Pota Audio.com はコチラ!!

【レビュー】BGVP DM6 オーダーメイドのBAドライバーを搭載した5BA仕様のイヤホンを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REV(@forREV)です。
本日はオーダーメイドのBAドライバーを搭載した5BA仕様のイヤホンのレビュー(レビュー用デモ)をして行きたいと思います!!

OJISAN

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…BGVP DM6 イヤホン ダライバー・バランスド 新製品売り中 高音質ヘッドフォン 超広い音域 インイヤーフォン 3Dプリンターイヤホン ミュージックプレーヤー HIFIプレーヤー  (深い青)です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下 AMAZON PenonAudio 商品ページより引用

概要

DMG6はドイツの先進的な3Dプリンターを使うことで高精度を保証します。イアドラムのすべての細部は完璧に呈しされています。これは伝統的なリシン・インバージョン・プロセスとほぼ同じです。

よりいいと言ってもよろしいです。工芸は成型で精巧で完璧になります。キャビテイはアントルム・オーリスに密着して、快適になります。聞き手に極致なHIFI音楽体験を与えました。

ドイツの先進的な3Dプリンター…ロマンを感じますね…。

OJISAN

DM6も同じくオーダーメイドのアメリカのルイス・バランスド アーマチュア ドライバーを使い、ドライバーに「BGVP」を刻んています。DM6は30017ドライバーを二つ配置して、中音と高音を管理します。また、22955の低音ドライバーは5ドライバー・バランスド・アーマチュアのスリー周波数の構えを使っています。

OCC銀メッキ線と6N8OCCの線材を使います。また、3.5mmの普通ジョイントと2.5mの平衡ジョイントが選べます。MMCXジャンクションも配置されているので、イヤホンの機能を一番大きく昇格できます。

REVくん

むむ!?オーダーメイドのBAドライバーを使っている!? …これは非常に気になりますな…。期待MAX!!(・へ・)
MEMO
DM6は、オーダーメイドのアメリカのルイス・バランスド アーマチュア ドライバーを使用している。

輸入のインピーダンスは20ohmで、感度は122dBに上回っています。周波数応答の範囲:10Hz-40kHz  駆動ドライバー:ダブルのダライバー・バランスド・アーマチュア*2 低音のダライバー・バランスド・アーマチュア*1 総計5ドライバー

ルイス(22955+30017)+BGVPオーダーメイドのバランスド・アーマチュア=DM6

5ドライバー バランスド アーマチュア;MMCX継ぎ口;6N8OCCの線材も配置しています。

型番的に6つのドライバーを搭載したイヤホンだと思っていましたが、どうやらドライバーの数は5つの様ですね。

OJISAN

MEMO
 ルイス(22955+30017) + BGVPオーダーメイドのバランスド・アーマチュア = DM6 = 5ドライバー仕様

仕様

5BA Drivers

Knowles (22955+30017) + BGVP custom composite balanced armature = DM6 five-drivers balanced armature flagship
HIgh quality MMCX connector

The earphone part MMCX female seat adopts Shure original material, support to insert and pull 5000 times, there is no contact bad phenomenon.
Personal custom-made wearing experience

Through the Siemens eardrum database tens of millions of eardrum data for precise comparison operations, calculated to fit the human ear comfortable cavity!
3D printing resin cavity

The shell is made of integral moulding of resin from Germany EnvisionTEC 3D printing equipment, which ensures greater accuracy of each headset. The left and right channel error is within 1dB, creating a cost-effective class of custom headphones! And support color customization!
2 kinds of audiophile cable for your choose

6N 8core Silver-plated cable is for vocals
Copper & Silver-plated Mixed Braided cable is for bass.
Specification

Brand: BGVP
Model: DM6
Headphone sound principle: balanced armature
Sensitivity: 122dB/mW
Frequency Response Range: 10-400000Hz
Impedance: 20Ω
Distortion:<0.5%
Plug diameter: 3.5mm
Cable length: 125cm
Plug Type: straight plug
Waterproof performance: IPX3
Dustproof performance: IP3X

その2:商品チェック

箱 (パッケージ)

