...しれっと活動再開!

【レビュー】cheero pino 子供のための大人も使えるワイヤレスイヤホンを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REVです。
今回は子供のためのワイヤレスイヤホンをレビューします!

OJISAN

※レビュー用にサンプルを送っていただきました。

その1:商品について

今回レビューする商品はcheero pino(CHE-630)です。

OJISAN

※以下 Amazon商品ページより引用

安心&簡単装着!子供のためのワイヤレスイヤホン

耳のそばにつけるだけの「開放型」で耳をふさがず周囲の音が聞こえるので、お子様にも安心して使っていただけるワイヤレスイヤホン。
最近増えてきているオンライン授業や、たとえゲームに夢中になっていても、周囲からの声掛けがきちんと耳に届きます。
(もちろん大人の方にも使っていただけます。)
装着方法は耳にかけるだけでとっても簡単。約27gの超軽量なので、長時間使っていても耳に負担がかかりにくい設計となっています。

Bluetooth 5.0 対応 / AACコーデック対応

Bluetooth 5.0対応により、Bluetooth 4.2と比べ、データ通信速度が2倍、通信範囲が4倍、通信容量は8倍と高性能になりました。
高速で安定した音をお届けします。
また、コーデックは標準のSBCだけでなく、AACにも対応!iPhone等のApple製品で高音質サウンドが楽しめます。

Qualcomm®製QCC3003チップセット搭

クアルコム製QCC3003チップセット搭載により、動画・音声・音楽再生時に音切れしにくく、高音質、低遅延を実現しました。

CVC8.0ノイズキャンセリング搭載)

高性能CVC8.0ノイズキャンセリング技術を採用し、遮音性が高くクリアな通話を実現しました。
(※CVC8.0ノイズキャンセリング機能は、通話時のノイズを除去する機能であり、音楽再生時にノイズを除去するものではありません。)

バッテリー長持ち

約90分の本体充電で、約6~7時間の連続通話もしくは約4~5時間の音楽再生が可能
リモートワーク、オンライン授業、ゲーム、動画鑑賞など様々なシーンで活躍できます。

片手で音楽操作 / ハンズフリー通話

使い方は超簡単!
片手で音楽・通話の操作を全て行えます

右耳側にある+ボタンを5秒長押しすると、「パワーオン」というアナウンスが流れ電源が入ります。
スマートフォン等デバイスと接続(ペアリング)すると音声が流れます。
※1度登録すれば、2回目以降は自動的にデバイスと接続されます。

スペック(商品仕様)

商品名cheero pino
型番CHE-630
カラーブラック、ホワイト、ミント
寸法(本体)約 130 × 100 × 48 mm
重量(本体)約 27 g
BluetoothVer.5.0
防水規格IPX4
対応プロファイルA2DP, AVRCP, HSP, HFP
対応コーデックSBC, AAC
充電時間約1.5時間
連続再生時間約 6~7 時間(通話のみ)/ 4~5 時間(音楽のみ)
最大通信距離約 10 m(障害物無)
入力5V / 150mA
バッテリー容量3.7V / 230mAh
付属品充電用USB-A to micro USB ケーブル, ポーチ, 取扱説明書 / 保証書(1年間)

その2:商品チェック

パッケージや付属品を詳しく見ていきます!

OJISAN

パッケージ

REVくん

まずはパッケージ正面から。キッズ向けなデザインですね。
(おじさんキラーパッケージ…)

OJISAN

背面には仕様などが書かれています。キッズ向け商品ですが漢字多めでふりがなナシ。うーん…。

OJISAN

付属品

付属品は下記のとおりです。

OJISAN

付属品
・cheero pino 本体
・充電用 USB-A to micro USB ケーブル
・ポーチ
・取扱説明書 / 保証書(1年間)

REVくん

付属品をそれぞれ個別に見ていきます。
取扱説明書 / 保証書(1年間)

OJISAN

REVくん

ケース。優しい手触りのベロア調です。
充電用 USB-A to micro USB ケーブル。

OJISAN

注意
充電端子はmicro USB仕様。USB-C仕様ではないので注意!

cheero pino 本体

REVくん

イヤホン本体は全体的にプラスティッキーな感じで、かわいらしいデザインに仕上がっています。
MEMO
本体カラーは全3色(ブラックホワイトミント
今回レビューする商品は「ミント」になります。
本体の大きさは約 130 × 100 × 48 mm、重量は約 27 gです。

