の品質によってプリンター本体や印刷品質に悪影響が出る可能性があります。「Paperang-P2」専用ロール紙以外での印刷は保証いたしかねます。本製品の性能を効果的に活用するために、弊社推奨の紙をご利用いただくことをおすすめします。

Q:交換用の感熱ロール紙はどこで買えますか?
A:6種類の感熱ロール紙を用意しております!さらに、プロジェクト終了後、日本発売後は楽天やアマゾンで販売予定です。
<AFU SHOPのストア>⇔https://www.amazon.co.jp/s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&redirect=true&me=A8RLTXG2JSRE6&merchant=A8RLTXG2JSRE6

Q:黒字のみの印刷ですか。
A:紫字紙を使用すれば、紫色で印刷することができます。他の感熱ロール紙では、黒字のみの印刷が可能です。

Q:日本語の取扱説明書がありますか。
A:はい、日本語の取扱説明書を同梱させていただきます。

Q:商品に保証期間はありますか。
A:本製品は、お受け取りから12ヶ月間の保証をいたします。

その2:商品チェック

箱 (パッケージ)

ここからは商品チェックをしていきたいと思います。まずは化粧箱からです。

OJISAN

REVくん

むむ!?左上に猫ちゃんが描かれていますね。かわいいな…。(・へ・)

付属品

早速開封してみました。付属品はかなりシンプルで、クイックスタートガイドと…

OJISAN

REVくん

充電用のUSBケーブル 1本になります。

モバイルプリンター 本体

ここからはモバイルプリンター本体を詳しく見ていきたいと思います。まずはファサファサ(袋)から本体を取り出します。

OJISAN

REVくん

取り出しました。…なるほど。確かに(モバイルプリンターと考えると)軽いですねこれは…!!(・へ・)
なんといいますか、かわいいデザインのモバイルプリンター…という印象です。材質的に高級感はあまり感じませんでした。

OJISAN

REVくん

本体をスライドさせると、中(内側)の印刷用紙にアクセス出来ます。
内側は非常にシンプルな設計になっていました。感熱紙を入れるだけ…というイメージです。

OJISAN

REVくん

感熱紙をセットしたので早速使ってみたいと思います。ワクワク!!(・へ・)

いざ、電源ON

まず、電源を押します。電源ONの状態だとボタンが光る仕様なのは良いですね。切り忘れ防止になりそうです。(^^)

OJISAN

REVくん

まずモバイルプリンター本体のボタンを操作して、QRコードを印刷→スマートフォンのカメラで読み込み専用アプリをインストールする必要があります。※QRコードを使わない方法も有ります。

アプリの設定

今回はiOS版のアプリの画面のスクリーンショットをまとめて載せておきます。基本的に、アプリに指示される通りに進めていけば、簡単に設定する事が出来ます。(^^)

OJISAN

注意
ユーザー登録する際に電話番号の登録が必要です。登録した電話番号に、SMSで承認コードが送られてきます。メールアドレスでは無いのでご注意を!!

REVくん

ユーザー登録が済むとモバイルプリンターが使える様になります
注意
ユーザー登録をしないと、アプリが使えないので、印刷することが出来ません。
こちらの専用アプリ内で出来ることが非常に多いのが印象的でした。ちなみに、私が試した限り、PAPERANG-P2は、こちらの専用アプリを通さずに使用/印刷することは出来ない様です。

OJISAN

MEMO
PAPERANG-P2は、専用アプリ内でのみ使えるモバイルプリンターというイメージ。

印刷してみる

…という事で、アプリの設定も終わったので、とりあえず印刷してみました。まずはWebページから…

OJISAN

REVくん

印刷濃度はデフォルトのまま印刷してみましたが、うーん…。若干色が薄いかな…という気がします…。(・へ・)
少し寄ってみました。色は若干薄いですが、細かい文字までしっかりと印刷されているのがお分かり頂けると思います。

OJISAN

続いて写真を印刷してみました。こちらも印刷濃度はデフォルトです。

OJISAN

REVくん

白っぽいイヤホンの写真を印刷したせいもありますが、やはり全体的に薄いな…という印象です。とりあえず慣れるまでは、印刷濃度は濃い目に設定した方が良さそうです。(・へ・)
こちらも寄ってみました。イヤホンのハウジング部分はちょっと薄いですが、ケーブル部分はいい感じの濃さで印刷されていますね。(^^)

