...しれっと活動再開!

【レビュー】USGMoBi「ほぼApple Pencil」なiPad用タッチペンを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REV69.COMの「REV」です。
今回は「iPad用のタッチペン(パームリジェクション機能付き)」をレビューします!

OJISAN

※レビュー用にサンプルを送っていただきました。

その1:商品について

今回レビューする商品は、USGMoBi iPad用タッチペンです!

OJISAN

※ 以下 Amazon商品ページより引用 ※

感度・精度・耐性に改良された極細ペン先

直径がわずか0.1mmの高感度の極細POMペン先を採用されております。その感度は従来の銅製や繊維製のペン先よりも10倍高いから、書く時に延遅や反応しないことも有りません。ピクセルレベルの精度で、スケッチやシェーディングや描画などの精密の作業でもストレスなく使えます。

S03タッチペンの先端はやや長くする特殊な素材を採用、ペン先が曲げても折れにくい仕様だから、より長く使えます。また、替え芯も付いておりますので、付属するピンセットで簡単にペン先を換えます。

誤動作を防止する「パームリジェクション機能」が付き

従来のタッチペンをご利用している際には、手を浮かせて入力を必要があり、負担が生じたり書きやすさが低下します。このタッチペンは手を液晶画面に置いても書ける「パームリジェクション機能」が付いていますので、誤動作を防止する用の手袋を着く必要がなく、自然体で作業に集中できます。紙にペンで文字を書くのと同じように入力することが可能となりますので、作業スピードが向上し、身体への負担感も軽減されます。

ボタンを押すだけ、デバイス接続不要

面倒なBluetoothやデバイスへの接続は不要、ペンの上部の一体式のボタンを押すだけで電源を簡単にオン・オフすることができます。とても使いやすくて、電子機器が苦手な方でも簡単に使用できます。

また、小さなLEDを搭載しておりますので、動作状態を一目で分かります。通電時はLEDが青く光り、充電時は赤く光り、閉電時はLEDが消します。

一回充電で長時間使用が可能、利便性高いUSB充電式

大容量のバッテリーが搭載されており、約1.5時間のフル充電で、最大約24時間の連続使用が可能です。さらに、5分間の充電で約半時間使用できる高速充電機能付き、急いでいるときには便利です。

電源を切り忘れても自動でOffになる

5分間操作しないと、静止の状態では電源が自動にオフすることになります。無駄な電気を削減します。

手のひらに馴染みやすいように設計

ずっと握っても疲れないちょうどいいサイズ。手のひらに馴染みやすくて、長時間でタッチペンを作業する方にピッタリです。真っ白のデザインとマットな仕上げは、シンプルでおしゃれに見えます。贈り物にも。

製品仕様(スペック)

本体の長さ:約16cm、重量:約17.8g

互換性

互換性のあるモデルは下記の通りです。

OJISAN

互換性のあるモデル:
2018年以降に新発売されているiPadモデルに対応する

◎iPad (第 6 世代):A1893、A1954
◎iPad (第 7 世代):A2197、A2200、A2198
◎iPad(第8世代) 10.2インチ

◎iPad mini (第 5 世代):A2133、A2124、A2126、A2125

◎iPad Air(第4世代) 10.9インチ

◎iPad Air (第 3 世代):A2152、A2123、A2153、A2154

◎iPad Pro 11インチ:A1980、A2013、A1934、A1979

◎iPad Pro 12.9インチ (第 3 世代):A2014、A1876、A1895、A1983

◎iPad Pro 11インチ (第 2 世代):A2228、A2068、A2230、A2231

◎Pad Pro 12.9インチ (第 4 世代):A2229、A2069、A2232、A2233

*iPadのモデルはiOS12.2以降に更新する必要があります。

MEMO
2018年以降に発売されたiPadiOS 12.2〜使用することができます。

その2:商品チェック

REVくん

USGMoBi iPad用タッチペン付属品本体をそれぞれチェックしていきます!

パッケージ

化粧箱正面。シンプルなデザインです。

OJISAN

付属品

開封して、付属品から見ていきます!