OJISAN

REVくん

装着方法は少し特殊で耳にかける(耳の上に乗せる)イメージです。いわゆるスポーツ向けワイヤレスイヤホンの形状ですね。

REVくん

約90分充電すると、約6~7時間の連続通話約4~5時間音楽を再生することが可能。
また、クアルコム製 QCC3003を搭載しているので、音切れしにくく、高音質で音の遅延も少なくなっています。

OJISAN

REVくん

ヘッドバンド部分(グレーの部分)はこのように伸縮性があり、頭の大きさに合わせて自動的に最適なフィット感を得られる仕組みです。

REVくん

開放型」なので、音量を上げていくにつれ、周囲への音漏れも大きくなっていきます
注意
「密閉型」ではなく「開放型」なので、使用環境を選ぶワイヤレスイヤホンになります。
内側のパッド部分はゴム(シリコン?)製です。L・R表記もあります。

OJISAN

マルチファンクションエリア(ロゴマークの面)はタッチ操作に対応しています。

OJISAN

操作方法
●再生/一時停止:マルチファンクションエリアをタッチ
●音量を上げる:+ボタンを1回押す
●音量を下げる:-ボタンを1回押す
●次の曲:+ボタンを続けて2回押す
●前の曲:-ボタンを続けて2回押す
●通話開始/終了:マルチファンクションエリアをタッチ

REVくん

ボタンと充電端子部分。+ボタンを5秒長押しすると電源が入ります

その3:感想

REVくん

cheero pinoをしばらく使ってみた感想を3つの項目に分けて解説します!

大人も使える貴重な「開放型」ワイヤレスイヤホン

子供向けの商品なのでおじさん(REV)でも使うことが出来るのか、許されるのか(!?)心配でしたが、「大人でも問題なく使うことが出来るワイヤレスイヤホン」でした。

OJISAN

REVくん

REVは頭が大きい(帽子とかXLサイズ)のですが、問題なく装着することができたいので、女性はもちろん男性の方でも使えると思います。
「開放型」のワイヤレスイヤホンは割と希少なので、気になっている方は多いと思いますが…

OJISAN

REVくん

「気になるけど子供向けの商品だから装着出来るか心配…」とお悩みの方!朗報です!…という感じで参考になれば幸いです!

テレワークで使うイヤホンの最適解かも…

実際にしばらく使っている中で、cheero pinoはテレワークに最適なワイヤレスイヤホンだということに気付きました。

OJISAN

REVくん

本体重量が軽いので長時間装着していても疲れませんし、開放型で耳孔を塞がないタイプなので周囲の音も聞こえるんですよね。
外音取り込み機能付きのワイヤレスイヤホンもいいですが、物理的に耳孔を塞がずに使うことが出来るのは本当に便利でストレスフリー

OJISAN

REVくん

実際に使ってみないとうまく伝わらないかもしれませんが、テレワークで使うワイヤレスイヤホンを探している方にはぜひ候補に入れて頂きたい商品です!

音質はポイントを押さえればまあまあかも…

音質に関しては、正直「高音質」ではないかな…という感じです。

OJISAN

REVくん

いわゆるオーディオマニア向けの商品ではないと思うので「高音質」を追い求めている方はちょっと違うかなという。
私の場合、例えばYouTubeのレビュー動画など人が喋っている系や、弾き語りなど全体の音数が少ない楽曲であれば、ストレスを感じずに楽しむことが出来ました。が…

OJISAN

REVくん

音楽鑑賞ではなく、音声通話やボイスチャットでこそ輝く商品というか….。そんな印象でございました。

その4:まとめ

良い所
・希少な開放型ワイヤレスイヤホン
・長時間装着していても疲れにくい
・耳を塞がない
今ひとつな所
・高音質ではない
・全体的にプラスティッキーで高級感はない

さいごに

rev69.com

cheero pino (CHE-630)は、子供向けだけど大人も使える便利な開放型ワイヤレスイヤホンでした。

 

音楽鑑賞用のイヤホンとしては微妙かもしれませんが、テレワークでワイヤレスイヤホンを使う時間が長い方にはかなりおすすめの商品です。

 

ちょっとこれ気にるな〜という方はAmazonの商品ページ(下にリンクを貼っておきます)からご確認下さい!

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!

今回レビューした商品