こちらが化粧箱になります。何となくハデハデな化粧箱を想像していましたが、モノトーンな感じの落ち着いた雰囲気の化粧箱でした。

OJISAN

REVくん

早速開封して中身の方チェックしていきたいと思います!!(・へ・)

付属品

付属品ですが、合格証マニュアルが二冊、そして黒い小箱の中には…

OJISAN

REVくん

イヤーピースが大量に入っていました。透明なケースに入っているのは低反発系のイヤーピース(1ペア)で、その他はシリコン製のイヤーピースになります。
注意
低反発系のイヤーピースは若干ベトつきを感じるタイプでした。
MMCX仕様かなりしっかりとした(強そうな)ケーブルが付属しています。(3.5mmのアンバランス仕様)

OJISAN

REVくん

…ふむふむ。比較的太めのケーブルですが、取り回しは中々良好でした。編み込みも綺麗だし、プラグ部分もL字型でしっかりしているし、かなりしっかりとした高品質なケーブルという印象です。
注意
イヤホン収納用のケース/ポーチは付属していません。

イヤホン 本体

ここからはイヤホン本体を詳しく見ていきたいと思います。まずはハウジングからじっくりと…。

OJISAN

REVくん

DM6はカラーバリエーションが豊富な様ですが、今回レビューするのはブルー(透明感の有る青色)になります。
ハウジングにはこの様な刻印が有りました。せっかくなので、もう少し色々な角度からハウジング詳しくを見ていきたいと思います。

OJISAN

REVくん

まずはイヤーピースを付けた状態です。ハウジングはドイツの先進的な3Dプリンターで作られているという事ですが、想像以上に美しい仕上がりでした。立体的(3D的)で耳孔にビシッ!!とフィットしそうな形をしているので、装着感(密閉感)には期待が持てそうです。(・へ・)
こちらはイヤーピースを取り外した状態です。ステム部分はやや短めで、開口部にフィルターがついていないのが印象的です。また、全体的にバリなどが無く、非常に滑らかな仕上がりのハウジングとなっております。

OJISAN

REVくん

付属のケーブルを装着してみました。…なんだか既にリケーブルしたかの様な、強そうな雰囲気が漂っています。(・へ・)
ハウジングは(多ドラBA系イヤホンに多い)立体的でやや大きめな仕上がりとなっています。まさにBAドライバーが沢山入っているカナル型のイヤホンです!!…といった感じの形状/大きさのイヤホンなので、この辺りは好みが分かれそうな印象です。

OJISAN

REVくん

ケーブルの耳掛け部分は、かなり強めのクセが付いています。※ワイヤーは入っていません。
この様にDM6を手に持った時の全体的な大きさや重量に関しては、(個人的に)大きめ&重めという印象でした。また、この大きさのイヤホンに、収納/持ち運び用のケースが付属してこない点は少々残念に思います。

OJISAN

REVくん

耳型に装着してみました。耳孔にニュルッと/しっかりとフィットする印象でしたので、遮音性やフィット感(密閉感)の良さに関してはかなり好印象でございました。

その3:感想

5 BAドライバー搭載で約2万円

DM6は、BGVPオーダーメイドのBAドライバーを搭載した合計5ドライバー仕様のイヤホンですが、(5ドライバー仕様のイヤホンと考えると)お値段が非常にリーズナブルに抑えられている点が素晴らしいなと感じました。

 

私が多ドラBAドライバー仕様のイヤホンに凝っていた時代では考えられないお値段です。しかも、オーダーメイドのBAドライバー(オリジナル要素)を搭載してこのお値段ですからね…。凄いとしか言いようがありません…。(._.)

 

BGVPというメーカー自体そこまで著名なメーカーさんという訳では無いですし、私自身BGVPのイヤホンは今まで数本しか聴いたことが無かったりという事もあって、今回のDM6にはお値段的にあまり期待していなかった(ただ安くてBAドライバーが沢山積み込まれているだけのイヤホンだと思っていた)のですが、実際に商品チェックをしてみて、安価ですが非常に高品質なイヤホンという印象を受けました。

 

DM6は安かろう悪かろう…なイヤホンでは無いと感じましたし、このお値段でよく出せたな…というのが正直な所です。…恐るべしBGVP!!(・へ・)

 

個人的に、イヤホン収納用のケースが付属していない点は残念に感じましたが、付属してくるイヤーピースの種類の多さや、リケーブルしなくてもいいのではないかと感じさせてくれる強そうな見た目のケーブルが付属していたり、満足度の高い商品(イヤホン)でございました。(^^)

…しかし5BAドライバー仕様のイヤホンが二万円ちょっと…。すごい時代になりましたね…。(._.)

