Pota Audio.com はコチラ!!

【レビュー】allroundo 6in1で手のひらサイズの万能充電ケーブルを試す。

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REV(@forREV)です。
本日はオシャレな万能充電ケーブルのレビュー(レビュー用デモ)をして行きたいと思います!!

OJISAN

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…充電ケーブル(6-in-1) allroundo(オールラウンド) Lightning/microUSB/type-C対応 TradeConthor社 正規代理店 Mfi認証取得 (ミント) 』です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下AMAZON商品ページより引用

どんなカバンにでも入りそう

allroundo® は、パッケージを小さくした事で、持ち歩きやすく、必要な時にすぐ利用できます。素材も持ち運びに適した耐久性の高いものを採用。

環境面に配慮し、ループストラップに高品質な合成皮革のみを使用。

ループストラップ付きなので、鞄に引っ掛けたり色々な使い方が出来そうですね。

OJISAN

あらゆるデバイスに対応

Allroundo®は、6通りの接続方法を提案。急速充電とデータ転送の安全性を可能にする。

REVくん

ほほう…6in1…。めちゃくちゃ便利そうですな!!

電源供給源にも柔軟に対応

電源供給側のコネクタがUSB-AでもUSB-Cでも、allroundo® は利用可能です。現在市場に出回っている全ての電源ソースに対応可能である事が言える。

なるほど!!コネクタを付け替える事によって、端子の形状を変えられるんですね。

OJISAN

スペック

REVくん

ケーブルの長さは最大500mm充電速度が最大5V/1.5Aという辺りがポイントですね。
MEMO
ケーブルは、充電およびデータ転送に対応しています。

その2:商品チェック

箱 (パッケージ)

それでは商品チェックの方進めて参りたいと思います。まずは化粧箱からです。

OJISAN

REVくん

…ふむふむ。いかにもいかにもヨーロッパ的なシンプルでオシャレなパッケージですね。開封するのが楽しみです!!

本体

それでは早速開封して、中身のチェックをしていきたいと思います。

OJISAN

MEMO
今回は「ミント」カラーの商品チェックになります。

REVくん

こちらがallroundo本体になります。想像していたよりもかなり小さくて驚きました。
ケースは金属製ではなくて、プラスティック製です。ただ、安っぽい印象はありませんでした

OJISAN

MEMO
前面はクリア(透明)、裏面はホワイトになっています。

REVくん

ループストラップは合皮ですが、本革のような仕上がりになっていました。また、ループストラップの穴の大きさは約3.5cm程になります。
注意
ループストラップの取り外しは出来ません。
機能的にも、デザイン的にも、このループストラップがポイントになっていますね。色々な使い道が有りそうです。

OJISAN

REVくん

ケースの蓋はカチッとしっかり閉まります。仮に、鞄に付けていたとして、勝手に蓋が開いてしまうことはあまり無さそうです。
MEMO
金属製のケースではないので、蓋のかみ合わせの爪部分の耐久性は若干気になる所です。

ケースを開けると、ケーブルと各種アダプタのお目見えです。それにしても、なんだかカールコードが可愛いですね。

OJISAN

REVくん

ケースの中身の構造は至ってシンプルですが、しっかりとケーブルや各種コネクターが嵌まる仕組みになっています。ちょっと分かりづらいので、もう少し暗くして見てみたいと思います。
MEMO
ちなみにこの状態でケースを逆さまにしても、中の台座にしっかりとまっているので、ケーブルや各種アダプタが落っこちることはありません。
中はシリコン製の台座の様な形状で、かなり見難いですが、それぞれUSB-Cなどその場所に収納すべきアダプタの文字が書かれています。

OJISAN

REVくん

そしてこちらが、micro USBケーブル(給電側 USB-A)になります。ミントカラーが中々オシャレな雰囲気を醸し出しています。…北欧風!?
ケーブルはカールコード仕様なので、この様にビヨ~ンっと伸び縮みさせることが可能です。断線にも強そうですね。

OJISAN

MEMO
最大で500mmまで伸ばすことが可能です。

REVくん

そしてこちらが、アダプタ類(3種類)になります。アダプタの詳細は下記の通りです。
コネクターの種類
・Lightning端子アダプタ

・USB-C端子アダプタ

・USB-C端子アダプタ(給電側用)

状況に応じて端子の形状を変えられるのが、allroundo最大の特徴ですね。

OJISAN

REVくん

それぞれのアダプタをケーブルに取り付けた状態です。アダプタを取り付けると端子部分が長くなってしまうというデメリットは有りますが、ケーブルを何本も持ち歩かなくても済むメリットの方が大きい様な気が致します。

その3:感想

オシャレなデザイン

allroundoの良い所は、まずなんといっても、このケースのデザインの良さだと感じました。とても可愛いです。

OJISAN

REVくん

プラスティック製ですが、安っぽくない仕上げで、非常に好印象でした。

コンパクトなサイズ感

そして、デザインの次に良いと感じたのはこの大きさです。手のひらにすっぽり収まる絶妙なサイズ感で、鞄の中に常に入れて(付けて)おきたくなる商品でした。

OJISAN

REVくん

ケーブルむき出しではなく、こういったケースに入っているだけで、大分印象が変わってきますね。

ケーブル関係はこれ1つで済む

allroundoさえ持っていれば、(基本的に)他のケーブル類を持ち運ばなくて済むので、荷物を減らせるという点もメリットに感じました。

OJISAN

REVくん

ただ、最近の超高速充電にはスペック的にケーブルが対応していないので注意が必要です。

その4:まとめ

良い所
・ 6in1の汎用性の高さ
・ オシャレなデザイン
今ひとつな所
・ 好みが分かれそうなカールコード仕様

さいごに

allroundoは、ありそうで無かった、6in1で手のひらサイズの万能充電ケーブルですが、実際に使ってみるととにかく便利なガジェットアクセサリーという印象を受けました。これは便利ですね。

 

最近はスマートフォンやBluetooth機器など、複数のガジェット類を外に持ち出す機会が多い方は沢山いらっしゃいそうですし、一つ持っていると非常に便利な商品だと思います。

 

現在Amazonでセール中との事なので、気になった方は是非チェックしてみて頂ければ幸いです。

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!

【重要】10/8まで、Amazonにて20%オフセール中です!!

OJISAN