Pota Audio.com はコチラ!!

【レビュー】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q32 初心者にオススメな完全ワイヤレスイヤホンを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REVです。
今回は完全ワイヤレスイヤホンのレビューをして行きたいと思います!!

OJISAN

※レビュー用のサンプル品をご提供頂きました。

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…『 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q32 』です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下AMAZON商品ページより引用

最大60時間の再生を実現

付属のケースは、本体を保護するだけではなく、大容量2600mAhの充電ケースが搭載されており、充電ケースにイヤホンを収納すれば最大約20回分の充電ができ、さらに約60時間の再生が可能です。イヤホンケースの収納部分にはマグネットが装備されており、イヤホン収納時にしっかりと吸着するので、失くしたり落としたりする心配がありません。

REVくん

大容量充電ケースというのが良いですね。最大で約20回も充電できるの凄い…。

Bluetooth5.0 搭載

現在話題になる最先端Bluetooth 5.0を搭載、最大4倍の帯域幅が実現され、デバイスとBluetoothイヤホン間の距離を延長できるため、転送速度が従来より早いだけでなく、安定したフィット感を提供します。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q32は、Bluetooth5.0対応の完全ワイヤレスイヤホンなので安定した通信が期待できそうですね。

OJISAN

左右独立完全ワイヤレス

完全両耳ワイヤレスイヤホンの登場。左右にBluetoothイヤホン機能を持っており、単独でもツインも使用できます。耳を包み込むように音を閉じこめ、クリアなサウンドを届けることを可能です。

REVくん

完全ワイヤレスイヤホンの入門機としてかなり良さそうですが果たして…。

仕様

Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.0
Bluetoothプロファイル:AVRCP V1.6/HF-P V1.7/HSP V1.2/A2DP V1.3
最大通信距離:10m(障害物なし)
待機時間:約120時間
再生時間:約4時間(音量60%で使用の場合)
充電ケース・イヤホン充電可能回数:18-20回
充電ケースバッテリー容量:2600mAh
単耳イヤホン重量:4.7g

充電ケースは大容量ですが、イヤホン本体(単体)の再生時間は約4時間とそこまで長くない点は押さえておきたいですね。

OJISAN

MEMO
充電ケースは大容量ですが、イヤホン単体での再生時間は約4時間なので注意!!

その2:商品チェック

パッケージ

それでは商品チェックの方進めて行きたいと思います。パッケージングはいつものサウンドピーツさんの感じでしっかりとしています。

OJISAN

REVくん

早速開封してみました。青色のカードを取り出すと…
充電ケースと黒い小箱がお目見えです。まずは付属品の方から詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

付属品

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q32の付属品は下記の通りです。

OJISAN

付属品リスト
● BluetoothイヤホンQ32(ブルートゥースイヤホン)本体
● イヤーピース(S/M/L)※初期装着M
● イヤーフック(S/M/L)
● 充電収納ケース
● USB充電ケーブル
● ユーザーガード
イヤーピースとイヤーフックはそれぞれ3ペア(3サイズ)ずつ付属しています。続いて本体を詳しくチェックして行きたいと思います。

OJISAN

MEMO
Mサイズのイヤーピースは本体に装着されているので上の写真には写っていません。

充電ケースとイヤホン本体

こちらが本体になります。充電収納ケースの大きさは約5cm × 7.5cm × 2.5~3cmになります。

OJISAN

MEMO
充電ケースの色は光沢を抑えたマットなブラックです。
充電収納ケースはマットな質感のつや消し仕様ですが、指紋汚れは近くで見るとそれなりに目立ちます。

OJISAN

REVくん

…うーむ。手のひらサイズより一回り大きいサイズ感という印象です。
充電式収納ケースをもう少し詳しく見ていきたいと思います。正面には充電収納ケースのバッテリー残量確認用インジケーターボタン充電用のMicroUSB端子が有ります。

OJISAN

MEMO
充電式収納ケースのバッテリー残量を四段階でチェックする事が可能です。

REVくん

上のGif動画ではスムーズに開閉している様に見えますが、充電収納ケースのフタの開閉はやや固めでした。ちなみにフタ部分を取り外すことは出来ません。
それではいよいよ充電収納ケースから左右のイヤホン本体を取り出して詳しく見ていきたいと思います!!

