「雑記」はコチラ!

【レビュー】TRIPOWIN TP10 白いお餅入り5BAイヤホンを試す

TRIPOWIN TP10 review

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REVです。
本日は多ドラBAイヤホンのレビューをしていきたいと思います!!

OJISAN

※レビュー用にサンプルを送っていただきました。

その1:商品について

TRIPOWIN TP10 review

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…

『 TRIPOWIN TP10 』です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下 AMAZON 商品ページより引用

「優れた音質」

TRIPOWIN TP10 review

TRIPOWIN-TP10の筐体はワンピースの音響学に基づいて設計されます。音の歪みを大幅に減らします。

すごく優れた臨場感を持ってきます。ガイドチューブがデジタル化でモデルを構築します。

シームレスのガイドチューブが有効的に音波の反射を抑制します。電子PCBを使って、三つの周波数の音が もっとバランスになります。

「ワンピースの音響学」…響きが素晴らしいですね。(どういう意味なのだろう…)

OJISAN

「アーマチュア型ドライバー5基を搭載した」

TRIPOWIN-TP10は専門なアーマチュア型ドライバーを搭載します。三つの周波数の音がアーマチュアドライバーを通して再現されます。

高音域が二つ30095アーマチュア型ドライバーを搭載して、大幅に高音域の音の密度と拡張性を向上にさせます。

自然なサウンドを持ってきます。 中音域が二つ29689アーマチュア型ドライバーを搭載して、豊かなボーカル部分を再現します。

それだけではなく、楽器のサウンドも明らかにできられます。

低音域が22955アーマチュア型ドライバーを搭載します。低音域のサウンドが爆発力をもって、普通なダイナミックドライバーより良いです。

REVくん

5BA…奇数ですね。…経験上奇数の多ドラBA型イヤホンでビビっ!ときたイヤホン少ないんですよね…。

「亜鉛合金でつや消し加工されたフェイスプレートと樹脂筐体」

TRIPOWIN TP10 review

TRIPOWIN-TP10のフェイスプレートが高密度の亜鉛合金を使って、つや消し加工されます。

この加工技術が色々な利点があります。

例えば、滑り止めや指紋付きにくいやスクラッチプルーフの特徴を持っています。

そして、TRIPOWIN-TP10の筐体が輸入された医療用樹脂を使って、3Dプリンターで作られます。 より良い触れる感じをもっていきます。

最近の中華イヤホンは医療用樹脂を使うのが定番なんですかね?医療用…体に良さそうです。

OJISAN

「無酸素銅ケーブルと金メッキコネクタ」

TRIPOWIN-TP10は無酸素銅ケーブルを使います。

このケーブルが音信号を有効的に伝送することができます。

サウンドが損失なしに耳に流れていきます。それだけではなく、コネクタが0.75mm2pin金メッキ機材を使います。

このコネクタが酸化にくいし、使用寿命が長めになります。

REVくん

コネクタが酸化しにくいのはいいですね。2Pinコネクタ部分の作りや強度が気になるところですが果たして…。

仕様(スペック)

ブランド:TRIPOWIN
モデル:TP10
イヤホンタイプ:インナーイヤホン
ケーブル長さ:1.25±0.03m
感度:98dB
インピーダンス:15Ω
周波数範囲:20-40000Hz
重量:3g
プラグタイプ:3.5mm
コネクタタイプ:0.75mm2pin
アーマチュア型ドライバー:
二つ30095アーマチュア型ドライバー
二つ29689アーマチュア型ドライバー
一つ22955アーマチュア型ドライバー

その2:商品チェック

ここからは「TRIPOWIN TP10」の実機をビシッとチェックしていきます!

OJISAN

化粧箱(パッケージ)

TRIPOWIN TP10 review

こちらが化粧箱です。このメーカーのイヤホンは恐らく今回が初めてですが、シンプルな…どこかで見たことのあるデザインですね。

OJISAN

TRIPOWIN TP10 review

REVくん

化粧箱背面には仕様などの記載が。今回はマイク付きケーブルモデルになります。
TRIPOWIN TP10 review
TRIPOWIN TP10 review

REVくん

化粧箱から中身を取り出して、付属品から詳しくチェックしていきたいと思います!

