REVの雑記はコチラ!

【レビュー】VAVA VA-UC020 便利な8-in-1多機能USB-Cハブを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REVです。
今回は便利な8-in-1多機能USB-Cハブをレビューします!

OJISAN

※レビュー用にサンプルを送っていただきました。

その1:商品について

今回レビューする商品はVAVA VA-UC020です。

OJISAN

※以下 Amazon商品ページより引用

高速データ転送

VAVA 8-in-1 USB CハブによりType-Cデバイスは内蔵のSD/micro SDスロットから保存されるファイルを最大5Gbpsで同時に読み取り/転送が可能になります。(対応カード容量最大2TBまで)

便利なUSB C ハブ

USB3.2/Power Delivery/Alt Mode対応可能のUSB-C デバイスで即座にデータの同期と交換をできます

4K 60Hz HDMI出力

4k出力対応HDMIポートはミラーモードでも拡張モードでも、4k@60HzビデオをハイビジョンTV、モニターまたはプロジェクターで、PC画面をより大きな画面で綺麗に再生できます。

強力なパススルー充電

100W PDポートはファイルまたストリーミングメディアを転送しながら、USB Cデバイスに継続的に最大85Wまで充電可能です。(100W PD充電器が必要です。)

優れた4K高解像度

4k@60Hz HDMI出力で、自宅でも映画館のような体験を楽しめます。

コンパクトで軽量

厚さわずか2㎝で重さ67g未満のVA-UC020 USB C ハブは持ち運びやすいです。

主な製品仕様

HDMIポート: 最大4K@60Hzまたは1080p@120HzまでのHDMIに対応。

注意: ノートパソコンのType-CポートがDP 1.4プロトコルをサポートしていない場合、ビデオ再生は利用できません。

PD充電ポート:5V/9V/12V/15V/20Vに対応。ノートパソコンで最大電力80W。

注意: ノートパソコンのType-CポートがPDプロトコルをサポートしていない場合、充電は行えません。 オリジナルのDell XPS 13ストックアダプター/サムスンオリジナル電話およびタブレットストックアダプターとの互換性はありません。

USB 3.2 Gen 1ポート:最大5Gbpsのデータ転送に対応。

SD / Micro SDカードスロット: 最大2TBのデータ転送容量、最大速度104MB/秒に対応。

ケーブルの長さ:18cm / 7.08インチ。

寸法:107×42×12.8mm / 4.21×1.65×0.5インチ。 重量:67g / 2.36オンス。

パッケージ内容: VAVA 8-in-1 USB Cハブ(VA-UC020)、ユーザーガイド1冊。

その2:商品チェック

VAVA VA-UC020 のパッケージや付属品を詳しく見ていきます!

OJISAN

パッケージ

REVくん

まずはパッケージ正面から。凹凸のあるエンボス加工でカッコいいです!
背面には仕様などが書かれています。

OJISAN

付属品

付属品はVAVA 8-in-1 USB Cハブ(VA-UC020)本体ユーザーガイド1冊です。

OJISAN

MEMO
USB−C端子の保護キャップも付属しています。

VAVA VA-UC020 USB−Cハブ本体

REVくん

こちらがVAVA VA-UC020本体。大きさは107×42×12.8mm です。
本体重量は67gで、手に持ってみると本体の薄さを感じます。…うっすい!

OJISAN

REVくん

背面には仕様などが書かれています。
MEMO
本体は金属製で上品な光沢があり、高級感のある仕上がりです。

REVくん

ちなみに、ケーブル部分は着脱不可です。
MEMO
断線しにくそうなしっかりとしたケーブルです。
USB-Cポートを保護するキャップが付属しているのは地味に良いですね!何かと便利なので、捨てずにとっておきましょう。

