5.7インチ(1920×1080)IPS液晶のカメラ撮影用外部モニター 『ANDYCINE A6』を試す 〜開封編〜

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REV(@forREV)です。
本日はカメラ用の外部モニター(レビュー用デモ機)のレビューをして行きたいと思います!!

OJISAN

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は、

カメラ撮影用外部モニターANDYCINE A6です。まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下AMAZON商品ページより引用

仕様

仕様
スクリーンサイズ:5.7インチ IPS
解像度:1920×1200
ピクセル密度:386PPI
アスペクト比:16:9
輝度:460cd /m²
コントラスト比:1400:1
バックライト:LED
視野角:80°/ 80°(L / R)80°/ 80°(U / D)
入力信号:HDMI v1.4
オーディオ出力:3.5mm ステレオヘッドフォン
パワー出力:DC-8V
消費電力:≤ 8W
入力電圧:DC7 ~24V
バッテリープレート:1 x NP-F970
動作温度:-20℃〜55℃
保管温度:-30℃〜65℃

マウントポイント:3つの1/4 “-20スレッドソケット(上、下、右)

DC-8V電源出力:一眼レフカメラまたはミラーレスカメラに電源供給可能です。カメラの作業時間を延長します。

4K HDMI入力サポートフォーマット
480i / 576i / 480p / 576p
1080i(60 / 59.94 / 50)
720p(60 / 59.94 / 50/30/29/25/24 / 23.98)
1080p(60 / 59.94 / 50/30 / 29.97 / 25/24 / 24sF / 23.98 / 23.98sF)
4K UHD 3840×2160p(30 / 29.97 / 25/24 / 23.98Hz)、DCI 4K 4096×2160p(24Hz)

3つの標準1/4ネジ穴付き(上/下/右部):
DSLRカメラ、カムコーダーキット、ハンドヘルドスタビライザー、ビデオカメラクレーンなど撮影アクセサリが取り付け可能です。イメージ反転機能(水平/垂直)と組み合わせて、様々な角度で撮影がとても便利になります。

ご注意:
大きな音がする場合は、左右の矢印キーを押して、モニターをミュートしてください。
電源:DC-12V、SON NP-Fシリーズバッテリーに適用(バッテリーとDC充電器は含まれていません)
電源アダプターASIN:B07CQGBFY8(別売り)

4K(HDMI)入力に対応しているのはいいですね!! また液晶がIPS仕様という事で液晶の品質がちょっと期待できそうな気がするのですが果たして…。

OJISAN

特徴

【5.7インチIPSスクリーン】1920X1080の解像度。16.7M(8bit)カラーディスプレイは、386PPIの性能、400:1のコントラスト、450cd / m2の明るさのシャープな画像を提供し、色彩還元性が優れます。屋外の強い日差しの中でもより良い視界を提供し、完璧なビジュアル体験を提供します。

【多機能入力・出力信号】内蔵DC-8V電源出力は、モニターからの電力をカメラのLEDライトや他のスタッフの照明点灯し、モニターからの電力を引き出すことができます。作業時間を延長して、出かける場合ではおすすめます。 4K HDMI信号入力サポートして、 4K HDMI入力インターフェースを装備していますので、モニターを様々な4Kカメラに接続することができます。

【プロな補助機能】ピーキングフォーカスアシスト、ヒストグラム、ゼブラ露光、カメラモード、イメージフリップ、チェックフィールド、アナモルフィックモード(1.3x、2.0x、2.0x mag)、セーフエリア(80%,85%,90%,93%,96%)、ピクセルからピクセル、イメージフリップ(H、V、H / V)、色温度調整などのプロフェッショナル機能があります。

【インストール方法】3つの標準1/4ネジ穴のおかけで、DSLRリング、カムコーダーキット、ハンドヘルドスタビライザー、ビデオカメラクレーンなどの撮影アクセサリが取り付け可能です。また、 特別にデザインされたチルトアームを付属して、簡単にはねじれと、モニターと組み合わせて360度が回転でき、様々な角度から撮影と守備を調整して、最適なフィールド視点位置を調整します。

