【お知らせ】▼5/18 ブログ更新 ▼5/20迄 プレゼント企画第三弾(ラスト)開催中 

ROZEBUDS Wireless Earphones with a Fashion Twist

※この記事は旧ブログ(REV録)に掲載していたものです。



ご覧頂きありがとうございます。REVです。(´・ω・`)
今回はROZEBUDS Wireless Earphones with a Fashion Twistの
デモ機の方を商品チェックして行きたいと思います。
(※実際の製品版とは異なる場合がございますので予めご了承下さいませ)

ファッションと音楽の融合がテーマのBluetoothイヤホンの様で
ネックレスとしてもオシャレに使えるイヤホンという事で非常に面白そうな商品です。
それでは早速本日も商品チェックの方していきたいと思います。



化粧箱です。イヤホンの化粧箱と考えるとかなり縦長だと思います。

イヤホンというよりはアクセサリーが入っていそうな化粧箱という印象です。

化粧箱背面側。

各部の図説があります。英語表記です。

化粧箱側面①

化粧箱側面②

この様に手にとってみるとよく分かりますがかなり縦長の化粧箱です。

中身の箱を取り出します。

取り出しました。

この箱も開けます。マグネット式でべろんと開くタイプでした。

開けるとイヤホン本体や付属品が入っていました。

一旦全て取り出して付属品から見ていきたいと思います。

説明書(表側?) 装着方法の図説。

説明書(裏側?) 各部名称の図説。

USBケーブル。(本体充電用の短いMicroUSBケーブル)

イヤホン収納用ポーチ。ロゴ入りです。

イヤホン収納用ポーチ裏側。コットン製だと思います。
ギュッと口を縛る巾着タイプのポーチです。

ここからはイヤホン本体について詳しく見ていきたいと思います。

手に持ってみました。想像していたよりもコンパクトに持ち運びできそうなイヤホンでした。

バッテリーハウジング(ペンダント)です。
バッテリー残量やペアリングの状態確認が出来るランプが有ります。

後ろ側は特にボタン類等は何も無いです。

左側の黒いキャップ部分を開けると充電用のMicroUSB端子が有ります。

リップクリームの様なサイズ感です。私の感覚だとやや大きめな印象です。

因みに防水仕様の商品では無い様なので注意が必要です。
(USB端子部分のキャップの閉め忘れには注意)

分かりにくいと思いますが充電中などはランプが光ります。
また電源ON時等操作によって振動(バイブレーション)します。

こちらはマイク部分です。(マイク部分とリモコン部分が左右で分かれています)

マイクの絵が描かれていますがこの部分はスイッチになっている訳では無いです。

裏側にマイクの孔が1つあいています。

少し寄ってみました。裏側も特にボタン類は無いです。

こちらは反対側のリモコン部分です。押し込み式の3つボタンが付いています。

音量の+/−や再生停止等の各種操作はこのボタン類で行います。

実際に押してみるとしっかりとしたクリック感がございました。

電源ON/OFF操作の動画です。バッテリーボックス部分が振動(ヴァイブレーション)するのがお分かりになれば幸いです。
(私が試した限り設定でこの振動をOFFにすることは出来なそうでした)

続いてハウジング部分を細く見ていきたいと思います。

ハウジングは非常に美しい仕上がりです。

磁石が内蔵されているので左右のハウジング同士がくっつく仕様です。

しっかりとした磁力でくっつきます。

ハウジング部分の構造が非常に興味深いイヤホンなのでもう少し詳しく見ていきましょう。

上の写真は左右のハウジングを大体3cm位の距離で離していますが…

それ以上近づけるとパチンと音を立ててしっかりと左右のハウジングがくっつきます。

またイヤーピースを使用しないという点も非常に興味深いです。

あくまでも私のイメージですがイヤーピースで例えるとS〜Mサイズ前後の
大きさに該当するであろうサイズ感のイヤホンというかハウジングの大きさという印象です。

いわゆるカナル部分が無くいきなりフィルターが有るような構造です。7つ孔があいています。

ハウジング部分の磁力のテスト動画です。

ROZEBUDSは電源が入った状態でハウジング部分を離すと再生/
くっつけると停止になるのでそのテスト動画です。
かなりスムーズに再生/停止動作をするのが分かって頂ければ幸いです。

続いてハウジング部分をぐるりと回しながら見ていきたいと思います。

付け根の部分のボールジョイント(丸い部分)は動かして角度を調整することが可能です。

調整できる角度は約90度迄です。それ以上はハウジングに干渉して動きません。

それにしても今までにあまり見たことが無い斬新な形状のハウジングですよね…。

ボールジョイントを採用しているイヤホン…非常に面白いです。

左右でボールジョイントの角度を変えてみました。見た目の印象がかなり変わります。

約90度(限界まで曲げる)にセッティングするとこんな感じです。

ボールジョイントはスムーズに動きますので角度調整は非常に簡単です。

ただ角度を変えると装着感が大幅に変わりそうなので人によっては一長一短かもしれません。

続いて耳型の登場です。まずボールジョイントの角度を付けていないストレートな状態です。

実際に装着すると耳孔の大きさや形状によってはもう少し斜めな感じになると思います。
分かりづらいと思いますがもう少し奥の方までハウジングが入っていく様なイメージです。

