【お知らせ】▼5/18 ブログ更新 ▼5/20迄 プレゼント企画第三弾(ラスト)開催中 

PENTAX MX-1 Classic Black #03



ご覧頂きありがとうございます。REVです。(´・ω・`)
今回はお借りしているPENTAX MX-1 Classic Blackの動画AF性能について検証してみたいと思います。
(検証といってもほぼ撮って出しのかなりゆるい感じなので悪しからず…)
かなり前に(たしかYouTubeだったと思うのですが)MX-1で物撮り撮影されている方の
動画を拝見致しましてその動画が非常に見やすかった(AFがいい感じだった)という記憶が
ございましたのでちょっと自分でも試してみたかった…というお話でございます。(ΦωΦ)
…動画もいい感じだったらMX-1余計欲しくなりそうですが果たして…。笑




かなり適当な感じの動画で申し訳ないですが空いた時間にササっと撮影してみました。
(映像が非常に暗かったのでPC側で明るさと色味は弄ってあります。また音は無しです)
一応この動画の後に2-3回動画を撮影してみましたがMX-1は写真もそうでしたが
動画撮影時も暗い場所はちょっと苦手そうな印象でした。(ノイジーな感じの映像になります)
薄暗い室内で物撮り用にMX-1を使う場合は照明など明るさ対策が必須だと思われます。
また動画撮影時のAF性能に関しては想像以上に良い印象でしてた。
じわ〜っと被写体にピントが合ってくれる感じで
AF駆動音もほぼしないので結構使いやそうです。
ただ音に関しては外部マイクを繋げることが出来ないのでこだわる方には厳しいかもしれませんが
例えば2カメ体制で手元(寄れるので)を映すカメラとしてMX-1を使うのはかなり実用性が高そうで
総じて満足度の高い検証結果でございました。(*^^*)



私はなんとか今年中にもう少し凝った動画編集スキルを身に着けたいと思っているのですが
恐らく物撮り動画や小物の動作検証系の動画からスタートになりそうなので
手元撮影用のカメラとしてMX-1に魅力を感じた次第です。
AFの合焦速度やじわ〜っとしたピントの合い方…やはりMX-1…いいですね…。
…余計欲しくなってしまいました…。(´・ω・`)笑
それではまた次回。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です