【ご注意事項】ANDYCINE A6のチュートリアルビデオ:https://www.youtube.com/watch?v=MU3nIqAS9J4 ★★ダミーバッテリー アダプターリンク:B078P8VXLN(キヤノンシリーズ);B078P44VD2(パナソニックシリーズ);B078PBMN7P(ソニーA6シリーズ);B078P9PGQZ(ソニーA7シリーズ)

REVくん

カメラ向けのモニターというだけあって設定できる項目が沢山ありそうですね。
5.7インチという大きさも非常にコンパクトで使いやすそうです。(*^^*)

OJISAN

機能

1. DC 8Vの電源をサポートします。
2.ヒストグラム
3.フォーカスアシスト(レッド、グリーン、ブルーの3色オプションのハイライト部分がフォーカスされた画像の上に表示されます)
4.イメージフリップ(H、V、H / V)
5.偽色
6.イメージフリーズ
7.ゼブラ曝露(1-100IRE調節可能)
8.色温度調整
9.センターマーカー
10.カメラモード(DSLRスケール)
11.アナモルフィックモード(1.3X、2.0X、2.0X MAG)
12.チェックフィールド(赤、緑、青、モノ)
13.比率マーカー(4:3,13:9,14:9,15:9,16:9,1.85:1、2.35:1)
14.スクリーンマーカー(80%、85%、90%、93%、96%、2.35:1)
15.マーカーカラー(レッド、グリーン、ブルー、ホワイト、ブラック)
16.9グリッド(フルスクリーンを実現する画像の1つを拡大)(4K入力で非対応)
17.アスペクト比(4K入力で非対応)
18.ズーム(4X、9X、16X)(4K入力で非対応)
19. ピクセルからピクセルへ(4K入力で非対応)
20. U / Dズーム(4K入力で非対応)
21.L / Rズーム(4K入力で非対応)

REVくん

…それにしても4K撮影出来るカメラを持っていない事が悔やまれます…。
はい。メインで使ってるカメラはFHD(1080P)までしか動画撮影出来ないんですよね…。そろそろカメラも買い替えたいんですがいかんせん欲しいカメラは軒並みお高いという…。

OJISAN

その2:商品チェック

化粧箱

REVくん

届いた時点では中国からのお荷物感が凄かったんですが、袋から出してみるとかなりしっかりとした(ちゃんとした)化粧箱が出てきました。

開封

中身もしっかりと包装されていました。まずは付属品の方から詳しくチェックしていきたいと思います!!

OJISAN

付属品

付属品
・ モニター本体
・ ミニHDMIケーブル
・ ティルトアーム
・ サンシェード
・ 操作マニュアル
・ 合格証
・ パッケージリスト
・ ミニクロス

操作マニュアル / 合格証 / パッケージリスト / ミニクロス

ミニHDMIケーブル

REVくん

付属のHDMIケーブルですが、端子の規格は片側フルサイズ/片側ミニサイズ仕様になっています。

ティルトアーム

ティルトアームですが、金属製でしっかりとしたつくりでした。このティルトアームがANDYCINE A6の最大の特徴とも言える部分の様なので、実際に試してみるのが非常に楽しみです!!(*^^*)

OJISAN

サンシェード

REVくん

サンシェードが付属しているのは非常にいいですね!! 屋外でも使いやすそうです!!

モニター本体

こちらがモニター本体になります。やはり5.7インチという事で、良くも悪くもかなりコンパクトなサイズ感の外部モニターという印象です。

OJISAN

REVくん

液晶部分には予め傷防止の(だと思う)保護フィルムがついていたんですが、モニターのベゼル(フレーム)部分にフィルムごと挟んで作られているという驚愕仕様でした…。な…なんじゃこりゃ!!(*_*)汗
側面にはボタン類や三脚穴などが沢山付いています。この辺りのお話(操作方法など)は次回改めてお話させて頂こうと思います。

OJISAN

さいごに

今回は商品チェックまでで終了になります。(現在お試し中です)

 

私はブログの写真撮影時には必ず外部モニターを使っているのですが、今使っている外部モニターよりもANDYCINE A6の方が二回り位小さいので、モニターの視認性や使い勝手がどう体感として変わるのか(変わらないのか)非常に楽しみでございます。(*^^*)

 

感想に関しては1ヶ月ほど毎日使ってみて、良い所と悪い所がハッキリしてから別途記事にしたいと思っております。

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です