「雑記」はコチラ!

【レビュー】RAVPower RP-PB125 玉ねぎ1個分のコンセント付きモバイルバッテリーを試す

RAVPower RP-PB125 review

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REVです。
本日はモバイルバッテリーのレビューをして行きたいと思います!!

OJISAN

※レビュー用にサンプルを送っていただきました。

その1:商品について

RAVPower RP-PB125 review

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…

『 RAVPower RP-PB125 』です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下AMAZON商品ページより引用

ACアダプラー付きのモバイルバッテリー

RAVPower RP-PB125 review

手のひらサイズ・玉ねぎ1個分ほどの重さというコンパクトなサイズで持ち運びやすいです。更に、折りたためるプラグで収納時は余計のスペースが取らないです。

ACアダプラーが付きますので、充電器を持つのが忘れてもコンセントのある場所に即時充電が可能。

「玉ねぎ一個分の重さ」という表現がいいですね。某メルヘン系キャラクターを思い出しました…。

OJISAN

MEMO
恐らく「ACアダプラー」→「ACアダプター」のことだと思われます。

6700mAhというちょうどいい容量

RAVPower RP-PB125 review

 一回の満蓄電は、 Galaxy S9を約1.3回充電可能、iPhone8を約2.2回充電可能、iPhone Xを約1.5回充電可能。平日の使用に満足できる容量です。

本体を充電しながらデバイスを充電可能です。この場合、デバイスを優先的に充電、過剰の電流は製品本体が蓄えます。

REVくん

コンセントを内蔵しているので、持ち歩く荷物(モバイルバッテリーを充電するためのケーブル、ACアダプターなど)が減るのが素晴らしいですね!

最適な電流を流すAUTO-IC機能

RAVPower RP-PB125 review

本体充電時は、入力ポートまたはコンセントをご使用可能です(※同時に使用しないでください)。

AC入力による充電は、わずか3時間半で満充電する可能です。

Micro USB入力端子による充電は、2Aの入力により、約4.5時間で満蓄電できます(本体のみ充電の場合)。

…いやあ。このモバイルバッテリー使い勝手がかなり良さそうですね…。実際に使ってみるのが楽しみです。

OJISAN

バッテリー残量表示

RAVPower RP-PB125 review

電源ボタンを押して、残量表示LEDでバッテリー残量を簡単に確認できます。

REVくん

バッテリー残量を1%単位で確認できたら最強だった気がします。…う〜ん。惜しい!

多重保護機能

RAVPower RP-PB125 review

過充電、過熱やショートに対する多重充電保護システムが搭載、過電圧、過電流、過熱、ショートから大切な端末を保護します。

PSE、FCC、RoHSなどの認証をクリアし、安心にご利用可能です。

保護機能付きなので、安心して使うことが出来ますね。やっぱりモバイルバッテリーは、きちんとしたメーカーの物を使いたいです。

OJISAN

Bluetooth イヤホン入力モード

RAVPower RP-PB125 review

電源ボタンを約4秒を長押すと、Bluetooth イヤホン入力モードになります。充電完了後、再度電源ボタンを4秒くらいを押し、普通モードになります。

Bluetooth イヤホン入力モードでは、ほかのデバイスに充電できかねますので、予めご了承ください。

REVくん

「Bluetooth イヤホン入力モード」気になりますね…。

仕様

RAVPower RP-PB125 review

サイズ:約81×75×27mm
重量:約195g
バッテリー容量:6700mAh / 24.12Wh
出力ポート:USB A × 2
入力ポート:USB Micro B × 1 , AC入力
各ポート出力:最大 5V / 2.4A
2ポート合計出力:最大 5V / 3A
AC入力:100 – 240V , 50 / 60Hz , 0.5A
Micro USB入力:最大 5V / 2A

コンセントを内蔵しているモバイルバッテリーを使うのは今回が初めてなので、使い勝手が気になります。(絶対使い勝手良さそう…)

OJISAN

その2:商品チェック

REVくん

ここからは「RAVPower RP-PB125」の実機をビシッとチェックしていきます!

化粧箱(パッケージ)

RAVPower RP-PB125 review

こちらが化粧箱です。きれいなブルー(グリーン?)でおしゃれな感じですね。

OJISAN

RAVPower RP-PB125 review

REVくん

化粧箱背面。スペックやら認証やらが記載されています。
RAVPower RP-PB125 review
早速開封してみました。中身を取り出して付属品から確認していきます。

OJISAN

付属品

RAVPower RP-PB125 review

REVくん

「取り扱い説明書」と「ユーザーガイド」
RAVPower RP-PB125 review

RAVPower RP-PB125 review

短めの「MicroUSBケーブル」

OJISAN

注意
USB-Cケーブルは付属していませんのでご注意を!
RAVPower RP-PB125 review

RAVPower RP-PB125 review

REVくん

肌触りのいい素材で出来た「キャリングポーチ」
MEMO
RAVPower(サポート)のメールアドレスと電話番号が印字されています。

モバイルバッテリー本体(RAVPower RP-PB125)

