「雑記」はコチラ!

【レビュー】cheero Bloom 10000mAh 大容量の廉価版モバイルバッテリーを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REVです。
本日はモバイルバッテリーのレビューをしていきたいと思います!!

OJISAN

※レビュー用にサンプルを送っていただきました。

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…『cheero Bloom 10000mAh』です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下 Cheero 商品ページより引用

3台同時充電可能

USB-CおよびUSB-A×2の合計3ポートから同時充電可能です。
※3ポートの最大合計出力は5V/3.4Aです。
また、USB-Aポートからの充電時には、接続されたデバイスを自動で認識するAUTO-IC機能を搭載しています。
機器ごとに最適な電流(最大2.4A)を流すので、どんな機器でも急速に充電することができます。

3ポート同時充電可能!これは面白いですね!

OJISAN

MEMO
3ポートの最大合計出力→5V/3.4A

2種類の入力ポート

micro USB と USB-C 2種類の入力口を搭載。どちらからもバッテリー本体の充電が可能です。
※どちらか一方のみをご使用ください。2ポートから同時に入力いただくことはできません。
本体充電用USB-A to USB-C ケーブル付属。micro USB口から充電いただく際は、お手持ちのケーブルをご用意ください。

REVくん

micro USBとUSB-C端子のどちらからも、本体の充電が可能なのは地味に便利ですね!

日本メーカーの検査基準

弊社独自の厳しい検査基準をクリアしたセルのみを採用、品質管理者による基板の設計チェックなど、徹底した検査により安全を確保しています。 過充電時・過放電時・短絡化・発熱時自動停止機能はもちろん搭載。

さらに、本製品内温度が135℃に上昇した際に回路をクローズする、追加の日本製温度ヒューズを搭載しました。 その上、PSEマーク付商品なので、より”安全”かつ”安心”してご利用頂けます。

Amazonなどで売っている、よく分からないメーカーのモバイルバッテリーを買うなら、cheeroのモバイルバッテリーを買うことをおすすめします。

OJISAN

対応機種/パッケージ内容

対応機種:
・iPhone各種、iPod、iPad各種
・スマートフォン/タブレット/パソコン
・Wi-Fiルーター等

パッケージ内容:
cheero Bloom 10000mAh 、本体充電用USB-A to USB-C ケーブル(データ転送不可)、取扱説明書、1年保証

REVくん

本体充電用のケーブルが付属していますが、データ転送には対応していない(充電専用)のでご注意を!

スペック

製品名cheero Stream 10000mAh
型番CHE-103
カラーブルー、ネイビーブルー
入力USB Type-C (PD) : 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A (18W max)
出力USB Type-C (PD) : 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A (18W max)
USB Type-A : 5V/2.4A max. (Auto-IC機能搭載)
(2 Ports total 18W)
寸法(本体)約 66 × 155 × 17 mm
重量(本体)約 255 g
主要機能1)AUTO-IC機能
接続したデバイスを自動検知し、最大2.4Aで最適な電流を流します。
2)自動停止機能
過充電(電圧/電流)時 , 過放電(電圧/電流)時
短絡化(ショート)時 , 発熱時
3)デバイス充電完了時自動停止機能 ※未対応機種もございます。
対応機種・iPhone各種、iPod、iPad各種
・スマートフォン/タブレット/パソコン
・Wi-Fiルーター等
付属品・本体充電用USB-C to USB-Cケーブル
・取扱説明書 , 保証書(1年保証)

本体カラーは全部で4色展開です。今回は「ピンク」の実機をレビューしていきますよ!

OJISAN

その2:商品チェック

REVくん

ここからは「cheero Bloom 10000mAh」の実機をビシッとチェックしていきます!

パッケージ

なんだかいつもとパッケージの雰囲気が違いますね。簡易的なパッケージというか…。

OJISAN

REVくん

でも、これはこれで、なんかいい感じのデザインですね。

REVくん

パッケージの裏側にはスペックやら認証やらの記載が。

付属品

REVくん

付属品はかなりシンプルです。こちらは取扱説明書兼保証書。
MEMO
本体の保証期間は1年です。
本体充電用USB-A to USB-C ケーブル(データ転送不可)。以上2点になります。

OJISAN

モバイルバッテリー本体

REVくん

ここからはモバイルバッテリー本体(cheero Bloom)を細かくチェックしていきたいと思います。
パステルカラー…と言うのでしょうか。ファンシーというか、メルヘンというか、女性が好きそうな発色です。

OJISAN

REVくん

モバイルバッテリーとしては、バッテリー容量の関係もあると思いますが、そこそこ大きい感じです。
MEMO
本体の大きさ:約 66 × 155 × 17 mm
重量:約 255 g

REVくん

左側面のボタンを押すと、モバイルバッテリー本体の充電残量を4段階で確認することが出来ます
注意
インジケータはついておらず、本体の充電残量を1%単位で確認することは出来ません。
3ポート同時出力に対応しているcheero Bloomですが、入出力系統の詳細を確認してみます。

OJISAN

入力USB Type-C : 5V/3A max
micro USB : 5V/2A max

出力USB Type-C : 5V/3A max
USB Type-A (×2ポート): 5V/2.4A max. (Auto-IC機能搭載)
(最大合計出力:5V/3.4A)

REVくん

廉価版のモバイルバッテリーということですが、この大きさで3ポート同時出力に対応しているのは素晴らしいですね!
以上で商品チェック終了になります。お疲れさまでした!

OJISAN

その3:感想

ここからは、実際に「cheero Bloom 10000mAh」をしばらく使ってみた上での感想を述べていきたいと思います!

OJISAN

女性向けのかわいいデザイン&発色のモバイルバッテリー!

今回レビューしたcheero Bloomの本体カラーはピンクなんですが、個人的にとてもいい色味のピンクだと感じました。

OJISAN

REVくん

モバイルバッテリーはゴツゴツした無骨なデザインのものが多く、本体カラーがおしゃれなものも少ないですよね…。
cheero Bloomは、女性が持っても違和感のないモバイルバッテリーだと思うので、おしゃれでかわいい大容量のモバイルバッテリーをお探し中の女性に激しくオススメです!

OJISAN

バッテリー残量を細かく確認することが出来ない!

cheero Bloomを使っていて残念だと感じたのは、本体のバッテリー残量を細かく把握出来ないことです。

OJISAN

REVくん

インジケータを搭載し、本体のバッテリー残量を1%単位で細かく把握できるタイプのモバイルバッテリーと比べると、やや使い勝手が悪いように感じました。
また、これは私自身の環境の問題ですが、意外と3ポート同時充電のメリットを感じることがなかったり。

OJISAN

REVくん

カフェなど出先で3ポート同時充電すると、机の上を占拠してしまいますし、ケーブルで机の上がカオティックになってしまうので、私の場合、あまり使い所はなさそうです。

その4:まとめ

良い所
・ファンシー&メルヘン!かわいいモバイルバッテリー
・大容量ながら低価格を実現している
・3ポート同時出力可能
今ひとつな所
・本体のバッテリー残量を具体的に確認出来ない

さいごに

今回は、cheeroの廉価版大容量モバイルバッテリー「cheero Bloom」の実機レビューをしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

廉価版といえど、3ポート同時充電に対応していたり、micro USBとUSB-C端子のどちらからも本体の充電が可能であったり、完成度の高いモバイルバッテリーでした。

 

女性でも使いやすいデザインのモバイルバッテリーは意外と少ないと思うので、大容量でリーズナブルなモバイルバッテリーをお探し中の方は、是非チェックしてみて頂ければ幸いです。

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!