▼ 10/1 新サイト「 Pota Audio.com 」公開

【レビュー】Micro SDカードから直接再生可能で同じ柄が存在しないBluetoothスピーカー『MIFA A10』を試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REV(@forREV)です。
本日はBluetoothスピーカー(レビュー用デモ)のレビューをして行きたいと思います!!

OJISAN

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…

MIFA A10です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下AMAZON商品ページより引用

MIFAについて

Bluetoothスピーカーの生産・開発を10年経験を有する会社として、MIFAは先端なオーディオ技術の開発に集中しています。また、品質とコスパ重視し、お客様に楽に音楽をお楽しみいただけますように尽力しております。現在、グローバルの50ヵ国及び地域で販売網を有します。

IP45防塵防水

IP45防塵防水認証を取得済み。
キッチン、浴室などの水周りでもお使いいただけるBluetoothスピーカーです。

REVくん

水周りで使えるというのは良いですな!! お風呂用スピーカーとして使おうかな…。

長い再生時間

2200mAhリチウム電池を内蔵し、3~4時間の充電で16時間連続再生は可能。
操作は簡単で、取扱説明書に日本語訳つき

16時間連続再生可能な点は見逃せませんね!!(*^^*)

OJISAN

TWS機能対応

2×5Wのデュアルドライバーでパワーフル!
TWS機能で、同じ型番のスピーカーは2台まで同時ペアリングすることは可能。2台のスピーカーをBluetooth未接続状態にし、任意の1台の再生/一時停止ボタンを長押し、システム音が鳴り、TWSペアリング完了。その後、スマホとBluetoothペアリングし、ステレオサウンドをお楽しめいただけます。

REVくん

むむ!? A10は2台同時にペアリングして使えるんですね!! 左右に一台ずつ配置する様な使い方もできるという事ですな!!

あなただけのデザイン

ランダムに作られておりますので、絵柄の個体差はあります。絵柄全く同じな2個は存在しません。あなただけのスピーカーをお届けします。どのような絵柄は届くかをお楽しみにしましょう

全く同じ絵柄が存在しない=オンリーワンな商品=愛着が湧きそう…です。(*^^*)

OJISAN

小型で持運びに便利

152×66×64mmの小型サイズ、重さは約341gで持運びは便利。いつでもどこでも音楽をお楽しめいただけます。

REVくん

丁度いい感じの大きさですね。これ以上大きいとポータブルする気にならなそうですし。

仕様

Bluetooth バージョン:標準規格ver 4.2
重量:341g
サイズ:152×66×64mm
出力パワー:10W
電池容量:2200mAHリチウムイオン
再生時間:16時間
防水性: IP45 認証
技術認証済み

*落書き色の画像は固定的ではなく、ランダムに作らております。普通の場合、お手に入れる商品はサンプル品画像と多少違いますがご了承ください。

その2:商品チェック

箱 (パッケージ)

REVくん

化粧箱には「JUST ENJOY」の文字が荒々しいフォントで書かれています。
 
想像していたよりも化粧箱が二回りほど小さかったです。この化粧箱の大きさから考えると、スピーカー本体の大きさも予想よりかなり小さそうです。

OJISAN

REVくん

…という事で早速…。いざ、開封なり!! パカリンチョ!!

付属品

付属品
・ スピーカー本体
・ 3.5mmステレオ音声ケーブル
・ 給電用USBケーブル
・ ユーザーマニュアル
付属品に関しては下の写真をご参照下さい。

OJISAN

REVくん

中身の包装の感じもなんだか凄くオシャレですな!!
 