続いて約90度限界までボールジョイントを曲げた状態です。

これも先程と同様耳孔の大きさや形状によって装着時の見た目は大きく変わると思います。
正直今回は耳型の写真を載せてもあまり意味が無さそうだなと思ったのですが
ハウジング部分の大きさのイメージ確認用に載せてみました。参考になれば幸いです。

またまた分かりづらくて恐縮なのですが恐らく多くの方はもっと
耳孔の内側にハウジングが横たわるような感じ(見た目)になると思います。

装着感的には耳孔全体で軽く/ラフにハウジングを支える様なイメージだと思います。
なので遮音性や密閉感に関してはあまり無いと思います。

やはりイヤーピースが無いイヤホンという事で装着感の良し悪しの判断が非常に難しいです。
個人的には軽い装着感で耳孔を完全に塞がないラフな感じだったので好みでしたが
遮音性や密閉感はあまり感じませんでしたので人によって好みが分かれそうな印象でした。

最大までボールジョイントを曲げた状態(約90度)で装着すると一般的なカナル型イヤホン
的な装着感に近づくような気も致しますがやはりイヤーピースが無いので
独特な軽い/ラフな装着感で有ることは変わらない印象でした。
以上で商品チェックの方終了になります。お疲れ様でした。




ネックレスにもなるaptX対応Bluetooth(ワイヤレス)イヤホンという事ですが
個人的に一番気にいなっていた動作の安定性に関しては試聴期間中特にストレスを感じる
シーンは無かったですし音が急に途切れたりする様な事もなく非常に安定していました。
今回はDEMO機という事で室内でのみ試聴させて頂きましたがこの位動作が安定している
のであれば屋外で使用してもそこまで動作面で気になる事は無さそうな印象でした。

またハウジング部分の構造は非常に興味深かったですしオリジナリティを感じました。
イヤーピース無し仕様+ボールジョイントで角度を調節可能という面白い仕様の
ワイヤレスイヤホンですがいわゆるキワモノ商品の枠に留まらずある程度キチンと
作り込まれている商品という印象を受けました。

ただイヤホンに詳しい方であればなんとなく想像がつくと思うのですが
イヤーピース無しでこのハウジングの形状だと人によっては上手く装着出来なかったり
する事が残念ながら十分に有り得そうな印象でしたし耳孔の大きさや形状によって
ある程度音の感じ方(音質)に違いが出てきそうなイヤホンだと思いました。
私は普段シリコン製のイヤーピースはSかMサイズで丁度いい人なのですが
実際にROZEBUDSを装着してみると非常に快適に装着することが出来ましたが
普段L〜XLサイズ等の大きめのイヤーピースを使用されている方がROZEBUDSを
装着するとかなり小さい/もしくは小さすぎて上手く装着する事が出来ないかもしれません。
なので出来れば試着(試聴)してから購入するのがベストなイヤホンだと思いました。

音質面に関しては正直そこまで高音質なイヤホンでは無いと感じましたが
この商品のコンセプトを考えると音楽鑑賞用というよりもファッション性というか
音楽とファッションの融合的なコンセプトの商品だと思うので
そもそも音質に拘る様な方向けの商品(イヤホン)では無いと思いますし
音質の善し悪しを語るタイプの商品では無いと思います。

今回は自室(屋内)でのみ使わせて頂きましたが今後機会が有れば
屋外でラフに使ってみたいワイヤレスイヤホンでございました。



話が少し逸れますが少し前まではハイレゾ推しじゃないですがハイレゾに
対応しているかどうかが非常に重要視されていた気がしているのですが
ここ最近は急激にワイヤレス系イヤホンの波が押し寄せて来ている印象があります。

そんな中で今回のROZEBUDSが登場したワケですが
実際に私がROZEBUDSを試聴/使わせて頂いた結果
商品のコンセプトが非常に明確でそれを実現できている商品という印象でした。

いわゆるオーディオマニアに向けた商品では無いと思うので
私の様な高音質だけを求めていないタイプの人だったりファッションとして
ワイヤレスイヤホンを取り入れたいと考えている様な方で有れば
面白いな!!とかこれ欲しいな!!と思う商品ではないでしょうか。

最後になりますが今回のROZEBUDSはMakuake様の方で
現在もクラウドファンディングで予約注文中が可能な様なので
ご興味のある方は是非下記のURLも合わせてご確認頂ければ幸いです。

■ROZEBUDS 日本公式サイト
http://www.rozebuds-jp.com/

■Makuake 商品ページ
https://www.makuake.com/project/rozebuds/

それではまた次回。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です