OJISAN

REVくん

…てい!!(右側取り出し完了)
…てい!!(左側取り出し完了)
左右イヤホン本体をそれぞれ取り出しました。全体的に丸みを帯びた形状のハウジングなので装着感には期待できそうな予感です。

OJISAN

REVくん

充電収納ケースの内側には、イヤホン本体をそれぞれ充電する為の接点(金色の出っ張り)があります。
こちらがイヤホン本体になります。全体的にマットな感じの仕上がりとなっていて指紋汚れが目立ちません。せっかくなので色々な角度からハウジングを見てみましょう。

OJISAN

完全ワイヤレスということで、ケーブルが無いので、非常にスッキリとした見た目のイヤホンです。ちなみに、高級感に関しては個人的にあまり感じませんでした。

OJISAN

REVくん

(…なんか右側のイヤーピース汚れてるけども…。)
(…ほんとだ汚い…)…ええと、せっかくなのでイヤーピースを取り外した状態の写真も載せておきます。

OJISAN

REVくん

ハウジングはプラスティキーな感じですが、つくりや仕上がりに関しては特に問題無さそうです。以上で商品チェック終了になります。

その3:感想

安定のSoundPEATS(サウンドピーツ) クオリティー

それでは実際にSoundPEATS(サウンドピーツ) Q32を使ってみた感想を書いていきたいと思います。

OJISAN

REVくん

…なんだかSoundPEATS(サウンドピーツ) さんの商品レビューの時に毎回言っている気がしますが、今回のQ32に関しても安定のSoundPEATS(サウンドピーツ) クオリティーという印象を受けました。勿論良い意味でです。
充電ケースからイヤホン本体(片側)を出した瞬間に電源ONになるので非常に使いやすいですし、安価な完全ワイヤレスにありがちな左右の接続が安定しない感じも私は気になりませんでした。

OJISAN

REVくん

このクオリティーであれば、完全ワイヤレスイヤホンの入門機として結構オススメできる商品だと思いました。

充電ケースの蓋がやや開けづらい

Q32で私が唯一気になった点は、充電ケースの蓋が開けづらいということでした。蓋の内側上部に付いている爪を引っ掛けて開閉する感じなんですが、開けるのがとにかく固くって…。

OJISAN

REVくん

ああ…。なんか爪を持っていかれる感じ少しありますな…。ただこれはなんとなく個体差の問題の様な気もしますね。
硬すぎて全く開かない!!という感じでは無いんですが、Q32は完全ワイヤレスタイプのイヤホンなので、サッと出してサッとしまえるかどうかというのは非常に重要な事だと思うので。

OJISAN

REVくん

まあでも最初から蓋が「ゆるゆる&ガッバーナ」な感じよりはいいですな。(・へ・)

完全ワイヤレス入門機にオススメ

実際にQ32をしばらく使ってみて、完全ワイヤレスイヤホン入門機…として考えると特に不満に感じる点も無かったですし、個人的に完成度の高い一品だと感じました。

OJISAN

REVくん

なんというか、質感、音質、装着感、動作どれをとっても販売価格に見合ったものを感じたんですよね…。
初回の端末とのペアリングも非常にスムーズに出来ましたし、今まで中華系の完全ワイヤレスイヤホン全般に感じていた、音質がなんちゃら以前の問題(ちゃんと使える)をキチンとクリアしているイヤホンという印象でした。

OJISAN

REVくん

…凄く当たり前の事を当たり前にこなしてくれているだけなんですが、いわゆるメーカー品と肩を並べられそうな所までSoundPEATS(サウンドピーツ) さんがやってきた…みたいな印象でございます。
比較的ハウジングのサイズは小さめで重量も軽くIEMタイプの形状なので、装着感に関しては中々良い方だと感じました。長時間着けっぱなしでも私は耳孔が痛くならない感じです。※あくまでも私の場合

OJISAN

REVくん

音質に関しては特別何かが優れているとは感じませんでしたが、以前レビューした同社のTruengineよりは万人受けしそうな音に仕上がっているな…という印象を受けました。
【レビュー】SoundPEATS Truengine デュアルドライバー仕様の完全ワイヤレスイヤホンを試す
あくまでも5000円前後の完全ワイヤレスイヤホンの入門機として考えると、Q32は音質面でも私は特に不満を感じませんでした。

OJISAN

REVくん

まずはQ32からスタートして徐々にレベルアップ(購入する商品の価格帯を上げていく)していく感じ…ですかね。

その4:まとめ

良い所
・ Bluetooth5.0 / AAC対応
・ 完全ワイヤレスタイプ入門機としてオススメ
今ひとつな所
・ 何かがものすごく秀でているタイプでは無い

さいごに

もし既に完全ワイヤレスイヤホンをお持ちで、そのイヤホンに満足しているのであればそのままその機種を使っていけばいい気もしますが、「完全ワイヤレスタイプに興味があるけど大手メーカーの商品はちょっと高すぎるんだよな…」という方でしたら今回レビューしたSoundPEATS(サウンドピーツ) Q32は、完全ワイヤレス入門機として中々オススメできる商品でした。

 

販売価格と照らし合わせて見た時に、商品として非常に上手くまとまっていると感じましたし、良い意味で「普通」な完全ワイヤレスイヤホンに仕上がっていると感じましたので、気になった方は是非チェックしてみて頂ければ幸いです。

注意
もしQ32を購入される際は、ペアリングの問題が解消された「改良版」の購入をおすすめ致します。※今回レビューしたのは改良版の方です。

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!