Pota Audio.com はコチラ!!

【ぷちレビュー】Apple EarPodsを試す

※この記事は旧ブログ(REV録)に掲載していたものです。


ご覧頂きありがとうございます。REVです。(´・ω・`)
先日EarPodsを購入致しました。
なんというか…今更感が凄いですが買いました…。汗

今更というか今まで聴いたことなかったの!?というレベルのイヤホンだと思うのですが
なんだかんだiPhoneも3gs〜4以降ずっと買ってきませんでしたし
地味にEarPods未経験おじさんだったり致します。お恥ずかしい限りです…。大汗
(因みに以前からAirPodsは所有していて生活必需品レベルで愛用しております)
ということで特に目新しさも無い商品ですし
今回は雑記にかなり近い感じでゆるっと書いていきたいと思います。(´・ω・`)



私が買ったものはiPhoneの付属品で入っているもののバラ売品(!?)です。(一応純正品です)
…ただこれiPhone何に入っていたやつなんだろう…というのが地味に気になります。笑
完全に忘れていましたがちゃんとケース入りなんですよねそういえば…。(´・ω・`)

付属品…と考えるとこのケース非常に良く出来てますよね。上下の重なり具合とか流石です。
それにしてもこのお林檎の型押しマークは魔力を秘めていますね。…シンプルなのに。笑
勿体無いのでこのケースは今後何かしら活用していきたいと思います。(*^^*)

このイヤホンの収め方(見せ方)を最初に考えた方って凄いですよね。誰なんだろう…。汗
…こういう音質とかでは無いどうでもいい部分を見るのが好きな人なので
この時点で買って良かった感をヒシヒシと感じております。(イヤホンというより物として的な)
匠の仕事というよりはデジタルな臭いを感じますがやはり私はApple製品好きです。(´・ω・`)
ケースの話ばかりしてしまいましたが実際に聴いてみた感想などを少々…。
まず普段使っているAirPodsと比べて何かが違う…と真っ先に感じました。
勿論有線と無線の違いは有るわけですがそういう事ではなくて…です。(´・ω・`)

私の場合イヤホンを買う→PC(Mac)で初聴きというパターンがここ数年定着しています。
というのもMacを買い換えることは少ないけどもDAPはよく買い替えていたので
自分の中で基準の音等をMacにしておかないと自分自身がこんがらがってしまう為です。

このMacでまず聴いてみる…というかいつも同じプレーヤーで聴いてみることの一番の
メリットは(私の場合ですが)音量が取りやすいか取りにくいか直ぐに判断が出来る事で
これはAirPods等のBluetooth機器にも当てはまるのですがまずMacで聴いてみて
その後自分なりに環境を煮詰めて行った方が分かりやすいんですよね…。私の場合。

…話が逸れましたがEarPodsを初めて聴いた瞬間に
これ音量がいつもより取りづらいなと真っ先に感じたのでちょっと書いてみた次第です。
普段の倍とまではいきませんでしたがかなりビックリしました。(君そういう子だったの?的な)
恐らくiPhoneに直挿しよりももう少し馬力の有るDAPなんかに繋いだ方が印象が良さそう
というか自分の中での評価が変わりそうなイヤホンだなと強く思いました。

フィット感に関しては私にとって至高…理想的です本当に。
ずっと付けていられますし何よりカナル型特有の耳孔に異物挿入感が全く無いので。
EarPods型で超高級路線のイヤホン等が仮に発売されたら私は即買い(予約)すると思います。
それくらい理想的な形のイヤホンなんですよね私にとっては….。(*^^*)


最後になりますがEarPods…なんか想像と違いました。良くも悪くも。
AirPodsの有線版みたいなものだと思っていたのですが
大きなカテゴリーで分類すると同じだとは思うのですが現状AirPodsの方が
私にとってはすべての面で(使いやすいさや音質面)勝っているかなあという印象です。

今丁度断捨離後という事もございまして
ポタアン的なものやお高いDAP系を所有していないので試せませんが
PCやiPhone直では無くもっと良い環境/機材で聴いてみたくなる様なイヤホンでございました。

そんなワケで今回でEarPodsについては終わり!!…にはせずに
いつになるか分かりませんが自分の環境がレベルアップした際に
再度感想など書いていきたいと思っている次第でございます。(´・ω・`)/

それではまた次回。