RAVPower RP-PB125 review

ここからはモバイルバッテリー本体(RAVPower RP-PB125)を細かくチェックしていきたいと思います。

OJISAN

REVくん

まずは本体を色々な角度から見てみましょう!
RAVPower RP-PB125 review

RAVPower RP-PB125 review

RAVPower RP-PB125 review

RAVPower RP-PB125 review

RAVPower RP-PB125 review

REVくん

コンセントは折りたたみ式なので、使わない時は収納することが出来ます。便利ですね!
RAVPower RP-PB125 review
AC入力(コンセント)以外に、出力ポート(USB A × 2)、入力ポート(USB Micro B × 1)を搭載しています。

OJISAN

RAVPower RP-PB125 入出力の詳細
・各ポート出力:最大 5V / 2.4A
・2ポート合計出力:最大 5V / 3A
・AC入力:100 – 240V , 50 / 60Hz , 0.5A
・Micro USB入力:最大 5V / 2A
RAVPower RP-PB125 review

REVくん

ボタンを押すと、本体のバッテリー残量を4段階で確認することが出来ます。
MEMO
ある程度大まかな、ざっくりとしたバッテリー残量を確認できるイメージです。
RAVPower RP-PB125 review
ACアダプターの出し入れはスムーズに行うことが出来ます。しっかりとした作りになっているのが素晴らしいです。

OJISAN

RAVPower RP-PB125 review

REVくん

ACアダプターを起き上がらせたら、このままブスッとコンセントにさせば、本体を充電出来てしまうわけです。これは便利ですよね…。
RAVPower RP-PB125 review
コンセントさえあればどこでもモバイルバッテリー単体で充電できるので、今までとは違った、新しいモバイルバッテリーの使い方が出来そうです。

OJISAN

REVくん

以上で商品チェック終了になります。お疲れさまでした!

その3:感想

ここからは、実際にRAVPower RP-PB125をしばらく使ってみた上での感想を述べていきたいと思います!

OJISAN

今までのモバイルバッテリーとは何だったのか…!

RAVPower RP-PB125 review

REVくん

RAVPower RP-PB125をしばらくメインのモバイルバッテリーとして、外に持ち出して使ってみたんですが、とにかく使い勝手が良かったです。今までのモバイルバッテリーとは一体何だったんだ…レベルで。
家の中ではもちろん、外出先でもコンセントさえあれば充電出来ますからね…。モバイルバッテリー(本体)の充電残量管理のストレスから開放されました。

OJISAN

REVくん

モバイルバッテリーをモバイルするなら、RAVPower RP-PB125の様なACアダプター内蔵式の商品がいいですね。…もう普通のモバイルバッテリー使えなそうです私…。

使いやすさ抜群のモバイルバッテリーでした!

RAVPower RP-PB125 review

REVくん

モバイルバッテリーを充電するためのACアダプターやケーブルを持ち歩かなくて済むので、小物とはいえ、結果的に荷物が減るんですよね。
繰り返しになってしまいますが、本当に使いやすいというか…。外に持っていく気になるというか…。

OJISAN

REVくん

唯一気になったのは、モバイルバッテリー本体の重さです。モバイルバッテリーに軽さを求めている人にはあまりおすすめできないかな…というのが正直なところです。
モバイルバッテリー自体の重量を考えると、軽いモバイルバッテリー+ACアダプター+ケーブル類と同じ重さになる可能性はあると思います。

OJISAN

REVくん

この辺りの良し悪しは、モバイルバッテリーに何を一番求めるかによると思いますが、私は実際に使ってみて、特に欠点らしい欠点は無いかな〜という印象でした。
REVの補足説明
RAVPower RP-PB125のバッテリー容量(6700mAh)を考えると、(モバイルバッテリー全体からみて)本体の重量は軽い方です。

その4:まとめ

RAVPower RP-PB125 review

良い所
・ ACアダプター内蔵のモバイルバッテリー
・ とにかく使い勝手がいい
・ コンセントさえあればどこでも充電出来る
今ひとつな所
・ 本体サイズが大きめ

さいごに

RAVPower RP-PB125 review

今回レビューさせて頂いたRAVPower RP-PB125の使い勝手の良さに慣れてしまうと、もう従来のモバイルバッテリー(ACアダプターとケーブルセット運用的な)には戻れそうもありません。

 

ACアダプターを内蔵したモバイルバッテリーは他にもいくつか存在しますが、モバイルバッテリー本体にACアダプターが内蔵されているだけで、これほど使い勝手や利便性が向上するとは思ってもいませんでした。

 

「モバイルバッテリー本体の充電を忘れがち」「モバイルバッテリーを外に持ち出すのが億劫」「とにかく荷物の数を減らしたい」という方には、かなりオススメ出来る商品なので、気になった方は是非チェックしてみて下さい!

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!