【お知らせ】▼5/18 ブログ更新 ▼5/20迄 プレゼント企画第三弾(ラスト)開催中 

私REVが2017年印象に残ったイヤホン&ヘッドホン10選。

ご覧頂きありがとうございます。REVです。(´・ω・`)
2017年も残す所あと僅かという事で私自身今回が初の試みになりますが
2017年に私が実際に使ってみて/聴いてみて印象に残っているヘッドホンとイヤホンを
10個選びましてどういう部分が印象に残ったのかを書いていきたいと思います。
因みに私自身ランク付けがあまり好きではないので第◯位はこちらの商品です!!
…みたいな派手な感じではやりませんので悪しからずご了承下さいませ。
いつも通りゆる〜い感じでサクッと書いていみましたのでお付き合いいただければ幸いです。


1.Apple AirPods

これはもう私自身生活必需品レベルで愛用している商品です。
ここ数年のApple製品の中では一番革新的で完成度の高い商品だと感じています。
(本当はApplePencilも入れたい所でしたが今回はイヤホンとヘッドホンのみなので)
ケーブルが無いとこんなにも使い勝手が良かったり使用感が違うのかと驚かされましたし
買ってしばらく経った今現在でも使用頻度が非常に高いです。(ほぼ毎日使用しています)

ちょっと大げさかもしれませんが私にとってはイヤホンの理想の形の1つです。
因みに音質面に関しても私は特に不満を感じたことが無かったり致します。

2.GRADO SR60e

恥ずかしながら私は今年始めてGRADOのヘッドホンやイヤホンを試聴させて頂いたのですが
ヘッドホンの中で一番下位機種(一番値段が安い)であるSR60eには特に感動致しました。
GRADOのヘッドホンは見た目というか作りに関してあまり良くないメーカーさんというイメージ
自分の中で先行していていましたが
実際に使ってみると装着感も悪いと感じませんでしたし
下位機種でも妥協していない感じの音質(音作り)という印象でとても良いヘッドホンでございました。
私自身時間の関係で最近はヘッドホンを使う機会が大分減ってしまいましたが
GRADOのヘッドホンは上位機種を含めていつかじっくりと試聴してみたいなと思っております。

3.634ears Nuts(通称:Nutsさん/なっちゃん)

ずっと気になっていた634earsさんのイヤホンです。私は主にNutsさんとお呼びしています。
商品のコンセプトが非常に明確でいわゆる高音質路線の延長線上に有るイヤホンでは無いと
思うのですがそこが逆に非常に良いというか感銘を受けました。素晴らしいです。
私はなんでもそうですが商品のコンセプトというのは非常に重要だと考えておりまして
どういう方々に向けたどういう製品なのかというのは自分が物を買う時に非常に重要視しています。
Nutsさんはイヤーピースを使用していないのでいわゆるちょっとキワモノ系な印象を持たれる方も
いらっしゃるかもしれませんがラフな感じでカジュアルに音楽鑑賞を楽しむ様な用途であれば

中々面白いというか不思議な中毒性が有って非常に面白いイヤホンだと思います。

4.Marshall MID Bluetooth

私はイヤホンよりヘッドホンの方が好きな人…でした。…過去形です。
最近はイヤホンに慣れすぎてしまったり据え置き系の機材を手放してしまった関係で
ヘッドホンで音楽を聴く機会が以前の半分位になってしまったのですが
最近のワイヤレス系製品の躍進も相まってBluetoothなヘッドホンが気になっているタイミングで
試聴させて頂いたのですが見た目/音質共にこれは持っていたら使うなと感じたヘッドホンでした。
これぞMarshallなモダンな雰囲気/デザインが非常に印象深いヘッドホンでした。

