今日の一言「おじや」

【ぷちレビュー】New NICEHCK MMCX/2Pin Interface 3.5/2.5mm Balanced 8-Core Copper Silver Mixed Cableを試す

※この記事は旧ブログ(REV録)に掲載していたものです。


ご覧頂きありがとうございます。REVです。(´・ω・`)

先日New NICEHCK MMCX/2Pin Interface 3.5/2.5mm Balanced 8-Core Copper
Silver Mixed Cable Use For Shure SE846 KZ ZS5 ZS6 ZST Earphone
が届きました。(プレゼントという事で送って頂いた商品です)

プレゼントという事で(しかもケーブルなので)一瞬迷いましたが
せっかく送って頂いた商品ですので本日も商品チェックの方していきたいと思います。
※音質がなんちゃらは完全無しになりますので予めご了承下さいませ。



化粧箱は無しで内側プチプチ封筒+ケーブルパック詰めの状態で届きました。

こちらのケーブルですが約5000円前後で売られているケーブルの様です。
今回はMMCX/2.5mm4極バランス端子タイプを送って頂きました。
他にも2PINタイプの物や3.5mmプラグタイプが販売されています。

袋から取り出しました。見た目的に中々強そうなケーブルです。
若干DIYケーブル感を感じるものの品質は特に問題無さそうです。

とりあえず…手に持ってみました。
ケーブル自体は重くもなく軽くもなく普通といった印象でした。
一応ケーブルの重さを量ってみましたが約17gでした。
金属パーツが多用されているので冬は手に持つと若干冷たさを感じそうです。

広げてみました。ケーブルは中々柔らかいので取り回しは良さそうです。
ただ分岐部分(銀色の丸いパーツ)はちょっと目立ちますね。

ケーブルの編み込みは非常に綺麗でした。美しい仕上がりです。

プラグ部分はストレートのカーボン柄段付きタイプです。
段付きタイプなのが良いですね。カーボン柄もかっこいいです。

分岐部分です。ちょっと厚みの有るボタン電池的なパーツです。
光が当たるとビカビカ反射する様なイメージです。
個人的には分岐部分のパーツの厚みだったり存在感(デザイン)がちょっと気になりました。

MMCXプラグ部分です。白い文字でL/R表記がございます。
ただビカビカした仕上げなので反射してL/R表記がやや見難いと感じました。
因みに端子周りの処理等は雑な感じではなくて綺麗な仕上がりでした。
以上で商品チェック終了です。お疲れ様でした。


商品チェックだけという事で内容がペラペラではございますが
せっかくプレゼントして頂いた物ですし載せてみました。

私はケーブルの音質についてなんちゃら〜みたいな事は
現状やるつもりが全く無いのでその点はご了承頂ければ幸いです…。
…そんなワケでHCKさん!!事務さん!!
今回は素敵なケーブルのプレゼントありがとうございました!!
大切に使わせて頂きます…。m(_ _)m

それではまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です