「雑記」はコチラ!

【レビュー】cheero Power Mountain mini 30000mAh ワイヤレス充電に対応した大容量モバイルバッテリーを試す

REVくん

ご覧頂きありがとうございます。REVです。
本日は大容量モバイルバッテリーのレビューをしていきたいと思います!!

OJISAN

※レビュー用にサンプルを送っていただきました。

その1:商品について

cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

早速ですが…今回レビューする商品は何ですか?
今回レビューする商品は…cheero Power Mountain mini 30000mAh(CHE-110)です。

まずは商品の概要などを詳しく見ていきたいと思います。

OJISAN

※以下Amazon商品ページより引用

最新急速充電規格 Power Delivery 対応

cheero Power Mountain mini 30000mAh

USB-Cポートはパワーデリバリー(PD) 60Wまで対応! USB-C出力口からPD対応機器への給電は、例えば Macbook Pro (13インチ/2018)へはわずか1時間で0%~72%、iPad Pro(2018)へは2時間10分でフル充電可能です。iPhoneⅩなら45分間で0%から約75%まで給電可能。※機器の使用状況によって数値が前後する場合があります。≪充電速度を比較した画像があるのでご覧ください。≫ また、PD対応USBアダプタ(60W)を使用した場合、本製品をたったの約2.5時間でフルチャージ可能。超急速充電を実現しました!

REVくん

USB-Cポートはパワーデリバリー(60W)に対応しているので、対応機種をお持ちの方は急速充電が可能です。

4台同時充電可能+デジタルインジケーター

cheero Power Mountain mini 30000mAh

USB-CとUSB-A×2、ワイヤレス出力部を使用して4台のデバイスを同時充電可能です。USB-Aポートには、接続されたデバイスを自動で認識するAUTO-IC機能を搭載しています。機器ごとに最適な電流(最大5V/2.4A)を流すので、どんな機器でも急速に充電することができます。さらに、残量が1%きざみの数字でわかるデジタルインジケーターを搭載しているので、本体の残量を正確に把握できます!

本体の充電残量が1%きざみで分かるデジタルインジケーターを搭載しているのは便利ですね!

OJISAN

便利なデバイススタンド・防滴カバー付属

cheero Power Mountain mini 30000mAh

付属のデバイススタンドは、スマホやタブレットを充電しながら、動画視聴をする際に大活躍!長時間の動画もスマホやタブレットのバッテリー残量を気にせず視聴いただけます!また、防滴カバーを使用すれば、キッチンなど水を使う場所で使用する時も安心です!

スマホスタンドにもなるモバイルバッテリー…これは面白い!

OJISAN

日本メーカーの検査基準

cheero Power Mountain mini 30000mAh

弊社独自の厳しい検査基準をクリアしたセルのみを採用、品質管理者による基板の設計チェックなど、徹底した検査により安全を確保しています。過充電時・過放電時・短絡化時・発熱時自動停止機能はもちろん搭載。さらに、本製品内温度が139℃に上昇した際に回路をクローズする、追加の日本製温度ヒューズを搭載しました。その上、PSEマーク付商品なので、より”安全”かつ”安心”してご利用頂けます。

スペック

cheero Power Mountain mini 30000mAh

【容量】30000mAh/3.63V(108.9Wh)
【寸法(本体)】 約 105 × 84 × 75 mm
【重量(本体)】 約 602 g
【入力】USB-C (PD) : 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A (60W max.)
【出力】USB-C(PD) : 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A (60W max.)
USB-A1,2 : 5V/4.8A (2 ports total) (Auto-IC機能搭載)
Wireless : 5V/1A (5W)  ※全出力口合計最大出力 : 60W
【本体充電時間】 約2.5時間(USB-C PD60W対応アダプタ[別売り]使用時)
【使用推奨回数】 500サイクル

注意
モバイルバッテリー本体を充電する為のアダプター(USB充電器)は別売りです。
アダプター(USB充電器)は下記の商品がオススメです!

OJISAN

その2:商品チェック

REVくん

まず「cheero Power Mountain mini 30000mAh」の実機をビシッとチェックしていきましょう!

パッケージ

cheero Power Mountain mini 30000mAh

まずはパッケージ正面から。モバイルバッテリーの化粧箱としてはかなり大きめです。

OJISAN

cheero Power Mountain mini 30000mAh

cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

パッケージの裏側にはスペックなどの記載が。化粧箱の大きさ(厚み)から、モバイルバッテリー本体は大型だということが分かります。

付属品

cheero Power Mountain mini 30000mAh

化粧箱から中身を取り出して、付属品を見ていきます!

