Pota Audio.com はコチラ!!

【レビュー】iPhoneXと相性抜群なワイヤレス充電(Qi)に対応したモバイルバッテリー『cheero Powermix 6000mAh』を試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。

REV(@forREV)です。

本日はモバイルバッテリー(レビュー用デモ)のレビューをして行きたいと思います!!

OJISAN

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品はcheero Powermix 6000mAhです。まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下AMAZON/Cheero HPより引用

コンパクトでシックなボディー

薄さ15mm重量はわずか180giPhoneXと同じサイズ感です。薄くて軽いので、持ち運びもらくらく♪

旅行時、通勤時、外出時にも大活躍間違いなし!

高級感のあるシックなブラックで手になじみやすい触り心地のいいマットな質感。

年齢性別問わずご使用頂けるデザインとなっております。

REVくん

むむ!! iPhoneXと同じサイズ感なのか…。メモメモ…。

Qi認定済+安心の保護技術

保護機能は過電流・過電圧・過放電・過充電 防止機能 / ショート保護機能 を搭載し、安全性を重視。

もちろんQi認定取得済製品です。

ワイヤレス充電以外にも、USB出力ポートから各種スマホやタブレットへの充電可能です。

Qi (チー) とは?
Qiはワイヤレス給電の規格(名称)です。Qiに対応した端末はワイヤレスで充電することが可能です。
Qi認定取得済みなので安心して使うことが出来ますね!!(*^^*)

OJISAN

ワイヤレスとUSBで2台同時充電可能!

2つの出力ポートで、2台同時充電可能

本製品はUSB出力ポートがあり、USB充電1台、ワイヤレス充電1台と、2台同時に充電が可能です。(同時充電の際、最大出力は合計5V/2.1A

滑り止めシールを付属しているので、お好みの位置に貼ってより安定感を出すことが可能です。

REVくん

2台同時に充電する場合は最大出力が「合計で」5V/2.1Aなんですね。
注意
2台同時に充電する場合、最大出力は「合計」で5V/2.1A!!

AUTO-IC機能

USBポートからの充電時、接続されたデバイスを自動で認識するAUTO-IC機能搭載

デバイスごとに最適な電流(最大2.1A)を流します

AUTO-IC機能とは?
デバイスごとに最適な電流を流すCheero独自の技術のこと。

日本メーカーの検査基準

弊社独自の厳しい検査基準をクリアしたセルのみを採用、品質管理者による基板の設計チェックなど、徹底した検査により安全を確保しています。

過充電時・過放電時・短絡化・発熱時自動停止機能はもちろん搭載。安心してご使用ください。

スペック

製品名 cheero Powermix 6000mAh
型番 CHE-098
電池容量 6000mAh 3.6V (21.6Wh) リチウムイオン
入力 USB Type-C : 5V/2.4A max.
出力 ①USB Type-A : 5V/2.1A max. (Auto-IC機能搭載)
②Wireless : 5V/1A max.
本体充電時間 約3.5時間
寸法(本体) 約 70 × 150 × 15 mm
重量(本体) 約 180 g
連続再生時間 約 4 時間
本体仕様 インジケーター(4段階)

主要機能

①Wireless出力機能

②AUTO-IC機能
接続したデバイスを自動検知し、最大2.1Aで最適な電流を流します。

③自動停止機能
過充電(電圧/電流)時 , 過放電(電圧/電流)時
短絡化(ショート)時 , 発熱時

④デバイス充電完了時自動停止機能 ※未対応機種もございます。

対応機種
iPhone各種、iPod、iPad各種
・USB Type-C / micro USB対応スマートフォン/タブレット/パソコン
・Wi-Fiルーター

※ワイヤレス充電はワイヤレス充電対応器のみ

その2:商品チェック

箱 (パッケージ)

REVくん

いつものCheeroの化粧箱という感じですな!!安定のCheeroさん!!

