玄人好みなルックスの『HiFiHear MMCX 3.5mm 8芯 7n 銀メッキ高純銅リケーブル 』を商品チェック

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REV(@forREV)です。
本日はイヤホン用のリケーブル(デモ機)の商品チェックをして行きたいと思います!!

OJISAN

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…

HiFiHear MMCX 3.5mm 銀メッキ高純銅リケーブルです。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下Amazon商品ページより引用

注意
今回は商品チェックのみになります。予めご了承下さい。

銀メッキ高純銅リケーブルの音質

音のクリアと空気のような透明感が感じられ、音楽を聞きながら、目の前で歌っているような臨場感が溢れています。音場がかなり広がり、ナチュラルな音色で、繊細な音楽によく合うようになったアップグレードケーブル。

REVくん

このケーブルを使うと音場がかなり広がる…っと…。_φ(・_・

着脱式ケーブル特徴

全域で解像度がアップ,低域を引き締め,特に高域の伸びは素晴らしい;バランス良くしかも滑らかな音,ディテールや音場感も良い。

今回は「MMCX」の「3.5mm」仕様のケーブルを商品チェックしていきますが、端子部分がMMCXではない、他の仕様のケーブルもいくつか販売されています。

OJISAN

ケーブルのバリエーション
・ 2PIN(2.5mmプラグ)
・ 2PIN(3.5mmプラグ)
・ 2PIN(4.4mmプラグ)
・ MMCX(2.5mmプラグ
・ MMCX(3.5mmプラグ) ※今回商品チェックするモデル
・ MMCX(4.4mmプラグ)

REVくん

…むむ!!仕様(端子)によって販売価格が若干違っていますな!!
注意
仕様(端子)によってそれぞれ販売価格が微妙に違いますのでご注意下さい。

リケーブル外観

光沢のある外観が滑らかな曲線美,上質な装着感、音の効いた正確なサウンドを実現、理想的なサウンド体験を楽しめます。

REVくん

…なんというか強そうなルックスのリケーブルですね…。ケーブルが若干太そうなので取り回しが気になる所ですが果たして…。

仕様

MMCX 3.5mm リケーブル イヤホン バランスリケーブル 8芯 7n 銀メッキ高純銅 イヤホン アップグレードケーブル

対応機種:SHURE 846 535 215 315 425 UE900 W10 W20 W30 W40 W50 W60 HA-FX850 HA-FX1100 XBA-Z5 XBA-A3 XBA-A2 XBA-H3 XBA-H2 YINYOO PRO HQ5 HQ6 DQSM D2 MAGAOSI K5 YINYOO H5 LZ A4 A5 VT等に対応できる。

規格:MMCX 3.5mm

長:1.2m

対応機種が明記されているのはいいですね!!(*^^*)

OJISAN

その2:商品チェック

REVくん

かなり簡易的なパッケージですな…。うーむ…。(*_*)
…ちょっと言い方はあれですが、ただ袋の中にケーブルが入っているだけなので、化粧箱やパッケージに拘りが有る方には向いていないタイプの商品だと思います。

OJISAN

REVくん

想像していたよりもしっかりとした作りのケーブルでした。もう少し寄って細部も確認してみましょう!!
少し間隔が緩めで編み込みも殆どムラが無く美しい仕上がりです。また、端子/プラグ部分は金属製になります。

OJISAN

REVくん

パッケージは少々残念でしたが、販売価格を考えると十分な完成度のリケーブルという印象です。
懸念していたケーブルの柔軟性ですが、ケーブル自体が柔らかく取り回しは良好でした。(*^^*)

OJISAN

リケーブルについて

REVくん

おろ!?商品チェック→感想といういつもの流れじゃないですね…。むむ。
はい。ちょっとリケーブルに関してのお話をチョロっとさせて頂きたいと思います。

OJISAN

リケーブルに対するREVの考え方の一部
・ リケーブルすることによって、音の聴こえ方が変化すると思っている。

・ リケーブルすることによって、『音が良くなる』かは人それぞれだと思っている。

・ リケーブルした時点で、全くの別物になると思っている。

・ リケーブルは万能ではないと思っている。

…非常にザックリとまとめてみましたが、私(REV)のリケーブルに対する考え方は上記の通りです。

OJISAN

REVくん

要するに、リケーブルに対してOJISANはガチガチな感じの人じゃないという認識でOKですかね!?
はい。そういう事です。リケーブルとエージングに関してはユルユルな人です。当ブログはオーディオ製品をレビューする際に、音質に関しては深く書かないと決めているのですが、今回の様なケーブル等のオーディオアクセサリに関しても同様のスタンスでレビューしていきますのでご了承頂ければ幸いです。

OJISAN

REVくん

…いやいや!!オーディオ製品は「音が全て」なんじゃないんですか!?
…ええと…その辺りの話は私よく分からないので…すみません。こういった「〜に対してのREVの考え方」みたいなものは、今後ちょこちょことレビューの合間に載せていきたいと思います。

OJISAN

その3:感想

柔らかく取り回しの良いリケーブル

イヤホンのリケーブル…というかケーブルに対して何を一番求めるかは人それぞれ違ってくると思うのですが、私の場合はダントツで「取り回しが良いかどうか」を重視しています。

 

極端な話ですが、①物凄く太くて硬いけども音質が素晴らしいケーブルと、②柔軟性に優れているけども音質的にそこまで光るものは感じないケーブル…があったとしたら、私は②のケーブルの方が断然好みという事です。

 

今回のケーブル(正式名称が今ひとつよく分からないです…)は、8芯のケーブルという事で(私の感覚だと)分岐部分から下が若干太い気はするのですが、ケーブル自体が柔らかく、変なクセが付きづらい印象でしたので、使う気になる/リケーブルする気になるリケーブルという印象でございました。

玄人好みなルックス

ケーブルの見た目というのはイヤホンにおいて非常に重要な要素だと私は思っているのですが、今回商品チェックしたケーブルは、いかにもケーブルです!!私むき出しです!!…という見た目のケーブルなので、玄人好みといいますか、愛好家向けといいますか、そういう印象が強いケーブルでした。

 

リケーブルの中では比較的低価格帯の商品だと思うのですが、編み込みが雑じゃないせいか、あまり安っぽい印象は受けなかったので、リケーブル入門/初めて買うリケーブル候補として悪くない商品だと思います。

全体的に光沢感が強いケーブルなので、ルックス的な部分で好みが分かれそうな気が致します。個人的には屋外で使うのはうーん…という感じです。ビカビカした感じがTPOなり服装を選びそうです。(^_^;)

OJISAN

4:まとめ

『HiFiHear MMCX 3.5mm 8芯 7n 銀メッキ高純銅リケーブル』はこんな商品です!!
・ 銀メッキ高純銅リケーブル

・ 光沢のある外観

・ MMCXコネクター仕様

良い所
・ 玄人好みなルックスのリケーブル
今ひとつな所
・ どうしても「リケーブルしています感」が出てしまう

さいごに

やはりと言いますか、私にとってケーブルのレビューというのはかなりハードルが高いです…。

 

将来的にケーブルのレビューを書ける日がやってくるかどうか現時点ではまだ分かりませんが、機会があれば今後積極的にケーブルやオーディオアクセサリ関係も商品チェックしていきたいと思っております。

 

…とりあえず今回の様にリケーブルを商品チェックする際に、合わせて使う/基準となるイヤホンを早々に決めてしまいたい所なのですが、これがまた難しいという…。(*_*)大汗

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です