付属してくるケーブル類の色が黄色というのは中々珍しいですね。

OJISAN

スピーカー 本体

REVくん

MIFA A10は何色かカラーバリエーションが有るようですが、コチラは「落書き」というカラー?になります。…高架下によくある落書き的な雰囲気のポップでクールな柄になります。
 
全体的に作りがいいですね!! 細かい部分も丁寧につくられています。底面のゴム脚は吸盤になっていて面白いです。

OJISAN

MIFA A10本体には音量の+/−など各種ボタンが付いています。また、Micro SDカードに入っているファイルを再生できる機能が付いているのが面白いですね!!(*^^*)

OJISAN

MIFA A10で再生できるファイル形式
・ APE
・ FLAC
・ WAV
・ WMA
・ MP3

REVくん

…むむ!! 予想以上に再生可能なファイル形式が多い…な!!

REVくん

「落書き」カラーは、同じ柄が二つと無い様です。自分だけの柄、一点物という事で愛着が湧きそうですな!!
 
柄に関しては好みが分かれそうですが、個人的にはかなりどストライクなデザインでした。(*^^*)

OJISAN

REVくん

この大きすぎず小さすぎずなサイズ感…一発で気に入ってしまいました…。このサイズ感とてもいいです…!!(*^^*)
デザインよし、サイズ感よしときましたが、動作や音質面は果たして…。

OJISAN

その3:感想

ポップな柄で丁度いいサイズ感

商品チェックでも書きましたが、MIFA A10はポップな「落書き」柄と、大きすぎず/小さすぎずの絶妙なサイズ感が非常にしっくりくる、ポータブルワイヤレススピーカーでした。

 

これはあくまでも私の感覚ですが、ポータブルスピーカーの大きさ/サイズ感というのは、音質よりも重要な部分だと考えているのですが、正直大きいと完全に外に持ち出す(ポータブル)機会はないですし、かといって小さすぎるのも微妙だったりするので、MIFA A10は私にとって「丁度いい」ポータブルワイヤレススピーカーと言う印象でした。今後大活躍してくれそうな予感です。(*^^*)

なんといいますか、(毎日ではないですが…)カバンに入れる気になるポータブルスピーカーという印象でした。つまり、屋外でも使いたくなる様な魅力を感じた…という事です。(*^^*)

OJISAN

音質面も好印象

MIFA A10は、2×5Wのデュアルドライバーが搭載されています。

 

私はスピーカーにそこまで詳しくないので、デュアルドライバーのメリットなどについて深く語ることは出来ませんが、このスピーカーの本体サイズから考えると、十分過ぎる程大きな音が出せて、全体の音のバランスも悪くない印象でございました。

 

全体的に無理をしている感じの音ではなく、スカスカした感じのバランスの音ではないですし、小型スピーカーにありがち(!?)な頑張って音出してる感(無理矢理感)も感じることはなく、かなり実用的かつ私には十分過ぎるほどの音質と感じた次第です。

 

MIFA A10は、いわゆるドンシャリ系で音楽を楽しく/派手に聴かせてくれる様な音質傾向だと思いますが、(いわゆるフラットな音では無いと思いますが)やりすぎている感があまりないので、「いつも聴いている曲をMIFA A10で聴くとなんだかへんてこりんな音に聴こえるなあ…」という事は私の場合ありませんでした。(*^^*)

正直音質面に関しては、全く期待していなかったので嬉しい誤算でした。私には十分です。(*^^*)

OJISAN

その4:まとめ

『MIFA A10』はこんな商品です!!
・ 防塵防水仕様のポータブルワイヤレススピーカー
・ 16時間連続再生可能
・ 小型軽量で持ち運びが便利
・ TWS機能対応
良い所
・ 全く同じ絵柄が存在しない※落書きカラーのみ
・ ちょうどいいサイズ感
・ 無理のない出音
今ひとつな所
・ 落書きカラーはかなり好みが分かれそう

さいごに

見た目といい大きさといい本当にどストライクな商品でした。

 

実際に使ってみると動作のレスポンスも悪くないですし、派手派手なポータブルワイヤレススピーカーをお探しの方は、選択肢の1つとしてMIFA A10の落書きカラーオススメでございます。(*^^*)

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!