「雑記」はコチラ!

【レビュー】EWA T200 Bluetooth 5.0 まるで「そこにいる」ような完全ワイヤレスイヤホンを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REVです。
本日は完全ワイヤレスイヤホンのレビューをして行きたいと思います!!

OJISAN

※レビュー用にサンプルを送っていただきました。

その1:商品について

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…
EWA T200です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下AMAZON商品ページより引用

抜群のフィット感

Tフックで自由に

特別なデザインのため、スポーツやトレーニング中でもイヤホンは落ちてきません。

スタイリッシュなデザインは、人間工学に基づき設計し、アクティブに動いてもしっかりと耳にフィットする快適な装着感を実現。

REVくん

装着したときに、Tフックは下側にくるんですね。ほほう…。

防塵性メモリーフォームチップ

非常に柔らかなメモリーフォームチップは、体温で耳の形状に合わせ、最高のフィットと快適性を提供するため、痛みや不快感は全くありません。

外耳に異なる耳に合うように、4種類のイヤチップ付属していますので、自分の耳にあった組み合わせを選ぶことができます、良質なサウンドを楽しむことができます。

フォーム系のイヤーピースが苦手な人なので、シリコン製のイヤーピースが付属しているのかちょっと気になります…。

OJISAN

MEMO
シリコン製イヤーピースも付属しているのでご安心を!

充電と収納を兼ねた便利なケース

充電と収納を兼ねたのイヤホンケースには内蔵バッデリーを搭載。イヤホンケースの底面部分にはマグネットが装備されており、イヤホン収納時にしっかりと吸着するので、失くしたり落としたりする心配がありません、紛失しないようケースに入れてください。

REVくん

ケースは金属製で高級感がありそうですね!でも重量が気になります。果たして…

バッテリー寿命/90時間以上の再生時間

高品質のスーパーチャージケースでイヤホンを最大14回再充電できるため、6時間の再生で90時間の使用が可能です。

また、時間がないときにも便利な急速充電機能に対応しているため、約15分の充電で、約1時間の音楽再生が可能です。

※使用環境、使用音量により異なります。

REVくん

バッテリー持ちはかなり良さそうですね。90時間使えれば十分ではないでしょうか。

スペック(仕様)

製品重量:約127g

Bluetoothバージョン:5.0

周波数特性:50Hz-18KHz

通信距離:30m

バッデリー容量(イヤホン):50mAh

バッデリー容量(充電ケース):2000mAh

Bluetoothプロファイル:AVRCP、 A2D、 HFP、 HSP

充電時間:約1.5時間 再生時間:最⼤4時間(イヤホン本体のみ)/ 最⼤90時間(充電ケース使⽤時)

ここまで「EWA T200」の特徴とスペックを確認してきました。続いて商品チェックです!

OJISAN

その2:商品チェック

化粧箱(パッケージ)をチェック!

それでは商品チェックを進めていきたいと思います。まずは化粧箱の正面から。

OJISAN

化粧箱を持ち上げてみると、それなりに重量感を感じます。やはり金属製の充電ケースはそれなりに重そうな予感です。

OJISAN

REVくん

開封しました。中身を取り出して付属品をチェックしていきましょう!

付属品をチェック!

付属品をそれぞれ1つずつ確認していきます。

OJISAN

REVくん

充電用のUSB-Cケーブル。充電用の端子がUSB-Cというのはいいですね!
イヤーピースはフォーム系とシリコン製の2種類が付属しています。

OJISAN

REVくん

保証書や説明書。付属品は以上になります。

EWA T200(本体)をチェック!

さて、ここからはいよいよ EWA T200本体を詳しく見ていきたいと思います!

