「雑記」はコチラ!

【レビュー】cheero CHE-624 タイムドメインラボ監修の完全ワイヤレスイヤホンを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REVです。
本日は完全ワイヤレスイヤホンのレビューをしていきたいと思います!!

OJISAN

※レビュー用にサンプルを送っていただきました。

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…『cheero CHE-624』です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下 AMAZON 商品ページより引用

製品概要

cheeroより左右独立使用可能な、高音質ワイヤレスイヤホンの登場です。イヤホン本体は約4時間連続再生が可能。コンパクトな充電機能付きイヤホンケースに収納すれば、外出先や移動中でも、0%から100%まで約5回フル充電でき、ケースの1回の充電で連続20時間使用可能です。イヤーピースは2種×3サイズでフィット感を重視。 左右独立型なので、片耳での使用が可能。また、左右それぞれのイヤホンを、別々のBluetooth対応機器(スマートフォン等)に接続して使用することもできます。 用途別に幅広く使えるとても便利な商品です。

一回の充電で連続20時間使えるのはいいですね!

OJISAN

【Bluetooth 5.0】
従来のBluetoothバージョンと比べ、データ通信速度が約2倍、通信範囲が約4倍、通信容量は約8倍になりました。 データ通信速度が向上した為、音切れが抑制され、安定した通信を行うことが可能です。 従来に比べ、より快適な環境のもと通話や音楽再生が出来るようになりました。

REVくん

Bluetooth 5.0に対応し、音切れしにくい完全ワイヤレスイヤホンです。

【自動電源ON機能&充電機能付イヤホンケース】
イヤホンをケースから取り出した時点で自動電源ONになるので、すぐにBluetooth対応機器との接続可能です。 ケースから取り出して電源ボタンを押すという一手間をなくしました。 また、音楽を聞き終わった後、ケースに収納するだけで自動で充電開始するので、毎回充電ケーブルをイヤホンに繋ぐ必要はありません。(ケースの充電には付属ケーブル、別売りUSB充電器が必要です。)

自動電源ON機能は地味に便利そう! 

OJISAN

【ひとつのボタンで音楽操作/ハンズフリー通話】
再生・停止は1クリック、次の曲へは右のボタンを2クリック、前の曲へは左のボタンを2クリック、というように、ひとつのボタンで音楽・通話の操作を全て行えます。 また、イヤホンの形状が左右対称になっているので、どちらのイヤホンを左右どちらの耳に装着してもしっくりとフィットします。家族や友人・恋人等と片方ずつ使う場合に、利き耳を気にする必要がありません。

REVくん

ボタン操作に対応しているのもいいですね!

【IPX5レベルの防水性能等級】
汗や雨を気にせず問題なくつかえるIPX5の防水等級をクリアしています。 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)ので、外でも安心してご使用いただけます。

雨が降っている屋外でも問題なく使えるのはいいですね!

OJISAN

その2:商品チェック

それでは早速、cheero CHE-624の実機を詳しくチェックしていきたいと思います!

OJISAN

パッケージ

REVくん

まずはパッケージ正面から。

背面には仕様が書かれています。

OJISAN

付属品

化粧箱から中身を全て取り出して、付属品を確認していきます!

OJISAN

REVくん

取扱説明書。
充電用USB-A to C ケーブル。

OJISAN

REVくん

イヤーピース3種(S/M/L)
付属品は以上になります。

OJISAN

イヤホン本体

ここからはイヤホン本体を詳しく見ていきたいと思います!まずは充電ケースから。

OJISAN

REVくん

充電ケース本体後側に、充電用のUSB-C端子がついています。

ケースの内側にインジケーターがあります。

OJISAN

REVくん

続いてイヤホン本体を詳しく見ていきたいと思います。
ハウジングは人間工学的な形状をしています。装着感にはかなり期待できそうです。

OJISAN

REVくん

全体的にプラスティッキーな質感なので、正直高級感はないかな…という印象です。

イヤーピースを取り外してみました。ステムは短めですが、社外製のイヤーピースも装着できそうです。

OJISAN


REVくん

耳型に装着してみました。小さめなサイズ感のハウジングなので、イヤーピースの選定がカギになりそうな予感です。
以上で商品チェック終了になります。お疲れ様でした。

OJISAN

その3:感想

REVくん

ここからは、実際にcheero CHE-624をしばらく使ってみた感想を述べていきたいと思います!

低価格な完全ワイヤレスイヤホン

ケース・イヤホン本体の質感に関しては、正直プラスティッキー感MAXで、安っぽい印象を受けました。

OJISAN

REVくん

…でもまあ販売価格を考えるとしょうがない気がします。むしろこの価格でUSB-C端子を採用している点に注目するべきかと。
また、インジケーターがケースの内側についているのは好みが分かれそうです。

OJISAN

好みが分かれそうな軽めの装着感

装着感に関しては、好みが大きく分かれそうな印象です。

OJISAN

REVくん

私は装着感がいいと感じましたが、ハウジングが小ぶりなので、耳孔の大きさや形状に装着感が左右されるタイプのイヤホンだと思います。
イヤーピースの大きさや装着する位置によって、音の聴こえ方が大きく変わるので、cheero CHE-624を購入したら、まずベストなイヤーピースとポジジョンを見つけましょう!

OJISAN

ちょっと懐かしい感じの音質傾向

最後に音質に関してですが、(いい意味で)ちょっと懐かしい感じのダイナミック型イヤホンの音という印象でした。

OJISAN

REVくん

いわゆるドンシャリというか派手めな音というか…。屋外で使用する際に、無駄に音量をあげなくても迫力の有る音を楽しめるタイプのイヤホンだと思います。
ただ、有線式・完全ワイヤレス問わず、高いイヤホンを使ったことが有る方は、全体的に音が少しこもっている様な印象を持たれる方が多いかと…。

OJISAN

REVくん

スッキリ系で高解像度な音質傾向がお好きな方にはあまり向いていないイヤホンですが、完全ワイヤレスイヤホン初心者の方や、使い分け用の完全ワイヤレスイヤホンをお探し中の方は、検討してみてはいかがでしょうか。

その4:まとめ

良い所
・USB-C充電に対応
今ひとつな所
・価格相応の質感

さいごに

タイムドメインラボ監修の完全ワイヤレスイヤホンということで期待していましたが、実際に使ってみると、低価格ながら全体的に上手くまとまっているなと感じました。

 

正直、もっと上の価格帯の完全ワイヤレスイヤホンと比較してしまうと、音質や本体の質感、接続の安定感などの差は感じてしまいますが、恐らく多くの方(そんな高価なイヤホンは必要ない)にとって、完全ワイヤレスイヤホンはcheero CHE-624で必要十分な性能だと思います。

 

気になった方は是非、チェックしてみて頂ければ幸いです!

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!

今回レビューした商品