【お知らせ】▼ 6/17(日) ブログを更新しました!!

手ブレを抑えたヌルヌル動画が撮れる手持ち3軸ジンバル『Zhiyun CRANE V2』を試す 〜開封編〜

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REV(@forREV)です。
本日はジンバル(レビュー用デモ機)のレビューをして行きたいと思います!!

OJISAN

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は、手持ち3軸ジンバルZhiyun(ジウン) CRANE V2です。まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下メーカーHP/AMAZON商品ページより引用

Zhiyun Techとは

よく、Zhiyunの読み方を聞かれますが、日本語では「ジウン」と読みます。

Zhiyun techのジンバル製品はアメリカや中国など、海外でも人気が高く、シンプルながらも高品質なジンバルの製造販売を手掛けている事で有名になり 世界中のプロカメラマン クリエイターの間で愛用されている最新型の電動スタビライザーのメーカーです。

【略歴】
2015年。CP +カメラ&フォトイメージングショーにて初の製品Z1-PROを発売。
国際市場への第一歩を踏み出し、世界中の企業から注目を集めるようになりました。

Zhiyunは、北京ディストリビューターとの友好的協を経て、国内市場を急速に席巻しました。
同月に、第16回ホビーエキスポチャイナでZ1-Pro、タイニー&スムースの3つの製品が展示され
各種メディアの報道から高い評価・関心を集めました。

2015年第12回上海国際モデル展で正式にSmoothシリーズを発表し、プロのユーザーから絶賛の評価をを受けました。

Zhiyun Techは現在、GoPro対応のEvolutionや車載特化のRider-M。
一眼レフ対応のCraneシリーズと幅広い分野での電動スタビライザーの展開をしております。

最近では、世界中のメディアや、ドラマ、映画の撮影などでzhiyun製品が 使われる場面も増えています

今、世界中で人気急上昇のジンバルブランドがZhiyun techとなります。 そんなZhiyun techの製品は日本国内でもジュワジュワと人気が出てきています

個人的にZhiyunのジンバルは、YouTuberさんで愛用している方が多いイメージがあります。

OJISAN

仕様

サイズ:約154×159×389-402mm
重量:約2610g
入力:DC 5V 800mA
出力:DC 4.2V 800mA
入力電圧:6.8~12.6V
動作電流:80mA~6000mA
動作温度:0℃-45℃
動作時間:約6~12時間
バッテリー容量:2000mAh
バッテリー電圧:3.7V

チルト軸動作範囲:360°(無制限回転)
ロール軸動作範囲:360°(無制限回転)
パン軸動作範囲:360°(無制限回転)

セット内容:
手持ちジンバル×1
レンズサポート×1
レンズ固定ネジ×1
カメラ固定ネジ×1
バッテリー ×2
バッテリーチャージャー×1
USBケーブル×1
収納ボックス×1
手首サポーター×1
取扱説明書×1(英語)

REVくん

パン…チル…ロール…なんだかガチ系カメラ機材感が凄いです。…果たして使いこなすことが出来るのだろうか…。汗

特徴

・ Zhiyun CRANE手持ちジンバルは特別に滑らかな画像や動画を実現、6.5インチ以下のスマートフォンやミラーレスカメラのために作られています。

3つの撮影モードがあり、ジョイスティックコントロールデザインで、パンチルトローリングの角度に360°回転することができます。振動などによるブレを防ぎハンドルを反転させて低い位置で撮影することもできます。複雑なセッティング不要で、すぐに手ブレなしの動画撮影をスタートできます。

Zhiyunコントロールケーブル(別売)を差し込むことにより、シャッター、フォーカシングの機能が実現することができます。アプリにより、顔の追跡とモード切り替えを制御できます。革新的なバッテリートレイのデザインは18650または26650電池(別売)をサポートし、6時間と12時間操作時間を提供します。

ファームウェアをアップグレードすることができます。アップグレードするとき、バッテリーを本体に装着することをご確認ください。

ジンバルとは?