OJISAN

REVくん

充電ケースはギリギリ手のひらサイズといった印象です。手の小さい方や女性だと少し大きく感じるかもしれません。
充電ケースは金属製で、高級感のある仕上がりです。

OJISAN

ケースの側面に充電用のUSB-C端子とインジケータがあります。

OJISAN

REVくん

加工精度もいい感じで、充電ケースの仕上がりに関しては文句なしという印象です。(ちょっと重い気はしますが…)
充電ケースの蓋を上にスライドさせるとイヤホン本体のお出ましです。

OJISAN

REVくん

充電ケースの蓋はしっかりと閉まるので、かばんの中で勝手に蓋が開いてしまうということは無さそうです。

ケースからイヤホン本体を取り出して詳しく見てみましょう!

OJISAN

イヤホン本体はプラスティッキーで、正直、高級感はないかなあ…という印象です。

OJISAN


REVくん

充電ケースの質感と比べてしまうと、少々残念な仕上がりです…。

イヤホン本体にはTフックという突起がついているので、装着した時の安定感には期待できそうです。

OJISAN

イヤーピースを外してみました。ステム部分はかなり短いタイプです。

OJISAN

REVくん

ケースへの収納を考えると、基本的に付属のイヤーピースを使う形になりそうです。
MEMO
カナル型なので、ステムの径やイヤーピースの大きさが合えば、社外製のイヤーピースを装着することは出来ると思います。(※当ブログでは未検証です)

耳型に装着してみました。立体的な形状でTフック付きということもあって、装着したときに耳穴から飛び出す感じのサイジングです。

OJISAN

REVくん

以上で商品チェックは終了になります。お疲れ様でした。

その3:感想

充電ケースが大きい&重くて残念!

個人的に音質が〜以前の問題として、充電ケースの重量がやや気になりました。正直ちょっと重いかなという…。

OJISAN

REVくん

金属製で質感はとても良いんですが、持ち運びを考えるともっと軽い方が私は好みといいうか。
軽くてポケットに入るコンパクトなサイズ感の完全ワイヤレスイヤホンが欲しい!という方は、他の選択肢も含めて検討するべきだと思います!

OJISAN

やや独特な装着感で好みが分かれそう!

装着感の良し悪しに関しては、Tフックがしっくりくるかどうかで好みが分かれると思います。

OJISAN

REVくん

いわゆるスポーツタイプの羽つきイヤホン的な装着感なので、あの感じが好きな人は装着感がいい!と感じると思います。
私の場合、なんかこう装着した時にTフックが気になるというか…。耳穴の形状の問題もあると思いますが、正直今ひとつしっくり来ませんでした。

OJISAN

REVくん

ステムが短いイヤホンなので、その辺りも私の耳穴と合わなかった要因の1つかもしれません。

お値段以上ではないパンチの効いたサウンド!

最後に音質に関してですが、EDMとかに合いそうな価格なりの音という印象でした。

OJISAN

REVくん

EWA T200以外にどの完全ワイヤレスイヤホンを使ったことがあるかによると思いますが、特に感動はないというか…普通というか…そういう感じの音だと思います。
また、実際にしばらく使っている中で、左右の接続が不安定になりやすいという印象が強かったです。

OJISAN

REVくん

最近は安価でも接続が安定していて、音質もそこそこな完全ワイヤレスイヤホンが増えてきていると思うので、EWA T200…うーん…という。

その4:まとめ

良い所

・ 充電ケースの質感がいい
今ひとつな所
・ 接続がやや不安定な印象
・ 充電ケースを含めた重量がやや重い

さいごに

EWAといえば、低価格ながら高音質と評判のBluetoothスピーカーが有名ですよね。

 

私も以前レビューさせて頂きましたが、オススメできる商品だと感じました。

 

でも今回のEWA T200は、あまりオススメできないかな…というのが正直なところで。T200を買うなら他の完全ワイヤレスイヤホンを買うか、EWAの小型Bluetoothスピーカーを買ったほうが幸せになれると思います。

 

製品としての完成度は決して悪くないと思いますが、安くていい感じの完全ワイヤレスイヤホン(選択肢)が数多くある中で、あえてT200に固執する必要はないかもしれません。

 

気になった方は是非チェックしてみて下さい!

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!