【レビュー】cheero Wireless Earphones CHE-615-BKを試す



ご覧頂きありがとうございます。REVです。(´・ω・`)
今回はcheero Wireless Earphones CHE-615-BK(SAMPLE)を商品チェックして行きたいと思います。
先日左右独立型ではない同社のワイヤレスイヤホンについて書かせて頂きましたが
今回は左右独立型のワイヤレスイヤホンということで非常に楽しみでございます。
という事で早速商品チェックの方進めていきたいと思います!!



 化粧箱です。Cheeroっぽさがあって可愛い感じです。(*^^*) 化粧箱背面。仕様などが書かれています。 化粧箱の厚みはあまり無いです。 早速中身の方取り出して見ていきたいと思います。 取り出しました。
続きまして付属品の方をそれぞれ見ていきたいと思います。 取扱説明書。 環境音集音機能についての紙。 USBケーブル。 ロゴ入りの黒いポーチ。スウェード調です。 大きさは一般的なイヤホン用のポーチと同じくらいの大きさです。 イヤーピース。 付属してくるイヤーピースのサイズ(数)が多いのは良いですね。
3サイズずつ二種類の形状が異なった(高さが違う)イヤーピースが付属してきます。
ケースとイヤホン本体です。共につや消しのブラックで落ち着いた雰囲気です。
まずはケースの方から先に見ていきたいと思います。 ケース正面。Cheeroロゴとその両横にインジケーターが有ります。 ケース背面。充電用のmicroUSB端子とインジケーターが有ります。ケース底面。型番等諸々の記載が有ります。 手のひらにのせてみました。非常にコンパクトです。握りこぶしの中にケースが収まる感じです。この大きさなら持ち運びもしやすそうです。 続きましてイヤホン本体(左右ハウジング)を見ていきたいと思います。ケーブルが無いのでスッキリとした見た目ですが私が使ったことの有る
左右独立型のワイヤレスイヤホンの中ではちょっとハウジングが大きめな
部類に入るかな…という印象でした。(そこまで大きすぎる感じでも無いのですが) 一旦先程のケースに戻りまして左右のイヤホン本体をケースに入れてみたいと思います。入れました。ピタッとはまる感じではないのでこの状態で斜めにしたりひっくり返したり
すると左右のハウジングが落っこちてしまいますので注意が必要です。
(実際に私は何度か落としたり落としそうになりましたのでご注意下さい)
左右のハウジングをケースに収納するとイヤホン本体への充電がそれぞれ開始されて
Cheeroロゴの左右のインジケーターが青く光りました。(光量はあまり無いです)
ケースはこれで終わり…にする前に気になった点を2つ書いておきたいと思います。
まずケースの蓋ががやや開けにくいと感じました。
ちょっと爪が伸びていた方が引っ掛けてパカっと開けやすい感じです。(分かりにくいですね…)
そしてこれは人によると思いますが指紋や手汗が結構目立ちます。(そして残ります)
ウレタン塗装(だと思う)的な仕上がりなのでこまめにフキフキしてあげた方が良さそうです。
 …若干話しが逸れましたがここからはハウジングをアップでぐるりと見ていきたいと思います。
まずは正面です。Cheeroと書かれている部分はボタンになっています。(左右共に)
 今回はL側のハウジングをぐるりと見ていきますがR側も見た目は同じです。
内側には充電用の端子が有ります。またフィルターは金属製では無いです。
 全体的にぽてっとした形状のハウジングです。真上から見てみるとステムの角度が凄いことになっているのが分かり…ますでしょうか? それにしてもかなり立体的な形状のハウジングですね…。
吉と出るか凶と出るか…はたして。(´・ω・`) イヤーピースを取り外してみました。ステムの角度に注目です。ステム部分はやや短めですがステムの下?根本?部分がポッコリと盛り上がっています。
…気になる装着感ですがはたして…。(´・ω・`)
 耳型の登場です。
耳型に装着する前に軽く試着してみましたが想像していたよりも装着感は良いと感じました。
(これは予想外でしたがキュッとひねるような感じで耳孔に装着するとピタッとフィットしました)
 ただ想像通り正面から見ると結構出っ張った感じに見えると思います。
多ドラBAイヤホンの様な出っ張り具合なのでこの辺りは好みが分かれそうですね。
これも人によると思いますが耳孔とハウジングの間にやや空間が出来る様な装着感だと思います。
こうやって書くと装着感が悪そうな雰囲気が出てしまいますが見た目と違って実際に装着してみると
そんなに悪い感じがしないギャップの有るイヤホン(!?)だと感じました。(個人差は有ると思いますが
)
以上で商品チェック終了になります。お疲れ様でした。m(_ _)m