OJISAN

cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

こちらは取扱説明書兼保証書
cheero Power Mountain mini 30000mAh

cheero Power Mountain mini 30000mAh

本体充電用USB-C to USB-C ケーブル

OJISAN

MEMO
しっかりとした被膜で覆われており、取り回しはあまりよくないケーブルです。
cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

デバイススタンド。付属品はもう1つありますが、後ほど紹介します。

モバイルバッテリー本体

cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

ここからはモバイルバッテリー本体を細かくチェックしていきたいと思います!
cheero Power Mountain mini 30000mAh

cheero Power Mountain mini 30000mAh

本体正面に防滴カバー(付属品)がついています。

OJISAN

MEMO
防滴カバーは、ゴムというかシリコン的な素材で出来ています。
cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

防滴カバーは簡単に取り外すことが出来ます。室内で使う場合、防滴カバーは必要無さそうです。
cheero Power Mountain mini 30000mAhcheero Power Mountain mini 30000mAh
cheero Power Mountain mini 30000mAhは、三角形(おにぎり型)のモバイルバッテリー

OJISAN

cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

右側面はワイヤレス充電(Qi)充電台になっています。
cheero Power Mountain mini 30000mAh

cheero Power Mountain mini 30000mAh

大型のモバイルバッテリーなので、外に持ち運ぶ際はかばんを選びそう…。

OJISAN

cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

本体正面には、本体の充電残量が分かるデジタルインジケーターUSB-CポートUSB-Aポート(×2)がついています。
MEMO
USB-CとUSB-A×2、ワイヤレス出力部を使用して、4台のデバイスを同時充電可能です。
cheero Power Mountain mini 30000mAh
デジタルインジケーターの上には電源ボタンが。

OJISAN

MEMO
電源ボタンを1回押すと、デジタルインジケーターに充電残量が表示されます。
cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

電源ボタンを2回連続で押すと、LEDライトが点灯します。
cheero Power Mountain mini 30000mAh
最後に、デバイススタンドをモバイルバッテリー本体に取り付けてみます。

OJISAN

cheero Power Mountain mini 30000mAh

cheero Power Mountain mini 30000mAh

REVくん

モバイルバッテリー本体の底面にはめるだけなので、デバイススタンドの取り付けは簡単です。
以上で商品チェック終了です。お疲れさまでした。

OJISAN

その3:感想

この項目では「cheero Power Mountain mini 30000mAh」を、実際にしばらく使ってみた感想を述べていきたいと思います!

OJISAN

モバイルバッテリーというよりもポータブル電源

実際に使ってみると、大きさ(形状)的に、モバイルバッテリーというよりもポータブル電源的な使い方が合っている商品なのかな…と感じました。

OJISAN

REVくん

毎日かばんに入れて持ち運ぶモバイルバッテリーとしては、大きすぎると思います。
cheero Power Mountain mini 30000mAh
とはいえ、ワイヤレス充電台やデバイススタンドがついていることが特徴のモバイルバッテリーなので、大きさにに関してあれこれ言うのはナンセンスな気もしますが…。

OJISAN

REVくん

大容量のモバイルバッテリーなので、アウトドアなど電源環境がない場所に持って行くと便利な商品かもしれませんね。

便利なデジタルインジケーター

1%単位で本体の充電残量を確認できるデジタルインジケーターは非常に便利でした。

OJISAN

REVくん

充電残量が数値で分かるので、本体を充電するタイミングが非常にわかりやすいです!
デジタルインジケーター付きのモバイルバッテリーに慣れてしまうと、他のモバイルバッテリーの使い勝手に不満が出てくるレベルで素晴らしい機能だと思います!

OJISAN

角度を変更出来ないデバイススタンド

cheero Power Mountain mini 30000mAh

スマホをワイヤレス充電しながら動画視聴がしたい!…という方は眉唾もののデバイススタンドですが、実際に使ってみると…

OJISAN

REVくん

デバイススタンド自体の角度を変えることが出来ないんですよね…。これは地味に不便というか…。
構造上仕方のない部分だと思いますが、角度調整機能が搭載されていたら、使い勝手がもっとよくなっていた気がします。

OJISAN

その4:まとめ

cheero Power Mountain mini 30000mAh

良い所
・PCの充電も可能な高出力モバイルバッテリー
・4ポート同時出力可能
・1%単位で充電残量が分かるデジタルインジケーターを搭載
・ワイヤレス充電(Qi)にも対応
今ひとつな所
・本体が大きくポータブルに向いていない
・角度変更が出来ないデバイススタンド

さいごに

cheero Power Mountain mini 30000mAhは、大きさと形状的(おにぎり型)に、好みが分かれそうなモバイルバッテリーだと感じました。

 

カバンの中に常に入れておくモバイルバッテリーというよりも、アウトドアなど屋外で電源環境が必要な時に使う、ポータブル電源的な使い方が正解なのかなと思ったり….。

 

最初は自分のモバイルバッテリーの使い方にあまり合っていない商品だったので、正直どこで使うか悩みました。

 

しかし、試行錯誤した結果、今は車の中やカメラの補助電源的に使ったり、出先でPC(MacBook Pro)と一緒に使ったりしていて、結果的にかなり重宝しています。

 

大容量でワイヤレス充電(Qi)も可能なモバイルバッテリーをお探し中の方は、是非チェックしてみて下さい!

注意
PCで使用する場合は、お使いのPCの仕様を確認しましょう。全てのPCを充電出来る訳ではありません。

REVくん

本日は最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回!!