OJISAN

REVくん

手前側(側面)のポートを左から順番に確認・解説していきます。
一番左はUSB-C 3.2 Gen 1ポートです。

OJISAN

REVくん

その隣はUSB-A 3.2 Gen 1ポート×2
一番右端がAUX端子(3.5mmオーディオジャック)です。

OJISAN

MEMO
AUX端子は48kHzオーディオ出力&マイク入力に対応しています。

REVくん

そして右側面にはHDMI端子が搭載されています。
ちなみに、HDMIポートは4K 60Hz出力に対応しています。

OJISAN

REVくん

続いて反対側(側面)のポートも詳しく見ていきます。
まず一番左側がPD急速充電ポートです。

OJISAN

MEMO
PDポートはファイル転送しながら、USB-Cデバイスに継続的に最大85Wまで充電可能です。※別途100W PD充電器が必要。

REVくん

その隣はTFカードスロットSDカードスロットが並んでいます。
MEMO
TFカードスロット・SDカードスロットから保存されるファイルを最大5Gbpsで同時に読み取り/転送可能です。※対応SDカード容量最大2TBまで)
MicroSDカードを変換アダプターなしで直接挿せるのは便利ですね!

OJISAN

その3:感想

REVくん

VAVA VA-UC020を実際にしばらく使ってみた感想を、3つの項目に分けて解説します!

軽くて薄い多機能USB-Cハブ

8-in-1のUSBハブと聞くと本体サイズが大きい印象を受けますが、VAVA VA-UC020は本体の厚みが約2cmと非常に薄くコンパクトな仕上がりとなっています。

OJISAN

REVくん

重さ67g未満と非常に軽いのもいいですね!ナイスです!!
ノートPCケースのポケットにすっぽり入るイメージです。持ち運びしやすいのは正義ですよね〜。

OJISAN

REVくん

ホントこういうPC周辺機器はコンパクトに越したことないですよね〜。大きいと使い勝手がいまいちというか。

MacBookユーザーは必須レベル

私はMacBook Proユーザーなんですが、USB-Cポートしかなくてまあ不便なんですよね…。拡張性…。

OJISAN

REVくん

SDカードを読み込ませたり、HDMIケーブル経由で外部モニターと接続したり、色々やりたいことはあるんですが変換ケーブルがいちいち必要という…。


同じ悩みを抱えているMacユーザーの方は多いと思いますが、VAVA VA-UC020を一つ持っていると世界が変わります。本当に。

OJISAN

REVくん

…いかんせんハブを繋いでいるのでスマートさには欠けますが、これがひとつあるだけで大概のことは出来てしまうんですよね。
もうなんというか私にとってはMacのお供に必須クラスの商品です。

OJISAN

愛用中の前機種「VA-UC006」との比較

私は前機種「VA-UC006」を長らく愛用しているのですが、せっかくなので、簡単に最新機種のVAVA VA-UC020と比較してみたいと思います。

OJISAN

REVくん

まず、大きさに関してですが写真で見ると同じ位に見えますよね?
でも実際に手にとって見ると、VAVA VA-UC020の方がややコンパクトなサイズに感じます。数値的にはほぼ同じくらいなんですが…。人間って不思議ですね。

OJISAN

続いて各ポートの比較写真を見てみましょう。

OJISAN

REVくん

ポート類は基本的に同じに見えますが、USB-A端子の仕様やAUX端子の有無など、VAVA VA-UC020は地味にアップグレードされています
私はあまり使うことが無いので気になりませんが、VA-UC006に搭載されていたRJ45イーサネットポートがVAVA VA-UC020では非搭載となっています。

OJISAN

REVくん

出張先のホテルで有線LAN接続する機会が多い方は注意してくださいね!

その4:まとめ

良い所
・薄くて持ち運びしやすい
・USB-Cハブとして十分な拡張性とスペック
今ひとつな所
・有線LANポート非搭載

さいごに

rev69.com

VAVA VA-UC020は、軽量コンパクトで持ち運びやすく、MacBookユーザーにおすすめのUSB-Cハブでした。

 

USB-Cハブとしてのスペックも高く、厚さが約2cmと非常に薄いので、普段PCを持ち歩いている方でUSB-Cハブをお探し中の方に、激しくおすすめ出来る商品です!

 

私は次の機種が出るまでこの商品をMacBook Proと一緒に使い続けていきます。

 

気になった方は、是非下記リンクから商品をチェックしてみてください!

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!

今回レビューした商品はコチラ!