ここからはcheero Wireless Earphones CHE-615-BK(以下:cheero Wireless Earphones)を
実際に使ってみた私の感想を書いていきたいと思います。
まず全体的な商品としてのクオリティに関しては(前回も書いた気がしますが…)
流石Cheeroだなという仕上がりで価格(安い)を考えなくても悪くない仕上がりの商品だと思います。
特に形状違いのイヤーピースが2種類付属してくるのは個人的に素晴らしいなと感じました。
比較的安価なワイヤレスイヤホンやいわゆる中華イヤホン等はコストカットの為か
あまりイヤーピースに拘っていないようなメーカーさんが多い印象ですので
細かい部分ではありますがCheeroさん分かってらっしゃるな…と思った次第です。
イヤホン本体(ハウジング)に関しては商品チェックでも書きましたがやや大きいなと感じました。
(もし左右独立型ではなく普通の有線イヤホンだったら間違いなく大きいと思います)
今回のcheero Wireless Earphonesはケーブルが無い左右独立型のイヤホンなので
有線タイプのイヤホンよりも装着感やフィット感が重要になってくると思いますが
見た目に反して(!?)思いの外私の耳にはいい感じでフィットしたのはかなり意外でした。
万人に合う形状では無いと思いますが装着感に関しては普通(並)といった印象でございました。
商品チェックでは触れませんでしたがcheero Wireless Earphonesには
いくつか特徴的な機能(仕様)が有るのでそちらについても少し触れておきたいと思います。
まずノイズキャンセリング機能に関してですがこれは通話中のみの機能の様なので
注意が必要だと感じました。(あくまでも通話中の雑音を抑えられる機能の様です)
続いて周囲の環境音を取り込める機能に関してですが実際に試してみた所ONにすると
確かに周囲の音もイヤホン越しに(装着した状態で)聴くことが出来るのですが実用的かどうかの
判断は
ちょっと難しいなと感じました。周囲の音もそうですがサーとかザーという
ノイズ音(マイクが拾っている音?)もかなり聴こえる印象でしたのであくまでも私の使い方としては
先程の通話中のノイズキャンセル機能と共に基本的に使わない機能かな…といった所でした。
ただIPX4の防水仕様に関しては屋外でも神経質にならずに使えるので良いなと感じた次第です。(*^^*)

最後に音質に関してですが正直惜しいな…と感じました。(偉そうで申し訳ないです…)
私は音質の善し悪しに関しては人それぞれ好みの問題(正解は無い)だと思っているのですが
最近の…というよりは少し前のワイヤレス(Bluetooth)イヤホンの音の聴こえ方といいますか
ちょっとノイズではないですが転送元の音源の質がハッキリと落ちてしまっている様な
音という印象を受けました。(ドライバーの問題ではなくてワイヤレス系統の問題だと思います)
ワイヤレスなんだから有線に比べて音質が〜というお話(定説的な)も重々承知しておりますが
あくまでも私の体感として最近のワイヤレス(Bluetooth)イヤホンやヘッドホンはそういった差を
あまり感じないものも多くあったのでそういった物と比べるとうーん…という印象でした。
音質傾向に関してはドンシャリと言われるような元気なタイプだと思います。
ちょっと言ってることが逆な気もするのですが音質傾向…というか
cheero Wireless Earphones自体の音は個人的に結構好きな感じだったので
ワイヤレス系統に対しての印象がもう少し良ければ自分の中での評価がガラリと
変わってくるであろうイヤホンという感じでございました。
…ちょっとネガティブな事を先に書いてしまいましたが
逆にポジティブに感じた部分も当然有りましてそれは何かと言うと動作の安定性/安定感です。
左右のペアリングが途中で外れてしまったり途中で片側だけしか音が出なくなったり…
という低価格帯の左右独立型イヤホンにありがちな症状は今の所一度もありません。(*^^*)
これは今までの私の経験上低価格帯の左右独立型イヤホンとして考えると結構凄い事だと
思いますので低価格帯の左右独立型入門機としてはかなりおすすめ出来る商品だと思いました。
まだ一度も左右独立型の快適さを味わったことがない方にはおすすめでございます。(*^^*)



やはり左右独立型のイヤホンは有線タイプのイヤホンに比べて快適だなと改めて感じました。
(ケーブルが無いだけでこんなにも違うのか…じゃないですが)
今回のcheero Wireless Earphonesは低価格帯の左右独立型ワイヤレスイヤホンに
なると思いますが全体的な仕上がりや品質に関しては素晴らしいものがございますし
まだ左右独立型のワイヤレスイヤホンを使ったことがない方にはオススメできる商品でした。
気になった方は是非一度チェックしてみて下さい。(*^^*)
それではまた次回。