【お知らせ】▼5/18 ブログ更新 ▼5/20迄 プレゼント企画第三弾(ラスト)開催中 

Venture Electronics Monk LITE #01

ご覧頂きありがとうございます。REVです。(´・ω・`)
先日Venture Electronics Monk LITEとその他諸々(SAMPLE)が届きましたので
本日は届きました報告と軽く数時間使用してみた私の感想を書いて行こうと思います。


 いきなり開封後の写真からで申し訳ないです…。(撮り忘れました…)
今回はMonk LITE/ZEN LITE/バージョン違いのMonk Plusをいくつか送って頂きました。 Monk LITEは三種類入っていましたが単純に色違いという訳では無さそうなので
その辺りはまた後日書こうと思っています。(実際に聴いてみると確かに違いを感じました)
 Monk LITEはGOLD/BLACK GOLD/WHITE SILVER/WHITE の計3種類になります。
(その他ZEN LITE等のLITE系はまた後日詳しく見ていきたいと思います)
 その他諸々です。Monk LITEのバランス端子Ver等。ZEN LITEもございます。 今回届いたものを全部まとめるとこんな感じです。 今回は届きました報告みたいな感じで終わり…にしようと思いましたが

せっかくなので上の写真の機種では有りませんが(…紛らわしい)Monk LITE(SILVER/WHITE)
4〜5時間程度聴いてみた感想を(短いですが)書いておこうと思います。
まず一般的なインナーイヤー型のイヤホンよりも筐体が1まわり2まわり程小さいです。
要するに同社のMonk Plusサイズよりも小さい/小ぶりなインナーイヤー型のイヤホンです。
Monk LITEはスマートフォンにそのまま繋げたり寝る時に使う寝ホンだったり
カジュアルな感じで使う事を想定して作られた商品という事ですが
実際に使ってみると
まず筐体の小ささ/フィット感に良い意味で少々驚きました。
私は一般的なインナーイヤー型のイヤホン(Monk Plus)を
長時間装着していると耳孔周辺が痛くなってきてしまう(=私には大きすぎる)のですが
Monk LITEに関しては長時間着けっぱなしでも耳孔が痛くなりませんでしたので
私にとってはかなり理想的な大きさのインナーイヤー型のイヤホンでございました。
またイヤーパッドも付属していますがイヤーパッドを付けない状態で音楽を聴いても
スカスカとした音の印象にならない音作りも非常に素晴らしいと感じました。
Monk LITEが届いてからはもっぱら有線タイプの寝ホンとしてフル活用していますが
今回は少し数が多いのでもう少し聴き込んでから(…エージング大変そうです…うう…)
それぞれ個別に感想の方書いていきたいと思います。

それではまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です