【お知らせ】▼5/18 ブログ更新 ▼5/20迄 プレゼント企画第三弾(ラスト)開催中 

Satechi R1 Aluminum Multi Angle Tablet Stand



ご覧頂きありがとうございます。REVです。(´・ω・`)
本日はSatechi サテチ R1 Multi Angle Foldable Tablet Stand(SAMPLE)を商品チェックをして行きたいと思います。
R1はApple製品と非常に相性が良さそうなデザインのタブレットスタンドですね。(*^^*)
それでは早速商品チェックの方進めて行きたいと思います!!
※今回化粧箱はゴールドでスタンド本体はローズゴールドでのご紹介になります。予めご了承下さいませ。




【ユニバーサル対応】4-13インチのタブレット・スマートフォンに対応。
※iPad, iPad Pro, iPhone 7+, MacBook 2015/2016 Nintendo Switch, Samsung Galaxy S8,
Google Nexus, HTC, LG, Kindle, Amazon Fire, Microsoft Surface Pro 4, Dell Venue 10,
Sony Xperia Z4, Samsung Galaxy Tab S2など
【モダンで頑丈】頑丈なアルミニウム構造でハンズフリーディスプレイホルダーがタブレットをしっかり保持。
滑り止めゴムパッドが傷や滑りを保護。
【角度自在】YouTube視聴, FaceTime, E-mailのチェックでもR1スタンドは
270度マウントヒンジと180度ベースヒンジで縦・横・水平、好きな向きで調整自在。
【折り畳み式】ポータブルデザインでカバンにスッポリ。コンパクトサイズで持運び便利。収納簡単。
【4色のモダンカラー】Apple商品との相性抜群。
【Satechi Japan メーカー保証:18か月




こちらが化粧箱です。サテチ製品はいつも化粧箱のデザインが素晴らしいですね。(*^^*)

手に持ってみましたがいい意味で重みを感じます。これは期待できそうです。

化粧箱背面。非常にシンプルで美しいパッケージという印象です。

化粧箱を斜めから。

早速中身の方取り出して見ていきたいと思います。ズズズズズ….。

取り出しました。

付属品は特に無い様で(珍しいですね…)スタンド本体のみが入っていました。

梱包されていた袋からスタンド本体を取り出しました。

13インチまでのタブレットに対応しているというだけあって
こういったスタンド類の中でもスタンド自体の重量は重い方だと思います。
とにかくしっかりとした作りだな…という第一印象でした。

薄いスポンジが間に挟まっていました。傷防止でしょうか。

スタンドを横から見ると関節(可動部分)が二箇所あるのが分かると思います。

ギリギリ手のひらサイズ(…ちょっと無理矢理感がありますかね)といったサイジングです。

スタンドの関節(可動部分)はかなりしっかりとした硬さがありました。
硬さがあるので片手ではなくしっかりと両手で角度調節するスタンド…というイメージです。

…さてここからは視点を変えてスタンド本体を詳しく見ていきたいと思います。まずは畳んだ状態から。
R1は折りたたみ式ですがそこまでコンパクトなタイプの(気軽にポータブルする感じの)スタンドでは無いと思います。
個人的にこの大きさと重みですと屋内(据え置き)使用がメインになってくるかな…という印象です。

とりあえず関節を調節してスタンドとして機能する状態にしてみました。
それにしてもかなりしっかりとした保持力がありそうです。(本当に作りがしっかりしています)

スタンド正面です。設置する機材の傷防止/ズレ防止のゴムパッドがついています。
(安価なスタンドだとこのゴムパッドがついていない物もあったりしますよね…)

スタンドを真横から。この写真の状態から1つ目の関節(下の関節)を限界/最大まで倒してみます。

…恐らくこの角度まで曲げる方はいらっしゃらないだろうな…というレベルまで倒すことが出来ました。
角度の調整幅という意味ではかなり自由度が高そうですね。
(使い方によると思いますがここまで倒すことはほぼほぼ無いと思います)

続いて二つ目(上)の関節を限界/最大まで倒してみたいと思います。

…これまた凄い事になっておりますがここが最大/限界地点になります。
この角度まで倒すとスタンドに設置した機材が確実に落ちてしまうと思われます。
(あくまでも確認用と言うことで…)

スタンド背面です。恐らく充電用のケーブルやHDMIケーブル等を通せる様に
穴…というか背面は大きく一部がくり抜かれています。これは地味に良さそうです。

因みに台座部分の裏側にはゴム足(もはや足じゃないですが)がついています。
スタンド本体の重さとこのしっかりとしたゴムのおかげで安定感は抜群だと思います。(*^^*)

近くで見ると分かるのですが細部もきちんと面取り加工されています。美しい仕上がりです。

バリは1つもございませんでしたし品質は全く問題ないという印象でした。

スタンドの台座部分にはメーカーロゴ入りですが…

非常にシンプルなロゴであまり主張が強くない感じです。むしろちょっとお洒落な気が致します。

今回は手持ちのiPhoneSEを載せてみましたが恐らく13インチのタブレットまで対応の謳い文句通り
かなり大型のタブレットも無理なく余裕を持って(←重要)置くことが出来そうです。(*^^*)
(因みに
iPad Miniや10インチ前後のタブレットは全く問題無く余裕を持って置くことが出来ました)
以上で商品チェック終了になります。お疲れ様でした。m(_ _)m




ここからは感想です。短めに要点を絞って書いていきたいと思います。
まずR1は非常にしっかりとした作りのタブレットスタンドですがどうしてもその代償として
ある程度の大きさと重みがあるので屋内据え置きのタブレットスタンドとして使うのであれば
かなりオススメ出来ると感じましたが例えば小型のスマートフォン用のスタンドをお探しの方や
ポータブル用のコンパクトで軽量なスタンドを探している方にはあまり合わないかもしれません。
もしスマートフォン/タブレットスタンドに軽さやポータブル性といった要素をお求めであればもう少し
小型で軽量なスタンドを選ばれた方がいいと思います。
逆に大型のタブレット用のしっかりとしたスタンドをお探しの方であればドンズバの商品だと思います。
(13インチ対応のスタンドは意外と少ないので)

また昔から大は小を兼ねる…と言いますがR1に関しても正にその通りだと思います。
(スマートフォン/タブレット用のスタンドとしてR1が1つあれば汎用性は非常に高いと思います)
ただ一点R1に立てかけるスマートフォンやタブレット等の機材の厚みに関しては注意が必要です。
例えば10インチ前後のタブレットにカバー(キーボード等も含め)をつけて運用されている場合R1にいざタブレットを
立てかけようと思ったらカバーの厚みが邪魔をして上手く立てかけられない…という事があると思います。
これに関してはR1以外のスマートフォン/タブレット用のスタンドにも同じことが言えると思うのでケースを
つけた状態だとR1に上手く立てかけられない…という可能性を頭に入れておいたほうが失敗がないと思います。



全体的にしっかりとした作りで18ヶ月補償もついていますしいい商品だと感じました。
個人的にR1の最大の売りは13インチまでのタブレットに対応している事だと思うので
大型のタブレット(iPad Pro 12.9インチモデルなど)用スタンドをお探しの方にはお薦めでございます。
それではまた次回。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です