REVくん

先生!!じゃなかったOJISAN!!(…しまった…昔の癖でつい…)そもそも「ジンバル」って何なんですか?
(カメラ機材の)ジンバルは動画(ビデオ)撮影中に発生する「手ブレ」を補正する機材なんですが、文章で説明するよりも動画で見た方が視覚的に理解することが出来ると思うので、人気YouTuberの『びーとないとー(@beat910)さん』の動画をご覧ください。

OJISAN

びーとないとーさんの動画


REVくん

うほっ!! 超絶オシャレな動画じゃないですか!! ボク、ジンバルじゃなくてびーとないとーさんの方に興味が出てきちゃったんですけど…。
オシャレな動画ですよね!! …私もCRANE V2を使って、びーとないとーさんの様な素晴らしい動画が撮れる様になりたいです。びーとないとーさんに関しては近い内に記事を書きたいと思っていますのでまた今度という事で。(*^^*)

OJISAN

※事前に許可を得て掲載させて頂いております

その2:商品チェック

化粧箱

REVくん

かなりしっかりとした化粧箱ですね!! 大きさも結構大きいですし開封するのが楽しみです!!

開封

化粧箱を開けると、中には黒い大きなしっかりとしたケースが入っていました。電動ドライバー(工具)などのケースに近い質感です。

OJISAN

付属品

『Zhiyun(ジウン) CRANE V2』の付属品は下記の通りです。

OJISAN

付属品
・ ジンバル本体
・ レンズサポート
・ レンズ固定ネジ
・ カメラ固定ネジ
・ バッテリー ×2
・ バッテリーチャージャー
・ USBケーブル
・ 収納ボックス
・ 手首サポーター
・ 取扱説明書 (英語)
・ ミニクロス

取扱説明書 / ミニクロス / 手首サポーター

取扱説明書が日本語表記ではないのはちょっと困りましたね…。操作やセットアップの仕方はYouTubeでお勉強しようと思います。

OJISAN

REVくん

黒いサポーター…手首サポーター?は何に使うのでしょうか?
これは撮影中に手が滑ったりしないように/手首を固定したりする為に使うものだと思います。因みにサポーターを手首に装着する前に粘着ローラーでコロコロするのをオススメ致します。私はいきなり装着してしまったので、細かな黒い毛?繊維?が沢山手に付きました…。

OJISAN

レンズ固定ネジ / カメラ固定ネジ /レンズサポート / USBケーブル

REVくん

この辺りは付属品の中でも小物といった感じですな!! 無くさないようにしなければ…。

バッテリー ×2

REVくん

このバッテリーですが、なんだか見慣れない?特殊な形状の端子が採用されていますね。なんとなく(互換)バッテリーの値段が高そうな予感が…。

 バッテリーチャージャー

左右側面にそれぞれMicro USB端子があるのは面白いですね。因みに充電用のACアダプターは付属していませんのでご注意ください。別途自分で用意する必要があります。

OJISAN

注意
充電用のACアダプターは付属していないので別途用意する必要が有る。

ジンバル本体

REVくん

…おおおおおお!! これがジンバル本体ですか!! 現時点で何が何やら全く分かりませんが自然と笑みがこぼれますな!!(*^^*)
はい。残念ながら現時点ではジンバル本体を見ても、何が何やら全く分かりません。…が!!その辺りについては次回以降チェックしていきたいと思います。今回は商品チェックという事で細部のお写真も載せておきたいと思います。

OJISAN

REVくん

…何やらネジが沢山付いていたり、リモコンが付いていたり…ちゃんと使うことが出来るのか不安です…。が…頑張ろう…。汗
冒頭でご紹介したびーとないとーさんがCRANE V2の設定動画をアップしてらしたので、まずはそちらを参考にしてセットアップしてみたいと思います!!

OJISAN

REVくん

(…OJISANちゃんとCRANE V2使いこなせるのかな…。そしてカッコいい動画撮影できるのかな…。)

さいごに

というワケで今回は『Zhiyun(ジウン) CRANE V2』を開封して商品チェックまでしてみました。

 

実はかなり前に実機の方届いていたのですが、中々まとまった時間がとれず、設定〜練習〜外に撮影に行くことが出来なかったので、とりあえず今回は開封編ということで載せてみました。

 

次回はCRANE V2の設定方法をシンプルにまとめながら書いていきたいと思います!!

補足

この記事を書き終わった流れでCRANE V2の設定をしようと思ったのですが、その際CRANE V2を自立させる為の脚(三脚)が別途必要な事に気付きましたので、良さそうなやつを調べてAmazonに調達しに行きたいと思います。

注意
CRANE V2を自立させる為の脚(三脚)部分は付属していないので別途用意する必要が有る。

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です