OJISAN

REVくん

…数年前までは、2BA仕様のイヤホンでも八万円位する機種もあったような…。(._.)

音質について

いきなり話が若干逸れますが、DM6の様なBAドライバーを沢山積んでいる機種ほど、音質面の自分の中での評価といいますか、判断なりが難しい(=感想を書くのが難しい)と私は思っています。

 

…と言いますのも、BAドライバーの数が増えれば増えるほど、プレーヤーやアンプとの相性問題が発生したり、上手く鳴らせなかったり、そのイヤホンの本来の力を発揮させるのが難しかったりという、色々な部分の「難しさ」を感じるからです。

 

このアンプとは相性が良い!!とか、このプレーヤーだと音が…とか、色々と試行錯誤が必要で、そこが面白い部分では有るのですが、なんというか音楽鑑賞をする「気軽さ」みたいなものが、多ドラBAドライバー仕様のイヤホンに私は感じることが出来ないんですよね…。

 

なので今回のDM6は、感想を書くまでに時間がかかりそうだな…と思っていたのですが、実際に試聴してみると、スマートフォンやPC直挿しの様な非力な環境でも、聴きやすく使いやすいイヤホンで、私の中にある多ドラBAドライバー仕様のイヤホン=環境を選ぶ…的な概念を打ち壊してくれました。

 

勿論、お高い機材/環境で試聴した方が良い結果を得ることが出来ると思いますが、私の様な一般ピーポーおじさんからすると、DM6の「気軽に使える/使う気になる」というのは、非常に大きく何も代えがたいメリットだと感じた次第です。

REVくん

DM6をは、「多ドラだけど使いやすいイヤホン」という印象でした。(・へ・)

…という事で本題に戻りまして、DM6の音質面についての感想を少し書いていきたいと思います。

 

DM6は5BAドライバー仕様という事で、なんとなくモニター的な音質傾向のイヤホンを予想していましたが、実際に試聴してみた所、モニター的な音質傾向のイヤホンというよりも、音楽鑑賞向けのチューニングが施されているイヤホンという印象を受けました。

 

BAドライバーを複数搭載している機種だけあって、いわゆる解像度だったりに関しては、私には十分過ぎるくらいのものを感じましたし、昔、多ドラBAドライバーによく有った、全体的に音がチグハグしている感じも全くと言っていい程感じませんでした。

 

全体的に不満の有る箇所は殆ど無かったのですが、強いて言うならば、オーダーメイドのBAドライバーを使っている→今までに無い、DM6ならではの特徴の有る音(オンリーワンな音のイヤホン)には感じなかったので、そういった意味では少々残念ではあったのですが、あくまでも強いて言えばの不満点という感じです。

 

DM6は、普通に(←ココで若干評価が分かれそうですが)完成度の高い5BAドライバー仕様のイヤホンだと私は感じました。(^^)

オンリーワンな魅力の有る音というよりも、気軽に音楽鑑賞しやすい音…という印象のイヤホンでした。

OJISAN

その4:まとめ

良い所
・ 5BAドライバー仕様ながら安価
・ オーダーメイドのBAドライバーを採用している
・ フィット感の良いハウジング
今ひとつな所
・ やや大きいハウジング

さいごに

今回のDM6は、個人的にかなり興味深い機種でした。

 

二万円ちょっとで、このクオリティーは純粋に凄いと思いましたし、BGVPというメーカーに非常に興味が出たので、今後の動向は欠かさずにチェックしていきたいと思います。(^^)

 

BAドライバーが沢山入っていて、環境や機材にシビアになり過ぎずに気軽に使えるイヤホンをお探しの方にはピッタリのイヤホンだと思うので、気になった方は是非チェックしてみて頂ければ幸いです。

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!