5.BLUE ( ブルー )  LOLA BLACK

これは多分ブログに載せて無かったと思いますが大分前に買ったヘッドホンです。
ただちょっと装着感が私には合わなかったので既に手放しております。
手放しているのになぜ選んだかというとデザインが特出して素晴らしいと感じたからです。
私が今まで使ったことが有るヘッドホンの中では一番見た目が好みなヘッドホンでした。
そしてヘッドホン自体が自立する仕様がこれがまた非常にかっこよかったです。
本当に装着感さえ合っていれば使い倒していたヘッドホンだった筈なので残念でなりません…。
値段/デザイン/音質(傾向)のバランスがとれている素晴らしいヘッドホンだと思います。

6.TaoTronics Bluetooth イヤホン TT-BH07 (通称:タオなんちゃら)

またワイヤレス系のイヤホンです。…ワイヤレス系ばかりで申し訳ないです…。
今年は本当に自分の中でワイヤレスイヤホンが

ググッと来た年だったのでタオなんちゃらも選んでみました。
誰でも買える/買いやすいお値段で手が出しやすいのに完成度が非常に高い商品だと感じました。
いわゆるオーディオマニア層向けの商品では無いと思いますがワイヤレスイヤホンのおすすめを
聞かれたら
私はとりあえずタオなんちゃらをおすすめすると思います。
また動作の安定度も申し分無かったです。

こういう低価格帯の商品のレベルが上ってくれるのはお財布的にも非常に有り難いですね。

7.水月雨 (MoonDrop) VX-J

インナーイヤー型イヤホン好きなんだけどフィット感がちょっと…を解決してくれたイヤホンです。
インナーイヤー型のイヤホンは基本的に見た目が同じで安っぽい(プラスティッキーな)商品が多いです
がこのイヤホンに関しては
お値段以上のかっこ良さが有りました。(良い意味で重みが有りました)
恐らく上位機種の方が高音質だとは思いますが
私はこちらの機種の方が丁度良かったです。
ハウジングが金属筐体で冬場はちょっと使用が厳しい(耳孔が冷たいというか寒い)ので
暖かくなってきたら買おうかなと思っています。

8.SENFER PT15

低価格な中華インナーイヤー型イヤホンも今年はそれなりに試聴させて頂く機会が多かったのですが
私の中ではこのイヤホンが一番印象に残っているので選んでみました。
一般的なインナーイヤー型のイヤホンよりも装着した時に筐体が1周り小さく感じて丁度よかったのと
MMCXでリケーブル出来る仕様(私はしませんが…)というのも面白いイヤホンでした。
この機種の新型がもし出るのであれば非常に聴いてみたいです。

9.URBANEARS「Stadion」

※このブログを公開した時点でブログにまだ載せていません…。
(試聴させて頂いたのが12月の下旬で中々いい商品でしたので今回選びました)
商品コンセプトがしっかりしていて尚且つ実際の商品の完成度が高いと感じました。
スポーツ用という事で人気が出づらい気も致しますが実際に使ってみると音楽鑑賞用途でも
全く問題なく使えるイヤホンという印象でしたし装着感も慣れが必要ですがかなり良かったです。
私が今まで聴いた事が有るワイヤレスイヤホンの中ではかなり完成度が高い商品という印象でした。
また予想外に音質(傾向)が自分の好みだった事も今回選ばせて頂いた理由の一つだったり致します。

10.CTM VS2

私の中でのBAドライバー×2の2ドライバー仕様イヤホンの音の印象を
大きく変えてくれたイヤホンだったので
選んでみました。
またいわゆる高音質路線では無くて音楽鑑賞向けの音質傾向のイヤホンという印象でした。
ここまで聴き疲れしにくい多ドラBAイヤホンというのは私自身初だったかもしれません。
正にVINTAGEシリーズの名に恥じない完成度のイヤホンだと思います。


という事で2017年に印象に残ったイヤホン&ヘッドホンのご紹介でございました。
2017年はワイヤレス系のイヤホンやヘッドホンでこれはいいな!!という物が非常に多く
いざ10個選ぼうと思ったら殆どワイヤレス系の商品ばかりになってしまいました…。
今回の10選シリーズは(さり気なくシリーズ化)今後も偶にやっていきたいと思っています。

それではまた次回。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です