付属品

TRIPOWIN TP10 review

まずは化粧箱から中身を全て取り出します。(…ワクワク)

OJISAN

TRIPOWIN TP10 review

REVくん

「ユーザーガイド」「保証書」
TRIPOWIN TP10 review

REVくん

半透明の小袋の中身もそれぞれ見ていきます。
TRIPOWIN TP10 review
「シリコン製イヤーピース」どこかで見たことのある、先端菊練り型のあれです。

OJISAN

MEMO
本体に1ペア装着済みです。
TRIPOWIN TP10 review

REVくん

「ケーブル(2Pin仕様)」細部を詳しく見てみましょう。
TRIPOWIN TP10 review

TRIPOWIN TP10 review

TRIPOWIN TP10 review

REVくん

うーん。これは中華イヤホンによくあるタイプのケーブルですね。
プラグやケーブル分岐部分は金属製で、耳掛け部分はワイヤー無し仕様になります。

OJISAN

MEMO
耳掛け部分は強めの巻グセがついているので、耳に掛けやすくなっています。

イヤホン本体(TRIPOWIN TP10)

TRIPOWIN TP10 review

ここからはTRIPOWIN TP10 本体(ハウジング)を詳しく見ていきたいと思います!

OJISAN

TRIPOWIN TP10 review

REVくん

金属製のフェイスプレートが印象的です。もう少しアップで色々な角度から見ていきます。
TRIPOWIN TP10 review

TRIPOWIN TP10 review

TRIPOWIN TP10 review

多ドラ(5BA)イヤホンということで、やや大きめのハウジングという印象です。横から見ると厚みがあるのがよく分かります。

OJISAN

TRIPOWIN TP10 review

TRIPOWIN TP10 review

REVくん

ステムとフィルターは金属製です。若干ステムが太めな気がします。…うーん。やはり全体的にハウジング大きめですね。装着感が気になります。
TRIPOWIN TP10 review
…なんかハウジングの中に白いお餅みたいなのが入ってますね…。なんじゃこりゃ…。

OJISAN

MEMO
「お餅みたいなの」の正体ですが、どうやらBAの型番などが分からないように隠しているか、何かしらのパーツを固定しているものの様です。
TRIPOWIN TP10 review

REVくん

2Pinコネクターはしっかりと刺さりました。硬すぎるということも無かったです。
TRIPOWIN TP10 review

TRIPOWIN TP10 review

耳型に装着してみました。やはり耳穴から盛大にはみ出す感じのサイズ感なので、装着感の好みが分かれそうですね。

OJISAN

REVくん

以上で商品チェック終了になります。お疲れ様でした。

その3:感想

REVくん

ここからは、実際にTRIPOWIN TP10をしばらく使ってみた感想を述べていきたいと思います!

ちょいちょい中のお餅が気になります…。

TRIPOWIN TP10 review

商品チェックでも触れましたが、使っているとふとした時に、ハウジング内部のお餅みたいなやつが気になるんですよね…。見た目の問題ですが、結構萎えるといいますか…。

OJISAN

REVくん

フェイスプレートは金属製で重厚感がありますが、なんで内側を半透明のシェルにしてしまったのか…。謎です。
ちなみにお餅みたいなやつが原因ではないと思いますが、ハウジングが重いので、手に持った時にずっしり感を感じるタイプのイヤホンです。

OJISAN

装着感は今ひとつでした!

TRIPOWIN TP10 review

装着感に関しては予想通り今ひとつという印象でした。ちょっとハウジングが大きすぎますね…。

OJISAN

REVくん

これはTRIPOWIN TP10というより、多ドラ系のイヤホン全般に言えることかもしれませんが、イヤーピースでイヤホン全体を保持している様な装着感といいますか…。
耳穴の形にもよるでしょうが、私の場合、もう少し小ぶりで軽量なハウジングの方が、快適に使えるかな…という印象です。

OJISAN

すっきりめな音質傾向のイヤホンでした!

TRIPOWIN TP10 review

音質に関してですが、BAドライバーが沢山入っているだけあって、細かい音もよく聞こえますし、スッキリ目な音質傾向で中々好印象なイヤホンでした。

OJISAN

REVくん

ただ、個人的にはもう少し疲れている時でも聴きやすいチューニングというか、まろ〜んとした音質傾向のイヤホンが好みだったりします。
…なんだか年々おじさんになるに連れ、高解像度、スッキリ、クッキリ、シャッキシャキ!みたいな音質傾向のイヤホンが苦手になってきてしまいました。…悲しいです。

OJISAN

REVくん

装着感が気にならなければ、5BAを搭載してこのお値段なので、中華イヤホン好きの方であれば、購入を検討してもいいのではないでしょうか?

その4:まとめ

TRIPOWIN TP10 review

良い所
・ 5BAを搭載したイヤホンがこのお値段
今ひとつな所
・ 装着感が今ひとつ
・ ハウジング内部のお餅みたいなやつが気になる

さいごに

TRIPOWIN TP10 review

今回はTRIPOWIN TP10をレビューしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

個人的にはハウジング内部のお餅みたいなやつと、装着感が今ひとつだったものの、販売価格を考えるとかなりお得な仕様のイヤホンだな…という印象でした。

 

多ドラBAイヤホンを検討中の方は是非ご検討してみて下さい!

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!