OJISAN

REVくん

サンキューカード

REVくん

取扱説明書(日本語表記有り)
ピンセット

OJISAN

MEMO
ペンの芯を交換する時に使います。

REVくん

ペンの替芯

REVくん

USBケーブル(ペン本体充電用)
付属品は以上になります。

OJISAN

タッチペン 本体

REVくん

続いて、タッチペン(本体)を細かくチェックしていきます。
まずは正面から。本体の長さ・重さは下記の通りです。

OJISAN

MEMO
長さ:約16cm
重量:約17.8g

REVくん

メーカーロゴ部分のアップ。
USB端子はMicroUSBです。Type-Cではないので注意。

OJISAN

REVくん

ペン先部分のアップ。
ペン本体はマットな質感でサラサラとした手触りです。

OJISAN

MEMO
ペン本体は金属製なので、冬に使うと冷たそうです。

REVくん

電源ボタンは本体上部についています。ボタンを押すと…

REVくん

押した瞬間、電源がONになります。
MEMO
電源のON・OFFの切り替えはスムーズかつ瞬時に行うことが出来ます。
実際にペンを持ってみました。Apple Pencilよりも少し重いような印象です。

OJISAN

REVくん

以上で商品チェック終了となります。お疲れさまでした。

その3:感想

USGMoBi iPad用タッチペンを実際にしばらく使ってみた感想を、3つの項目に分けて解説します!

OJISAN

MEMO
手持ちの「iPad(第7世代)」で検証しました。

Apple Pencilと変わらない使用感

以前、Apple Pencil(第1世代)を持っていたので、純正の使い心地は分かっているつもりですが、このタッチペン、純正とほぼ使い心地が変わらず驚きました

OJISAN

REVくん

正直、純正にこだわらないのであればこれで十分だと思います。
電源ボタンを押した瞬間、ペアリングなど面倒な初期設定なしでいきなり使えます。(…すごい)

OJISAN

REVくん

文字を書いていて、描写速度(ラグ)をほとんど感じませんでした。なんというか…普通にこの子、使えちゃいます
このように、ペン先を寝かせてもちゃんと反応しました。色を塗る時なんかに便利です。

OJISAN

REVくん

本当にストレスなく、スラスラ書くことができます。(やっぱりすごい…)
MEMO
パームリジェクション機能を搭載しているので、Apple Pencil同様、iPadに手を載せた状態で書くことが出来ます
Apple Pencilの1/4程のお値段で買えてしまうので、iPadを使ってイラストを真剣に描いたりする方以外はもうこれで用が足りる気がします…。

OJISAN

私の場合、PDFや画像に文字を書き込む…みたいなシーンでしかApple Pencilを使わないので手放してしまいましたが…

OJISAN

REVくん

この値段でこのクオリティーのペンが買えるんだったら、もっと早く導入していればよかったです。
(もうApple Pencilじゃなくて、このペンでいいや…)

OJISAN

電源を切り忘れても安心

REVくん

実際に使っていて非常に便利だったのが、5分間使用しないと自動で電源がOFFになる、オートスリープ機能です。
(フル充電の状態で)最大24時間連続で使用することが出来るバッテリー性能と相まって、ストレスなく使うことが出来ます。

OJISAN

残念!充電はMicro USB

本体の充電用USB端子がMicroUSBなのはちょっと残念です。Type-Cだったら完璧だったんですが…。

OJISAN

REVくん

とはいえ、5分間の充電で約30分使用することが出来る高速充電に対応しているので、Apple Pencil 互換製品としての完成度は高いと思います!

その4:まとめ

良い所
・Apple Pencilと使用感がほとんど変わらない
・金属製で程よい重量
・電源ON/OFFがスムーズ
今ひとつな所
・充電用の端子がMicroUSB

その5:さいごに

rev69.com

USGMoBi iPad用タッチペンは、ほぼApple Pencil(純正)なiPad用タッチペンでした。絵を描く方や仕事で使う方など、いわゆるプロの方以外は、おそらくこのタッチペンである程度満足出来る気がします。

 

もちろん、Apple Pencilを買えるのであれば、純正品なのでそちらを買ったほうがいいと思いますが、こちらの商品は2,000円台で買えてしまうんですよね…。

 

基本必要ないけどたま〜にApple Pencilを使いたい時がある、Apple Pencilは高いので安価なタッチペンが欲しいという方は、リーズナブル&完成度の高い商品なので、非常にオススメです。気になる方は是非チェックしてみて下さい!

今回レビューした商品はコチラ

REVくん

最後までご覧頂きありがとうございました。それでは、また次回!