「雑記」はコチラ!

【単行本】MUSIC TO GO! (著) 佐々木 喜洋 さん を買いました

はじめに

ご覧いただきありがとうございます。REVです。

もうすぐ「平成」も終わって「令和」…の前に、平成のポータブルオーディオ史(ポータブルオーディオ製品の歴史みたいな)を振り返っておきたいと思いまして、Amazonで色々探していたら、あの有名な佐々木さんの本を発見しました。

せっかくなので、今回はこの本について軽くではありますが、ご紹介させて頂きたいと思います!

「令和」になる前にブックオフオンラインで購入!


この本の発売日は、2013/6/25 です。そう。結構古い本なのです。

私が探した限り、新刊で売っているところを見つけることが出来なかったので、今回はたまたま在庫のあったブックオフオンラインさんで購入しました。

4月の大型連休直前に注文したので、平成のうちに届くか微妙な感じでしたが、なんとか無事平成のうちに届きました。(…5月になる前に届いてよかったです)

全384ページという圧倒的ボリューム!

これは私の悪い癖なのですが、気になったものは買う前に調べすぎない(調べ過ぎちゃうと届いた時の楽しみが減る)ので、実際に届くまでは、こんなにボリューミーな本だとは思っていませんでした。

エッセイ的な薄めの本で、「寝る前に1時間位でサクッと読もう!」…なんて思っていましたが、かなり読み応えがありそうです。

MEMO
本の大きさは、「3 x 15 x 21 cm」になります。

まさかの縦書き!そしてモノクロ写真!

「風呂も入ったし読むぞー」という感じで1ページ目を開いたら、なんと、まさかの縦書き(2段)の本でした。

なんとなくブログ(横書き)のイメージで、ブログがそのまま本になりました!的なものを想像していたのですが、まさかの縦書き。

私は縦書きよりも横書きの本・書籍の方が速く読める・読みやすいタイプの人なので、これは読み終わるまでに時間がかかりそうです…。

また、本の中の写真は全てモノクロで、これも想定外でした。

…なんだか批判的な感じの文になってしまいましたが、これからこの本を購入する方の参考になればとの思いからですので、誤解なさらずに。

MEMO
縦書きなので、メーカー名などの英語表記は基本全て横向きです。うーん。

実際に読んでみました!

そんな訳で、早速読んでみました。令和になる前に。

内容としては、佐々木さんのブログ「Music TO GO!」の記事を加筆・修正したものになります。

なので、私の様に佐々木さんのブログをリアルタイムで見ていた方にとっては、「懐かしい!」と感じる内容となっています。

「この記事あったな!」とか「この記事あったけ?(→ブログを見に行く)」みたいな形で楽しめましたし、この本を読むことによって、「平成のポータブルオーディオ史を振り返りたい」という私の目的を果たすことが出来ました。

懐かしい機種や話題がてんこ盛りなので、私の様に「平成のポータブルオーディオの歴史をビシッと振り返りたい方」や、「ここ2〜3年でポータブルオーディオをはじめた若い方」であれば、楽しめる内容だと思うので、オススメです!

さいごに

この本を一言で表すなら、「いやあ!懐かしいな!」という感じでした。(…あっ。二言か…。)

買ってよかったか?と聞かれたら、買ってよかった本でしたし、一応私もほそぼそとブログをやっている身として、佐々木さんの文章のセンスや表現力には脱帽でした。本当に。

一応、Amazonリンクを下に載せておきますが、安く買いたい方はブックオフオンラインなどを覗いてみて頂ければ幸いです。