付属品

付属品
・ モバイルバッテリー本体
・ 本体充電用USB Type-A to Type-Cケーブル
・ 取扱説明書
・ 保証書(1年保証)
・ 滑り止めシール

REVくん

「滑り止めシール」に3Mの両面テープを採用している辺りは流石ですね!!(*^^*)
Cheeroさんのモバイルバッテリーは、品質の良い充電用USBケーブルが付属してくるのも素晴らしいですよね!!(*^^*)

OJISAN

モバイルバッテリー本体

本体カラーはつや消しのマットブラックです。表面はツルツルした感じではなく、サラサラした手触りです。

OJISAN

REVくん

ワイヤレス充電(Qi)に対応しているのは非常に興味深いですが、見た目に関しては一般的なモバイルバッテリーといった印象で、特に目新しさは感じませんな!!

ワイヤレス充電(Qi)を試す

という事で、iPhoneXでワイヤレス充電(Qi)することが出来るか早速試してみました!!

OJISAN

REVくん

cheero Powermix 6000mAhにiPhoneXを載せた瞬間に充電が開始されていますね!!
充電中はiPhoneXの電池マークも充電中の表示にキチンとなります。

OJISAN

その3:感想

シンプルで飽きの来ないデザイン

デザインに関しては正直無骨といいますか、オシャレな感じのモバイルバッテリーでは無いと感じましたが、それが逆にシンプルで飽きの来ない感じに繋がっていて悪くない印象でした。

 

最初からおお!!カッコいい!!…という印象のデザインでは無いという所が逆に良いというか…。

REVくん

見た目的になんとなく男性向きのモバイルバッテリーという印象でした。

ワイヤレスで充電できる便利さを実感

実際にcheero Powermix 6000mAhを使ってみると、対応している端末にワイヤレス充電(Qi)する事が出来るということに非常にメリットを感じました。

 

正直ワイヤレス充電(Qi)自体かなり前から存在していて、既に私自身ワイヤレス充電の便利さを数年前に体験済みということもあって、ワイヤレス充電(Qi)に対する驚きみたいなものは無かったのですが、ワイヤレス充電(Qi)出来るモバイルバッテリーは今回が初めてだったので、改めてワイヤレス充電(Qi)の便利さを痛感致しました。(*^^*)

私が初めてワイヤレス充電(Qi)を体験したのはもうだいぶ前ですが、やっぱりワイヤレス充電(Qi)って便利ですよね。(*^^*)

OJISAN

iPhoneX 2台分の厚み

cheero Powermix 6000mAhは、iPhoneX(スマートフォン)とほぼ同じサイズ感のモバイルバッテリー…と商品ページに書かれていましたが、実際に手にとって比較してみると、確かにiPhoneX的なサイズ感のモバイルバッテリーだと感じました。

 

しかし、やはりモバイルバッテリーという事でiPhoneXや最近の薄型スマートフォンと比べるとどうしても厚みは感じました。(cheero Powermix 6000mAhは、丁度iPhoneX2台分ほどの厚みがあります。)

iPhoneXは「70.9 × 143.6 × 7.7 / 174 g」で、cheero Powermix 6000mAhは「約 70 × 150 × 15 mm / 約180 g」になります。

OJISAN

REVくん

…つまり、cheero Powermix 6000mAhでiPhoneXをワイヤレス充電する場合、大体iPhoneX 3台分の厚みになる…と言うことですな!!

その4:まとめ

それでは今回のcheero Powermix 6000mAhのまとめです。

OJISAN

『cheero Powermix 6000mAh』はこんな商品です!!
・ コンパクトでシックなボディー
・ Qi認定済+安心の保護技術
・ ワイヤレスとUSBで2台同時充電可能
・ AUTO-IC機能搭載
・ 日本メーカーの検査基準
良い所
・ 安心安全のCheero製モバイルバッテリー
・ ワイヤレス充電(Qi)に対応している
今ひとつな所
・ 無骨なデザイン

さいごに

今回のcheero Powermix 6000mAhの様に、ワイヤレス充電(Qi)出来るモバイルバッテリーは、1つ持っていると非常に便利だと感じました。

 

いちいちケーブルを抜き差しせずに、モバイルバッテリーの上に端末をのせるだけで充電できるというのは本当に楽ですね!!(*^^*)

 

短時間で急速充電したい方にはあまり向いていないモバイルバッテリーかもしれませんが、iPhoneX等のワイヤレス充電(Qi)対応端末をお使いの方にはかなりオススメ出来る商品だと感じましたので、気になった方はチェックしてみて頂ければ幸いです。

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!