OJISAN

REVくん

印刷濃度の設定に関しては、使い込んで行く中で感覚的に分かっていきそうな予感です。(・へ・)

その3:感想

インク不要で持ち出しやすいサイズ感

今回のPAPERANG-P2は、実際に使ってみると、モバイルプリンターとして非常に良く出来た製品だと感じました。まずなんと言っても、インクが必要ない(要らない)…という点が素晴らしいです。

 

PAPERANG-P2は感熱式のプリンターなので、モノクロ印刷しか出来ないというデメリットは有るものの、文字や写真などの濃淡表現は出来ますし、家庭用のインクジェットプリンターで頻繁に発生する、あの忌々しいインクトラブルのストレスを感じずに済む/使えるプリンターなので、変な所に気を使わずに、ストレス無く、ガシガシ使える感じが非常に気に入りました。

REVくん

…ついこないだインクを変えたばっかりなのに、「インクがありません」…とかプリンターさんに言われる事が無いので、PAPERANG-P2はストレスフリーでした。感熱式万歳!!(・へ・)

非常に早い印刷速度


これも素晴らしいなと感じたポイントなのですが、とにかく印刷速度が早いです。印刷待ちのストレスを全くと言っていい程感じ無いレベルでした。(レジスターからレシートが出てくる速さに近いイメージ)

 

印刷するものを選んで→印刷→数秒で印刷完了→他に印刷する物を選んで…という流れが非常にスムーズなので、連続して印刷する場合もとても使いやすく、積極的に使う気になる/使いたくなるモバイルプリンターという印象でした。

 

ただ一点注意点が有ります。それは、印刷中の動作音です。

 

上のYouTube動画を見て頂けると、お分かり頂けると思うのですが、印刷中はそれなりに大きな音がするので、例えば図書館など静かな場所で、PAPERANG-P2を使うのは辞めた方が良いかもしれません。(※そこまで爆音では無いです)

印刷完了までのスピードが非常に早く、印刷待ちの時間が殆ど無いので快適に使うことが出来ました。(^^)

OJISAN

印刷品質について

印刷品質に関してですが、写真よりもWebページだったりメモだったり、なにかしらの文字を印刷する方が、PAPERANG-P2の良さを実感することが出来ました。(文章だとちょっと分かりづらいので、写真を見ながら説明したいと思います。)

こちらは以前私がスマートフォンで撮影したヘッドフォンの写真を、印刷濃度最大にしてプリントしたものです。ある程度遠くから見るとこれはこれで、モノクロでかわいい様な気もするのですが…

この様に近くで見ると、どうしても粗さというか階調表現(濃淡の感じ)が気になりました。これが味といえば味なんですが、ある程度使っていく中で、カラーで印刷したい欲…みたいな物が出てきたました。

 

…まとめると、写真もモノクロで印刷することは出来ますが、あくまでも簡易的な/ラフな感じに仕上がるので、PAPERANG-P2をモノクロ写真用のプリンターとして検討する場合は、予めその点は理解しておく必要があると思います。

写真専用のプリンターとPAPERANG-P2を比較してしまうと、少し差を感じました。ただ、PAPERANG-P2の印刷品質で満足/十分だという方は多いと思います。

OJISAN

REVくん

あえて言うならば…みたいな感じですな。(・へ・)

その4:まとめ

良い所
・ 持ち運びしやすい大きさ/重量
・ インク不要
・ 高解像度で細かい文字も印刷可能
・ 完成度の高い専用アプリ
今ひとつな所
・ カラー印刷出来ない

さいごに

モバイルプリンターと聞くと、どうしてもある程度大きくて重いものを想像してしまいがちですが、PAPERANG-P2は非常にコンパクトで軽量な、使いやすいモバイルプリンターという印象でした。(^^)

 

実際にしばらく使ってみましたが、ストレス無く気軽に使うことが出来ますし、アイディア次第で色々なことに活用できる商品だと思うので、気になった方は是非チェックしてみて頂ければ幸いです。

 

※下のAMAZONリンクは旧型のPAPERANGの商品ページになりますのでご注意下さい。

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!